”none of your business”の意味とその使い方【パーソナルなことへ】

こんにちはRYO英会話ジムのリョウです。今日は”none of your business”の意味とその使い方【パーソナルなことへ】についてお話します。この記事を読めば今日より英語力が少しアップするかと思います。それではまいりましょう。

 

 

Youtubeで聞く

 

 

”none of your business”の意味とその使い方【パーソナルなことへ】

大学生になった私に父から好きな人はいるのか聞かれて…

ナオミ
It’s none of your business.  Stop asking me that question, dad.
関係ないじゃん。お父さん、その質問聞くのやめてよ。

 

友人からどのくらいお金を稼いでいるか聞かれて…

ウィル
It’s none of your business.
(君は)知らなくていいよ。

 

あまり親しくない人に離婚した理由を若干しつこく聞かれて…

ナオミ
It’s none of your business.
それはあなたには関係ないわ。

 

いかがでしたでしょうか。通常it is(もしくはThat is)を伴って”It’s none of your business”で「あなたには関係ない」や「あなたが知る必要がない」という意味で、親しい相手や、もしくは知り合ってまもない人から個人的な情報を相手から聞かれたときに使える英語表現です。また省略して”None of your business”と言うこともあります。ただし少し気をつけておきたいのが、この表現は少し失礼な言い回しとなります。また同じ意味の表現としては”Mind your own business”です。mindは「気にする、心配する」という意味があります。「自分のことを心配して」という感じになります。一緒に覚えておきましょう。

 

 

丁寧に伝えるなら

失礼な言い回しではなく丁寧に伝えたい場合は以下の例文を使いましょう。

マイク
I’d rather not talk about that.
どちらかというと話したくないかな。

 

ナオミ
I’m not comfortable sharing that information.
その情報を共有するのはあまりいい気分ではないですね。

 

一つ目にかしてはI would rather 〜「むしろ〜でしょう」という意味です。さらに知りたい方はめちゃ使える”I would rather 〜.”の意味と2つの使い方をご覧ください。2つ目に関しては前置詞withがsharingの直前で省かれています。

 

 

「関係ない」に関連する記事

「~かどうかは関係ない」の英語表現とその使い方

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。以上が”none of your business”の意味とその使い方【パーソナルなことへ】でした。それではSee you around!

facebookで
最新記事を受け取る

確認メッセージがご登録されたメールへ送信されます。確認メッセージ内の「購読を承諾する」リンクをクリックすると初めて配信可能となります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

/弊社のアピールポイント/
1.コーチング型ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を輩出