今日から迷わず使い分けれる!”job”と”work”、”task”の違いと使い方

コンサル x 体験レッスン実施中

コンサル x 体験レッスン実施中

こんばんは、リョウです。

今日のテーマは、”job”と”work”の違いと使い方についてお話します。

この記事を読めば、”job”と”work”を簡単に使い分けられるようになります。

それでは、まいりましょう。

 

 

“job”(名詞)

では、まず”job”についてです。どういったニュアンスがあるのかそしてその使い方について見ていきたいと思います。

 

ある特定の職業

“job”はある特定の職業を指す場合に使います。それはエンジニアやWebクリエーターのお仕事かもしれませんし、また営業や人事のお仕事かもしれません。要するにそういったある職業を指す場合は、”job”を使いましょう。もう少しフォーマルな言葉でいうと”profession“や“occupation”になります。簡単な特徴を言うなら下記の2点になります。

  • 給与が発生する
  • アルバイト、派遣社員、正社員は関係ない

 

マイク
I’m looking for a job right now.
今仕事を探してるんだ。
リョウ
What kind of job are you looking for?
どんな仕事を探してるの?

 

 

 

リョウ
How do you like being a surgeon so far?
外科医になって、今のところどう?
マイク
It’s a pretty demanding job.
結構過酷な仕事だよ。

 

 

 

リョウ
May I know what your job is?
あなたのお仕事はなんですか。
スタローン
I’m an actor.
俳優をしています。

 

 

 

最後の”May I know what your job is?”についてですが、”What do you do ( for a living)?”「何をしていますか?」と言うこともできます。ただ職業のことをきくつもりで“What is your work?”と言うと、不自然になります。なぜならある特定の職業を指すのに”work”は使わないからです。

 

 

“job”は数えられる名詞だよ

様々な種類の職業があることから、”job”は数えることができます。例えばこんな感じで。

ロバート
I had 3 jobs at the same time when I was a college student.
大学生のころは、仕事を3つも掛け持ちしてたな。

 

 

 

こういった場合、居酒屋やジムのトレーナー、塾講師などそれぞれ違った職種のお仕事をしていたことになります。

 

 

関連する表現

それでは”job”に関連する表現をご紹介しておきます。どれも会話で大変使うのでぜひ覚えておきましょう。

  • full-time job 「常勤の仕事」
  • part-time job 「非常勤の仕事」
  • job hunt/job search 「就職活動」
  • job opening 「就職口」
  • job posting 「求人票」

 

 

“work”(動詞と名詞あり)

それでは、”work”についてです。こちらは様々な場面で名詞と動詞がよく使われます。それでは”work”に一体どんなニュアンスがありどんな場面で使われるのか見ていきましょう。

 

ゴール達成や生産するための労働や努力

“job”が特定の職業に対して使われます。それに対して”work”は、ゴール達成や生産するための労働や努力に使います。2つ特徴を述べると下記のようになります。

  • お金を稼ぐための労働や努力とはかぎらない
  • 肉体的または精神的な労働や努力、両方に使える

 

マイク
Let’s go for drinks after work.
仕事終わりに飲みに行こうよ。
リョウ
Sorry, maybe next time. I have some work to finish.
ごめん、また今度な。終わらせたい仕事がいくつかあるんだ。

 

 

 

ロバート
It’s great to work with smart people.
スマートな人と働くのは素晴らしいよ。

 

 

 

仕事以外のことにも使うよ

ナオミ
Have you done your homework?
課題は終わった?

 

マイク
I’m going to host a workshop in engineering.
エンジニアリングのワークショップを主催するんだ。

 

 

 

こうして会話を見てみると、”homework”も”workshop”もその労力に対してお金が発生するわけではありません。そういった場合も”work”を使います。

 

 

“work”の名詞は数えられないよ

「仕事」という意味の”work”では、”work”は数えられません。不可算名詞というやつですね。

マイク
I have a lot of works to do.
やる仕事がたくさんあるんだ。

 

とはいいません。ただ”work”には「作品」という意味もあります。主に芸術に対して使います。だから「芸術作品」は“a work of art”のように言います。

 

 

「職場」や「職場の仕事(業務)」にも使えるよ

アイヴァン
I start work at 8am. (I start my job at 8am.)
午前8時に仕事を始めます。

 

マイク
I can’t access Youtube when I’m at work. (when I’m at job.)
職場にいるときはYoutubeにアクセスできなんだ。

 

 

 

ところで”task”はどう違う?

スタローン
This task took 4 hours.
この作業に4時間かかったよ。

 

 

 

マイク
My boss assigned me some tough tasks.
上司から(いくつかの)難しい仕事(業務)を任されたよ。

 

 

 

“task”はある1つの業務や作業を指す場合に使います。“a task”と言えばそれは情報収集かもしれませんし、報告書を書くことかもしれません。このように仕事の中にふくまれる1つ1つの作業や業務をいう場合に”task”を使いましょう。ちなみに1つ以上であれば、”tasks”と複数形してくださいね。

一方”work”にも「作業」や「仕事」という意味があります。この場合はいろんな種類の個々の”task”を全部ひっくるめて、表したのが”work”「作業、仕事」です。”task”と聞くと、具体的な個々の業務や作業をイメージさせるのに対し、“work”は職場でいつも行っている作業や業務全体をイメージさせるような感じです。

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上が、”job”と”work”の違いと使い方でした。

それでは、See you around!

確認メッセージがご登録されたメールへ送信されます。確認メッセージ内の「購読を承諾する」リンクをクリックすると初めて配信可能となります。

2 件のコメント

  • 昨日のレッスンで「お盆休みなのに、どうしてオフィスにいるの?」と聞かれたので「仕事があるので出勤してる」と答えたかったのですが、jobもおかしいし、workなのかなあと思っていたら”task”だよとIVAN先生から言われました。

    なるほど、と思ったのですが、ちょうどいいタイミングで「仕事」についての記事がありました。
    “task”についてはどう考えたらいいですか。

    • Akiさん、いつもお世話になっております。

      コメントいただきありがとうございます。

      >昨日のレッスンで「お盆休みなのに、どうしてオフィスにいるの?」と
      >聞かれたので「仕事があるので出勤してる」と答えたかった

      この場合、”work”も”task”も両方使えます。

      “work”の場合、”I’m here because I have some work to do.”となります。

      一方”task”であれば、”I’m here because I have some tasks to do.”です。

      どちらを使っても、自然な会話ですが、ニュアンスがちがってきます。

      コメントいただいた記事に新しく”task”の使い方も追加させていただきました。

      詳しくは、お手数おかけしますが、下記URLにてご覧ください。
      https://ryotoeikaiwa.net/__trashed-2/

      その他にも、ご不明な点等あれば、どうぞお気軽にご連絡ください。

      それでは、よろしくお願いいたします。

      RYOより

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    RYO英会話ジム

    /弊社のアピールポイント/
    1.業界初ジム系オンラインスクール
    2.月間30万アクセスの優良サイト
    3.海外で通用する英語力が身につく
    4.自信や自由を手に入れたい人を応援

    /代表RYOのプロフィール/
    セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
    株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoopに転職し自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す傍ら講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後すぐに部署リーダーとして大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を排出。