確実な成果を出すならRYO英会話ジム

ビジネスで使えるgo back to the drawing boardの意味とその使い方

こんにちはRYO英会話ジムです。今日はビジネスで使えるgo back to the drawing boardの意味とその使い方についてお話します。特にアイディアやプロジェクトが却下されたときに使えるフレーズです。それではまいりましょう。

 

 

ビジネスで使えるgo back to the drawing boardの意味とその使い方

会議が終わって…

ウィル
The client hated your proposal so we’ll have to go back to the drawing board.
クライアントが君の提案が気に入らなかったから最初からやり直さないといけない。

 

例の企画に関して進捗を聞くと…

アイヴァン
He’s going back to the drawing board on this one.
彼はこの件に関しては最初からやり直す予定です。

 

go back to the drawing boardは「最初からやり直す」という意味です。まったく新しい発想で最初からやり直す場合に使います。 このフレーズは、黒板がきれいに拭かれている状態に戻ることを連想させます。 アイデアやプロジェクトが却下されたときに最もよく使用されます。

英語で意味を表現すると以下のようになります。

back to the beginning or to the planning stage for a fresh approach or to find out what went wrong

自分の考えを捨てるという意味で使うと、とても親しみ良く聞こえます。 もしプロジェクトで”Go back to the drawing board.”ように誰かに頼むのは、通常少し強引です。

 

 

無料トライアル実施中

go back to the drawing boardに関連する記事

 

 

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。以上がビジネスで使えるBack to the drawing boardの意味とその使い方でした。それではSee you around!

無料体験レッスン実施中

無料トライアル実施中

こんな方へ
・オンライン会議でうまく発言できない
・楽しいだけのレッスンで終わってしまう
・色んな学習を試したけど成長感がない
・アウトプットを今までやってこなかった
・言いたいことがうまく伝わらない
・込み入った会話になると話せない

こだわり抜いたレッスンスタイル
・業界No.1のアウトプット量
・確実に伸びるレッスンフロー
・ニーズに合わせた実践コース
・豊富な料金プラン(サブスク、短期など)
・選びに選び抜いた講師陣
・目標レベルまで伴走するコーチング

じっくりご検討いただけるように合わせて無料コンサルテーションのご提供と体験後にフィードバックメールをお送りしております。まずはお気軽にどうぞご相談ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

ABOUT US
アバター画像
RYO英会話ジム代表: 横田涼
/弊社のアピールポイント/
1. アウトプット専門オンラインスクールNo.1
2. 9割の方が英語レベルアップを実現
3. 最短で英語が話せる
4. コーチング業界最安値

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を輩出
RYO英会話ジム