3ヶ月で目標達成!講師とカウンセラーが全力サポート!

“I have so much to 〜”: 英語で「忙しい」を上手に表現する方法

ABOUT US
アバター画像
RYO英会話ジム代表: 横田涼
/【代表】横田涼のプロフィール/
セブ&オーストラリアに留学し、7年間の海外勤務を経て、2019年にRYO英会話ジムを起業。

経歴:KLab株式会社で翻訳兼通訳者として勤務し、その後、Unhoop株式会社(大手英会話スクールhanaso)に転職。スタディサプリの有名講師、関正生さんと共同で自社メソッドを開発し、多くのヒット教材を制作。その後、講師やカウンセリングも担当。さらに株式会社Alueに転職し、三菱UFJやUNIQLOなどの大手日系企業向けに短期集中ビジネス英語研修を提供し、数百名以上の「英語が話せる日本人」を育成。

/RYO英会話ジムのアピールポイント/
1. アウトプット専門オンラインスクールNo.1
2. 業界初!レッスン内で発言内容の可視化&添削
3. 目標レベルまで講師とコンサルタントで伴走
4. 英語コーチング業界最安値

こんにちは、RYO英会話ジムのリョウと申します。本日は、「I have so much to 〜」というフレーズの意味及び使い方についてご紹介します。この記事を通じて、よりネイティブスピーカーのような表現を身に付けることができるようになるでしょう。それでは、さっそく始めてみましょう。

 

 

“I have so much to 〜.”の意味

「I have so much to 〜」は、直訳すると「〜することがたくさんある」という意味になります。このフレーズは、自分が行うべきこと、学ぶべきこと、または経験したいことが非常に多いという状況を表現する際に使用されます。

その後に続く動詞によって、その「たくさんあること」の内容が具体化されます。たとえば、”I have so much to do”は「やることがたくさんある」という意味になり、”I have so much to learn”は「学ぶことがたくさんある」という意味になります。この表現は、話者の抱える課題や興味の範囲の広がりを伝えるのに適しています。

“much”の3つの使い方

  1. “much”にはいくつかの使い方があります。1つ目が不可算名詞に修飾する形容詞。これは一番代表的ですが例えば、”I don’t have much money.”「たくさんお金を持っていません。」。”water”のような数えられない名詞に修飾します。
  2. 2つ目が副詞(動詞、形容詞、副詞などを修飾)としての役割です。例えば”I like him much.”「私は彼がとても好きです」。副詞だと”much”は「とても、非常に」という意味になります。
  3. そして、今回使われているのが、代名詞としての役割です。”much”には「たくさん、多量」という意味もあります。“I have so much to do.”の”much”は”have”の直後にくる、副詞でも形容詞でもなく、代名詞なのです

 

 

無料トライアル実施中

例文

まずは下の会話をみてみましょう。

出会い際に…

ナオミ
Hey, Ryo. It’s been ages. I have so much to tell you.
やぁ、リョウ。すごく久しぶりだね。話したいことがたくさんあるよ。
リョウ
Likewise. Let’s go grab some coffee.
こっちも。コーヒーでも飲みに行こうよ。

 

 

 

“I have a lot to 〜.”や”I have many things to 〜”

電話で…

マイク
I have a lot to tell you.
君に伝えたいことがたくさんあるよ。

 

 

留学について話していて…

リョウ
I have many things to learn.
学ぶことがたくさんあります。

 

 

「I have a lot to 〜」と「I have many things to 〜」はどちらも、自分には〜する多くのことがあるという意味で、似たような状況を表現する際に使われるフレーズです。ただし、これらのフレーズは微妙なニュアンスの違いがあります。

「I have a lot to 〜」

このフレーズは、〜することが多くあることを一般的に表します。”I have a lot to do”(やることがたくさんある)や”I have a lot to think about”(考えることがたくさんある)のように使用され、抽象的または具体的な活動や考えなど、幅広い文脈で使われます。この表現は、数量や範囲が大きいことを強調しています。

「I have many things to 〜」

こちらのフレーズは、「〜する多くの事柄がある」という意味で、具体的なタスクやアクションが列挙できる状況に適しています。たとえば、”I have many things to complete before the deadline”(締切前に完了させるべき多くのことがある)のように使われます。この表現は、個別の事項や活動に焦点を当てることが多いです。

まとめ

「I have so much to 〜」は感情的な強調や大量の負担、興味、または情熱を伝えるのに適しています。「I have a lot to 〜」は、量の多さを表しますが、感情的なニュアンスは少ないです。「I have many things to 〜」は、具体的なタスクや事柄の多さを指し、個々の活動への焦点を示します。

 

 

カジュアルに言うなら”I got so much to 〜.”

