3ヶ月で目標達成!講師とカウンセラーが全力サポート!

新しいことに挑戦!「Give it a shot」の意味と使い方完全解説

ABOUT US
アバター画像
RYO英会話ジム代表: 横田涼
/【代表】横田涼のプロフィール/
セブ&オーストラリアに留学し、7年間の海外勤務を経て、2019年にRYO英会話ジムを起業。

経歴:KLab株式会社で翻訳兼通訳者として勤務し、その後、Unhoop株式会社(大手英会話スクールhanaso)に転職。スタディサプリの有名講師、関正生さんと共同で自社メソッドを開発し、多くのヒット教材を制作。その後、講師やカウンセリングも担当。さらに株式会社Alueに転職し、三菱UFJやUNIQLOなどの大手日系企業向けに短期集中ビジネス英語研修を提供し、数百名以上の「英語が話せる日本人」を育成。

/RYO英会話ジムのアピールポイント/
1. アウトプット専門オンラインスクールNo.1
2. 業界初!レッスン内で発言内容の可視化&添削
3. 目標レベルまで講師とコンサルタントで伴走
4. 英語コーチング業界最安値

はじめに

こんにちは、RYO英会話ジムです。“Give it a shot”は英語で「試してみる」という意味です。直訳すると「それを撃ってみる」というニュアンスになりますが、実際には「挑戦してみる」や「やってみる」という意味で使われます。

たとえば、新しいことに挑戦する場面や、何かを試してみる場面でよく使われます。この記事では、“Give it a shot”の具体的な使い方を例文とともに紹介します。これを読めば、日常会話の中で自信を持って“Give it a shot”を使えるようになるでしょう。

 

 

無料トライアル実施中

使える場面

新しいことに挑戦するとき

  • 例: “I’ve never tried rock climbing before, but I think I’ll give it a shot this weekend.”
  • 「今までロッククライミングを試したことはないけど、今週末挑戦してみようかな。」

未知の結果に対する意気込み

  • 例: “I’m not sure if I can succeed, but I’ll give it a shot and see what happens.”
  • 「成功できるかどうかわからないけど、とりあえず挑戦してみて、どうなるか見てみよう。」

提案やアイディアに対する肯定的な返答

  • 例: “What do you think about joining the photography club?” “Sure, why not? I’ll give it a shot!”
  • 「写真部に入るのはどうかな?」 「もちろん、なんでだめだろう?挑戦してみるよ!」

 

 

会話例

まずは二人の会話を見てみましょう。

ルームメイトに…

マイク
I’m not sure if I can cook properly like you.
君のようにちゃんと料理できるか自信がないよ。
リョウ
Come on. Give it a shot.
何言ってんだよ。試しに作ってみな。

 

 

give it a shotの意味は「やってみる」や「挑戦する」です。今までに経験したことがない場合に使います。文法的なところで言うと形が”give 直接目的語 + 間接目的語”になってます。また名詞shotを名詞tryと置き換えて使うこともできます。

新しい企画を上司に提案して…

ロバート
Let’s give it a try.
やってみようぜ!

 

 

“it”を置き換えて使える

友人から…

ロバート
You should give surfing a shot.
サーフィンはやったほうがいいよ。

 

 

このように”give it a shot”の”it”を置き換えて使うこともできます。その際、動名詞を入れましょう。

 

 

似た表現

“Try it out”

「“Try it out”」は「試してみる」という意味で、「“Give it a shot”」とほぼ同じ使い方ができます。どちらも新しいことに挑戦する意欲を示すフレーズです。

例文
  • 友達に新しいアプリを勧められたとき:
    • 「I’ve never used this app before, but I’ll try it out.」
      「このアプリは使ったことがないけど、試してみるよ。」

“Have a go at it”

「“Have a go at it”」は「やってみる」という意味で、特にイギリス英語でよく使われます。こちらも同様に新しいことに挑戦する際に使います。

例文
  • 同僚に新しいプロジェクトに参加するよう勧められたとき:
    • 「I’m not sure if I can do it, but I’ll have a go at it.」
      「できるかどうかわからないけど、やってみるよ。」

これらの表現はすべて、何か新しいことに挑戦する際に使える便利なフレーズです。状況に応じて使い分けてみてください。

 

 

tryとgive it a shotの違い

「Try」と「give it a shot」は、いくつかの点で類似していますが、微妙な違いがあります。以下にその違いを説明します。

意志の強さ

「Try」:これは比較的一般的な表現で、試みることを示します。意志や決意は強くない場合があり成功するかどうかははっきりしていないことが含まれます。

  • 例: “I’ll try to finish the project by tomorrow.”
  • 「明日までにプロジェクトを終わらせるように努力する。」

「Give it a shot」: これはもう少し積極的で、挑戦的な意味合いがあります。試みるだけでなく、成功を期待しているときに使います。

  • 例: “I’ll give it a shot and see if I can solve the puzzle.”
  • 「挑戦してみて、このパズルを解けるかどうか見てみるよ。」

ポジティブな意味合い

「Try」: 時には、失敗の可能性も含まれるネガティブな要素があります。試みるがうまくいかない可能性もあるという印象があります。

  • 例: “I’ll try to convince her, but she may not agree.”
  • 「彼女を説得しようと思いますが、彼女が同意しない可能性もあります。」

