確実な成果を出すならRYO英会話ジム

I successは大間違い!日本人が一番使えてないsuccessの意味と正しい使い方

こんにちはRYO英会話ジムのリョウです。今日は”I success”は大間違い!日本人が一番使えてないsuccessの意味と正しい使い方についてお話します。この記事を読めば今日より少し英語力がアップするかと思います。それではまいりましょう。

 

 

よくある間違い

久々にあった友人が…

スタローン
I success in business.
ビジネスで成功したんだ。

 

サクセスという言葉自体が和製英語化しているのでその影響かとも思ったりしますが、特に日本人学習者successを動詞として使う傾向があります。こちらは「名詞」なので動詞としてsuccesを使うことができません。ただし、have successとすれば「成功する」という動詞としてのアクションを表現することができます。「〜に成功する」のように対象をはっきりさせたいときは前置詞inを使って”I had success in business”のようにhave success in 〜とします。

一生懸命働く部下へ…

ウィル
You work so hard, so I’m sure you will have success.
君は一生懸命働くからきっと出世するよ。

 

 

名詞としてのsuccessは目標達成した後の結果そのものです。

共通の友人がアメリカに行ったらしく、その理由を聞くと…

アイヴァン
She wants success in her life.
彼女は人生で成功したいのよ。

 

 

先生が…

スタローン
Success is not easy but everyone wants success.
成功は簡単じゃないんだが、みんな成功を求めているんだ。

 

 

ケーキが出来上がって…

リョウ
My cake was a success!
俺のケーキはうまくいったよ!

 

 

動詞はsucceedを使う

正しい使い方としては以下例文をまず見てみましょう。

ナオミ
I succeeded in business.
ビジネスで成功したんだ。

 

 

このように動詞の場合は、succeedを使います。意味は「成功する」や「うまくいく」、「出世する」です。意味が少しわかりややこしいですが、過去形の場合は例文のようにedを付けます。発音は「サクシード」と行った感じです。succeedは自動詞(直後に目的語がこない)ので、例文のように成功の対象を述べる場合、前置詞inやatを利用します。

最近どうか聞かれて…

ウィル
I succeeded at my job, so I got a raise.
仕事でうまくいったから、昇給したよ。

 

 

ちなみにsucceedには「(ある人のポジションを)継ぐ」という意味もあります。その場合目的語がくるので他動詞となります。”I think I’m going to succeed my father as the CEO.「CEOとして父の後を継ぐ予定なんだ。」

 

 

successfulやsuccessfullyも覚えておこう

また形容詞としてsuccessful「成功した」、そして副詞としてsuccessfully「うまく(成功して)」もよく使われるので覚えておきましょう。successfulに関しては、be動詞の直後においたり、また名詞を修飾したりすることもできます。

ある俳優の話をしていて…

リョウ
He’s a successful business man as well.
彼は実業家としても成功しているんだ。

 

 

一生懸命働く部下に…

スタローン
I’m sure you will be successful in the future.
きっと君は将来出世するよ。

 

 

そして、副詞successfullyです。

ナオミ
I successfully passed the final interview.
うまく最終面接に合格したわ。

 

 

 

無料トライアル実施中

効率的にアウトプットする方法

RYO英会話ジムの業界トップの豊富な50種のアウトプットトレーニングをすると、英語でのコミュニケーションが大幅に改善されます。理由は生徒さんの発言内容を講師がすべてドキュメントに瞬時に文字化して、その後添削まですることで何が不自然で文法的に間違えているのかが一目瞭然となりレッスン内で改善まで持っていくことができます。

合わせて実践レベルに沿った実践コースにて様々なスキルを強化することが可能です。だから英語での会議や外国人の前でも堂々と自信を持って話せるようになっていきます。プラスで音読トレーニングもレッスン外でやることでより効果的に上達します。

サンプル画像

今すぐ業界トップのアウトプットトレーニングを体験してみたい方は無料トライアルページをご覧ください。

 

 

「成功」に関連する記事

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。以上が”I success”は大間違い!日本人が一番使えてないsuccessの意味と正しい使い方でした。それではSee you around!

無料体験レッスン実施中

無料トライアル実施中

こんな方へ
・オンライン会議でうまく発言できない
・楽しいだけのレッスンで終わってしまう
・色んな学習を試したけど成長感がない
・アウトプットを今までやってこなかった
・言いたいことがうまく伝わらない
・込み入った会話になると話せない

こだわり抜いたレッスンスタイル
・業界No.1のアウトプット量
・確実に伸びるレッスンフロー
・ニーズに合わせた実践コース
・豊富な料金プラン(サブスク、短期など)
・選びに選び抜いた講師陣
・目標レベルまで伴走するコーチング

じっくりご検討いただけるように合わせて無料コンサルテーションのご提供と体験後にフィードバックメールをお送りしております。まずはお気軽にどうぞご相談ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されています。プライバシーポリシー利用規約が適用されます

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

ABOUT US
アバター画像
RYO英会話ジム代表: 横田涼
/弊社のアピールポイント/
1. アウトプット専門オンラインスクールNo.1
2. 9割の方が英語レベルアップを実現
3. 最短で英語が話せる
4. コーチング業界最安値

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を輩出
RYO英会話ジム