週末暇か聞かれて…

ナオミ
I got so much to do on Saturday.
今週の土曜日はやることがたくさんあるんだ。

 

 

「I got so much to 〜」は、口語的な表現であり、「I have so much to 〜」のよりくだけた形と言えます。このフレーズは、自分が〜する多くのことがある、または〜するために多くのことが残っているという意味を持ちます。具体的には、行うべきタスク、学ぶべき事柄、経験したいことなど、様々な内容を含むことができます。

「I got so much to 〜」は非公式な会話やフレンドリーな文脈でよく使用され、話者の抱える責任や興味、感じている圧迫感を伝えるのに適しています。例えば、「I got so much to do」は「やるべきことが山ほどある」という意味で、非常に忙しい状況を表現する時に用いられます。「I got so much to learn」は、「学ぶべきことがたくさんある」という意味で、知識やスキルを広げたいという強い意欲を示します。

この表現は、特に若者やカジュアルな会話の中で人気があり、感情の強さや個人的な関与の度合いを示す際に効果的です。ただし、より公式な書き言葉や話し言葉では、「I have so much to 〜」の形を使用する方が適切です。

 

 

イギリス英語なら”I’ve got so much to do.”

旅行から帰ってきて…

アイヴァン
I’ve got so much to share with you.
あなたに共有したいことがたくさんあるの。

 

 

「I’ve got so much to do.」はイギリス英語でよく使われる表現です。このフレーズは、「私にはやるべきことがたくさんある」という意味を持ち、自分が直面しているタスクや責任が非常に多いことを表します。イギリス英語では、「have got」は所有や必要性を表す場合に頻繁に使用されます。したがって、「I’ve got so much to do.」は、自分が忙しい状況にあることを示すのに適した表現となります。

この表現は、話者の感じている圧迫感や、完成させなければならないタスクの重大さを伝えます。また、「I’ve got」は「I have」よりも少し親しみやすく、日常的なニュアンスを持っていますが、意味するところは非常に似ています。アメリカ英語とイギリス英語の間で若干の使用法の違いがありますが、どちらのバリエーションでも理解され、適切に使われています。

 

 

関連英単語

これらの単語は、日常生活やビジネスシーンで「忙しい」状態を表現するのに役立ちます。

  1. Busy – 忙しい
  2. Occupied – 使用中、忙しい
  3. Engaged – 従事している、予約済み
  4. Bustling – にぎやか、活気がある
  5. Hectic – 慌ただしい、忙しい
  6. Swamped – 業務で圧倒されている
  7. Overwhelmed – 圧倒される、手に負えない
  8. Preoccupied – 心を奪われている、夢中になっている
  9. Overloaded – 過負荷の、負担が大きすぎる
  10. Rushed – 急かされる、慌ただしい
  11. Saturated – 飽和状態、極限まで忙しい
  12. Harried – 悩まされる、せかされる
  13. Under pressure – 圧力の下で、プレッシャーを感じて
  14. Stretched thin – 人手不足で忙しい、リソースが限界まで引き伸ばされている
  15. Tied up – 手が離せない、忙しくて動けない

これらの表現は、単に「忙しい」よりも多様なシチュエーションや感情の度合いを伝えるのに適しています。

 

 

 

 

how muchに関連する記事

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。以上が、”I have so much to 〜.”の意味と使い方でした。それでは、See you next time!

無料トライアル実施中

無料トライアル実施中

こんな方へ
・オンライン会議でうまく発言できない
・楽しいだけのレッスンで終わってしまう
・色んな学習を試したけど成長感がない
・アウトプットを今までやってこなかった
・言いたいことがうまく伝わらない
・込み入った会話になると話せない

こだわり抜いたレッスンスタイル
・業界No.1の圧倒的なアウトプット量
・確実な方法で伸ばすレッスンフロー
・あなたのレベルに合わせた実践コース
・豊富な料金プラン(サブスク、短期など)
・選びに選び抜いた自信の講師陣
・課題を分析!期間内に目標レベルまで伴走

英語学習に行き詰まりを感じてたら、まずは無料コンサルテーションでプロに相談してみませんか?体験後には、現状の課題と改善策を記載したフィードバックメールをお送りしているので、ご検討の参考資料としてご利用いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。

RYO英会話ジム