3ヶ月で目標達成!講師とカウンセラーが全力サポート!

日常英会話における「More Like」の使い方と魅力

ABOUT US
アバター画像
RYO英会話ジム代表: 横田涼
/【代表】横田涼のプロフィール/
セブ&オーストラリアに留学し、7年間の海外勤務を経て、2019年にRYO英会話ジムを起業。

経歴:KLab株式会社で翻訳兼通訳者として勤務し、その後、Unhoop株式会社(大手英会話スクールhanaso)に転職。スタディサプリの有名講師、関正生さんと共同で自社メソッドを開発し、多くのヒット教材を制作。その後、講師やカウンセリングも担当。さらに株式会社Alueに転職し、三菱UFJやUNIQLOなどの大手日系企業向けに短期集中ビジネス英語研修を提供し、数百名以上の「英語が話せる日本人」を育成。

/RYO英会話ジムのアピールポイント/
1. アウトプット専門オンラインスクールNo.1
2. 業界初!レッスン内で発言内容の可視化&添削
3. 目標レベルまで講師とコンサルタントで伴走
4. 英語コーチング業界最安値

こんにちはRYO英会話ジムのリョウです。「More like」は、日常会話や文章でよく使われる表現の一つです。この言い回しは、似ているものや状況を比較する際に活用され、表現の幅を広げるのに役立ちます。今回はその使い方や具体例について詳しく見ていきましょう。

 

 

意味

「more like」は英語の表現で、比較や修正をする際によく使われます。直訳すると「もっと〜のような」となりますが、その使用法は文脈によって多少異なります。主な意味としては、以下のような使い方があります。

 

 

無料トライアル実施中

使えるシーン

類似性を表現する

「More like」は、何かの特徴や性質が他のものに近いと感じたときに使います。例えば、似ているものや同じカテゴリのものを指して「もっとこういう感じ」と表現します。

  • 例:This movie is not a horror film; it’s more like a psychological thriller.
  • 「この映画はホラー映画ではなく、むしろ心理サスペンスのようなものだ。」

好みや期待を表現する

自分の好みや期待を伝える際にも「more like」が役立ちます。何かを選ぶ際に、具体的な要素を指定することで、相手により理解してもらえます。

  • 例:I’m in the mood for something light for dinner, maybe a salad or something more like a soup.
  • 「夕食は軽めのものがいいな。サラダか、もしくはスープのようなものがいいかもしれない。」

提案や修正を行う

会話や提案の際に、「more like」は柔軟で建設的な表現となります。相手に違うアプローチを提案するときに利用します。

  • 例:The design is good, but can we make it more like the prototype we discussed last week?
  • 「デザインは良いけれど、先週話したプロトタイプのようにもっとできないかな?」

 

 

構造

まず文法的なところでお伝えしておくと”more”は副詞で”like”は前置詞です。なのでこの”like”は「好む」という意味ではありません。これは「〜のような」「〜に似た」という意味です。さらに”more”「もっと」がつくことで「もっと〜のように」という意味になります。

話の話題になっていることに対して、そうじゃなくもっとこっちよりってときに使えます。これだけじゃわかりにくいので下に紹介する5パターンの会話で理解をさらに深めましょう。また”more like”の直後には「名詞」または「動名詞」、そして「文」をおくことができるんですね。

 

 

よく使う5パターン

それでは、会話でよく使う5パターンをご紹介します。ご紹介している5パターン以外の形も聞くことがあるかと思います。すぐに意味をイメージできるように次の会話を音読して使えるようにしておきましょう。

It’s more like

友人と…

マイク
I heard that you’re becoming a Youtuber.
ユーチューバーやってるんだって。
リョウ
Yeah, but it’s not really like my job. It’s more like my hobby.
うん、でも仕事ってわけじゃないんだ。もっと趣味に近いかな。

 

Someone’s more like

クラスメイトへ…

マイク
It seems that you guys are really close.
あんたたちメチャ仲よさそうじゃん。
ナオミ
No, he is more like a brother to me.
違うよ、彼はもっと私の弟みたいな感じなの。

 

feel more like

リョウ
Why don’t we go for Sushi tonight?
スシ食べに行かない?
マイク
That’s okay. But I feel more like eating Chinese food.
いいよ。でも中華よりの気分なんだ。

 

sound more like

同僚と…

リョウ
When Trump speaks, he sounds more like a king than a president.
トランプが話すとき、大統領というよりもっと王様みたいに聞こえるよね。
マイク
Oh yeah. I think so, too.
確かに。俺もそう思うわ。

 

look more like

リョウについて話していて…

マイク
Ryo kind of looks like his mom doesn’t he?
リョウってお母さんに似てると思わない?
ナオミ
Really? I think he looks more like his dad to me though.
マジで?俺はもっとお父さんに似てると思うけど

 

 

 

関連語彙

Similarly (同様に)

  • “She enjoys painting; similarly, her brother finds joy in sculpting.”
  • 訳: 「彼女は絵を描くことを楽しんでいる。同様に、彼女の兄も彫刻で喜びを見出している。」

Resemble (似ている)

  • “The two buildings resemble each other, but their purposes are completely different.”
  • 訳: 「これらの2つの建物は似ているが、その目的はまったく異なる。」

In comparison to (~に比べて)

  • In comparison to last year, this summer seems much hotter.”
  • 訳: 「去年と比べて、今年の夏はずっと暑いようだ。」

 

 

押さえておくべきポイント

使い分けの注意

「More like」は比較の程度を表現するが、同時に柔軟性を持たせる表現でもある。

自然な表現

フレーズを上手に使うことで、より自然でリッチな表現が可能になる。

 

 

 

 

moreに関連する記事

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。「More like」を使うことで、言葉の選択肢が広がり、表現力が向上します。日常会話からプロフェッショナルな文書まで幅広く活用し、より的確に自分の思いを伝えましょう!以上が会話でよく使う”more like”の意味と使い方でした。それではSee you around.

無料トライアル実施中

無料トライアル実施中

こんな方へ
・オンライン会議でうまく発言できない
・楽しいだけのレッスンで終わってしまう
・色んな学習を試したけど成長感がない
・アウトプットを今までやってこなかった
・言いたいことがうまく伝わらない
・込み入った会話になると話せない

こだわり抜いたレッスンスタイル
・業界No.1の圧倒的なアウトプット量
・確実な方法で伸ばすレッスンフロー
・あなたのレベルに合わせた実践コース
・豊富な料金プラン(サブスク、短期など)
・選びに選び抜いた自信の講師陣
・課題を分析!期間内に目標レベルまで伴走

英語学習に行き詰まりを感じてたら、まずは無料コンサルテーションでプロに相談してみませんか?体験後には、現状の課題と改善策を記載したフィードバックメールをお送りしているので、ご検討の参考資料としてご利用いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。

RYO英会話ジム