Siriを使って英語でアウトプットしてみた感想【Youtube動画付き】

コンサル x 体験レッスン実施中

コンサル x 体験レッスン実施中

こんにちは、リョウです。

今日は、Siriを使って英語でアウトプットしてみた感想【Youtube動画付き】についてお話します。

この記事を読めば、Siriを使って効果的な英語でのアプトプットができるようになります。

それでは、まいりましょう。

 

 

Siriの設定と起動方法

ではまず、Siriを使うにあたっての設定と起動方法について簡単にご説明します。

設定から”Siri & Search”をクリック

ボタンは3つともオンにしておいて、あと言語は英語にしておく

ここまでできれば、Siriは問題なく使えるようになっているかと思います。

実際に起動する際は、ホームボタンを軽く長押しするとSiriが反応してくれます。

 

 

鍛えられる英語のスキル

身につくスキル
  • 瞬発力
  • 会話力
  • 発想力
  • 発音

実際に英語でSiriを使って鍛えられると思ったスキルが上記ボックスの4点でした。

瞬発力については瞬時に質問を考えることで向上されたり、また基本的に一方的に質問することになりますがそれによって会話を自らファシリテートしていく力もつくでしょう。

そしてその場その場で質問を考えることで発想力も付きますね。

さらに正しい発音でクリアに言わないと基本的に正しく聞き取れないことが現段階では多いので、自分が間違って発音している単語やクリアに言えてない単語に簡単に気づくことができそうです。

なのでカタカナ発音を治したい方には、自分で正しく発音できないところを確認したり発音記号をある程度把握している必要がありますが、よい自主トレーニングになりそうです。

 

 

うまく使うコツ

こちら2点
  • クリアに言うこと
  • わかりやすい文を使う

基本的にこの2点を守って使えば、スムーズにSiriに聞き取ってもらえることができると思います。

 

 

“Siri”の面白い返答を楽しもう

発想力を鍛える部分になりますが、Siriに色々と質問して面白い返答を楽しんでみましょう。

実際に僕も下で紹介する動画でもたくさん質問してみましたが、なかなか面白い返答が返ってきました。

例えば、”I love you.”と言うと”That’s sweet.”と返してくれたり、”Do you have a family?”と聞くと”You’re my only family.”などと返ってきて変な感じですがなんだかSiriに心があるような感じにも思えました。

今後AIがどんどん進化するとおそらく感情や気持ちも人間のように再現できる可能性は高いのではないかと思います。

ただやっぱり生身の人間と英会話をするほうがまだまだ楽しいですねw

 

 

日常的にSiriを活用しよう

使えるフレーズ
  • Open (アプリ名)「〜のアプリを開いて」
  • What’s the weather today/tomorrow?「今日/明日の天気はなんですか?」
  • Set a timer for 〜 minutes.「〜分間タイマーをセットして」
  • Set an alarm for 7 am.「朝7時にアラームして」
  • Turn up/down volume. 「音量を上げて/下げて」
  • Turn on WiFi「WiFiをオンにして」

日常的にSiriと通して英語でiPhoneを使うようにしてみましょう。

そうすることで英語を話す練習になりますし、さらに話すことが日常化するので英語学習向上に最適です。

実際に上記ボックスで紹介しているフレーズを使ってSiriに話しかけてみると全部やってくれて結構感動でした。

ぜひトライしてみてください。

 

 

Youtube動画で使い方を知る

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上が、Siriを使って英語でアウトプットしてみた感想【Youtube動画付き】でした。

それでは、See you around!

 

 

確認メッセージがご登録されたメールへ送信されます。確認メッセージ内の「購読を承諾する」リンクをクリックすると初めて配信可能となります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

/弊社のアピールポイント/
1.業界初ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoopに転職し自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す傍ら講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後すぐに部署リーダーとして大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を排出。