“go fifty-fifty”の意味とその使い方

こんにちは、RYO英会話ジムのリョウです。今日は、”go fifty-fifty”の意味とその使い方についてお話します。この記事を読めば、英語の表現力がさらにアップします。それでは、まいりましょう。

 

 

Youtubeで聞く

 

 

“go fifty-fifty”の意味とその使い方

お会計時に…

ナオミ
Let’s go fifty-fifty.
割り勘しよう。

 

デートだ誰が払ったのか聞くと…

リョウ
We actually went fifty-fifty on dinner.
実は夕食で割り勘したよ。

 

友人とタイ旅行に行くことになり…

アイヴァン
Let’s go fifty-fifty on the expenses for our trip.
旅行の費用は半分ずつ出そう。

 

“go fifty-fifty”は、「半分ずつ払う」や「割り勘する」という意味で使われる英語表現です。この場合”fifty-fifty”は副詞として文で使われています。例文のように「〜で割り勘する」は前置詞onを一緒に使います。

割り勘という表現についてはたくさんあり、詳しくはお会計がスムーズ!「割り勘にしよ」の英語とその関連表現4選よりどうぞご覧ください。

 

単体で使える

“go fifty-fifty”で「割り勘する」を紹介しましたが、この”fifty-fifty”単体で副詞としても使うことができます。

リョウ
We’ll divide the profit fifty-fifty.
売り上げを半分ずつ分けるつもりだよ。

 

さらに、形容詞としても使うことが可能です。

ロバート
She has a fifty-fifty chance of winning.
彼女の勝率は五分五分だね。

 

この場合だとchanceの直前に置いて形容詞として使われています。本題から少し外れますが、「確率」という意味のchanceも会話ではよく使われます。これについては、別記事“What are the chances of + 動詞-ing?”の意味とその使い方で解説していますのでよかったらご覧ください。

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。以上が、”go fifty-fifty”の意味とその使い方でした。それでは、See you around!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

/弊社のアピールポイント/
1.コーチング型ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を輩出