「Give it a shot」:よりポジティブで、挑戦的な態度を示します。成功の可能性を期待しており、失敗よりも成功に焦点が当てられています。

  • 例: “I’ll give it a shot and try to make a good impression in the interview.”
  • 「面接で良い印象を与えるために、挑戦してみます。」

口語表現の違い

「Try」:比較的フォーマルで一般的な表現で、様々な状況で使用できます。

  • 例: “I’ll try to attend the meeting on time.”
  • 「時間通りに会議に出席するようにする。」

「Give it a shot」:よりカジュアルで、友達や仲間との会話、またはリラックスした状況でよく使用されます。

  • 例: “Never played chess before, but I’ll give it a shot.”
  • 「チェスを以前したことがないが、挑戦してみる。」

 

要するに、「give it a shot」は少しリラックスした状況で使われ、成功を期待して挑戦することを強調します。一方で、「try」はもっと一般的で、成功の期待があるかどうかはっきりしない、あるいは試みるだけの単なる行為を指します。

 

 

合わせて覚えておきたい表現

give it a go

イギリスでは、”try”や”shot”よりも”give it a go”がよく使われます。

英会話レッスンに興味があることを話していて…

ナオミ
Why don’t you give it a go?
試しにやってみたら?

 

 

give it a miss

友人に誘われて…

ロバート
I’m tired. I will give it a miss this time.
疲れてんだ。今回はやめておくよ。

 

 

形として理解しておきたいのが”give”と動作を表す名詞(”try”や”shot”)が使われていることです。ということは動作を表す他の名詞と置き換えてつかうこともできるわけです。いずれの例文もカジュアルな言い方です。ちなみに“give it a miss”はイギリスで使われる表現で”decide not to do”「しないことを決める」という意味です。

 

 

練習問題

いくつかの文を作ってみましょう。以下のシチュエーションに合わせて「“Give it a shot”」を使ってみてください。

1. 新しいレシピを試してみたいと思うときに使う

  • 例文:「I’ve never cooked this dish before, but I’ll give it a shot.」
    • 日本語訳:「この料理は作ったことがないけど、試してみるよ。」

2. スポーツを始めるときに友達に言う

  • 例文:「I’ve never played tennis before, but I’ll give it a shot.」
    • 日本語訳:「テニスはやったことがないけど、やってみるよ。」

3. 新しい仕事のプロジェクトに挑戦するときに使う

  • 例文:「I’m not familiar with this type of project, but I’ll give it a shot.」
    • 日本語訳:「この種類のプロジェクトには慣れていないけど、挑戦してみるよ。」

4. 新しい言語を学び始めるときに使う

  • 例文:「Learning Spanish seems difficult, but I’ll give it a shot.」
    • 日本語訳:「スペイン語を学ぶのは難しそうだけど、挑戦してみるよ。」

5. 新しいテクノロジーを試すときに使う

  • 例文:「I’ve never used this software before, but I’ll give it a shot.」
    • 日本語訳:「このソフトウェアは使ったことがないけど、試してみるよ。」

このように、様々な場面で“Give it a shot”を使ってみてください。練習することで、自然に使えるようになります。

 

 

まとめ

今回の記事では、“Give it a shot”の意味と使い方について学びました。このフレーズは「試してみる」や「挑戦してみる」という前向きな意欲を示す際に非常に役立ちます。以下のポイントを押さえて、実際の会話でどんどん使ってみましょう。

  • 意味:「“Give it a shot”」は「試してみる」「挑戦してみる」という意味。
  • 使い方:日常会話や新しいことに挑戦する場面で使用。
  • 似た表現:“Try it out”や“Have a go at it”など、他にも同じ意味を持つ表現があります。

少しずつ使うことで、自然に身につけることができます。例えば、友達と新しいことに挑戦するときや、提案されたことを試してみるときに、積極的に「“Give it a shot”」と言ってみてください。自信を持って使えるようになるまで、何度も練習してみましょう。

英語の表現を覚えるのは一歩一歩の積み重ねです。焦らずに、毎日少しずつ新しいフレーズを試してみてください。応援しています!

無料トライアル実施中

無料トライアル実施中

こんな方へ
・オンライン会議でうまく発言できない
・楽しいだけのレッスンで終わってしまう
・色んな学習を試したけど成長感がない
・アウトプットを今までやってこなかった
・言いたいことがうまく伝わらない
・込み入った会話になると話せない

こだわり抜いたレッスンスタイル
・業界No.1の圧倒的なアウトプット量
・確実な方法で伸ばすレッスンフロー
・あなたのレベルに合わせた実践コース
・豊富な料金プラン(サブスク、短期など)
・選びに選び抜いた自信の講師陣
・課題を分析!期間内に目標レベルまで伴走

英語学習に行き詰まりを感じてたら、まずは無料コンサルテーションでプロに相談してみませんか?体験後には、現状の課題と改善策を記載したフィードバックメールをお送りしているので、ご検討の参考資料としてご利用いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。

RYO英会話ジム