“read between the lines”の意味とその使い方

無料コンサルと体験レッスン実施中

無料コンサルと体験レッスン実施中

こんにちは、リョウです。

今日は、”read between the lines”の意味とその使い方についてお話します。

この記事を読めば、英語の表現力がさらにアップします。

それでは、まいりましょう。

 

 

“read between the lines”の意味とその使い方

ナオミ
Ivan can read between the lines very well. She picks up on everything.
アイヴァンって空気読むの上手だよね。全部気づいてくれるんだ。

 

一人暮らしが楽しいと言っていた友人について話していて…

マイク
Reading between the lines, I think she actually feels really lonely.
状況を察すると、実は彼女とても寂しいんじゃないかな。

 

リョウ
If you read between the lines, you would understand what she really meant.
場の雰囲気を読んだら、彼女の言った意味がわかると思うよ。

 

“read between the lines”は、「空気を読む」、「状況を察する」という意味で、実際に表現されていない言葉の裏に隠されて意味を読みとったり理解する場合によく使われる英語表現です。ちなみにこの”lines”は本の文章の「行間」からきています。

外国人は空気を読むことをしないと言われますが、空気を読むけれども日本人より空気を読もうとしないと言ったほうが正しいかと思います。

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

以上が、”read between the lines”の意味とその使い方でした。

それでは、See you around!

「いいね!」で
最新情報を受け取る

友人にシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

投稿者:RYO
海外に通用する本物の英語を身につけて、自信や自由を手に入れたい人を応援するためRYO英会話ジムを運営中。「使える英語」の専門家として活動しています。

KLab株式会社にて翻訳兼通訳者として勤務。オンライン英会話hanasoに転職後、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。さらに講師やカンセリングにも従事。Alue株式会社へ転職後、部署リーダーとして大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を排出。