”Watch out”の意味とその使い方【watchのニュアンスがわかる】

コンサル x 体験レッスン実施中

コンサル x 体験レッスン実施中

こんにちはRYO英会話ジムのリョウです。今日は”Watch out”の意味とその使い方【watchのニュアンスがわかる】についてお話します。この記事を読めば英語力が今日より少しアップしていくかと思います。それではまいりましょう。

 

 

Youtubeで聞く

 

 

”Watch out”の意味とその使い方【watchのニュアンスがわかる】

道に小さな穴があって…

マイク
Watch out! 
気をつけて!

 

床が濡れていて..

ナオミ
Watch out. It’s wet over there.
気をつけて。あそこは濡れてるよ。

 

“Watch out”は例文のように命令形で使われるのが普通です。意味は「気をつけて」で困難なことや不幸なことが起こりそうな状況のときによく使われます。通常「!」をつけて多少感情を込めて使うことが多いです。「気をつけて」と突然言われても何に気をつけるべきなのかわからないときもあります。そういった場合は前置詞forをつけて”watch out for 〜”としましょう。

友人が横からきている車に気づかず歩いていて…

リョウ
Watch out for the car.
車に気をつけて。

 

また相手に提案として伝えたい場合は“You’d better watch out.”「気をつけたほうがいいよ」と言うとよいでしょう。”had better”については“You’d better + 動詞”の意味とその使い方【shouldとの違いもわかる】よりご覧ください。

 

 

watchのニュアンスを理解すると覚えやすい

watchは「じっと見る」ときによく使われる単語で、一方lookは「ちらっと見る」ときに使われます。”watch  a movie”とwatchを使うのはこのためでまた”look at the bird”は飛んでいる鳥に視線を向けるというところからもなぜlookが使われているのか理解できます。さらに具体的に知りたい方は”see”と”look”そして”watch”の違いとその使い方で解説しているのでよかったらどうぞ。

 

 

一緒に覚えておくとよい関連フレーズ

さらに周りを気遣える!”take care of yourself”の意味と2つの使い方

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。以上が”Watch out”の意味とその使い方【watchのニュアンスがわかる】でした。それではSee you around!

facebookで
最新記事を受け取る

確認メッセージがご登録されたメールへ送信されます。確認メッセージ内の「購読を承諾する」リンクをクリックすると初めて配信可能となります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

/弊社のアピールポイント/
1.業界初ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を排出。