“fender bender”の意味とその使い方

無料コンサルと体験レッスン実施中

無料コンサルと体験レッスン実施中

こんにちは、リョウです。

今日は、”fender bender”の意味とその使い方についてお話します。

この記事を読めば、英語の表現力がさらにアップします。

それでは、まいりましょう。

 

 

“fender bender”の意味とその使い方

マイク
I got into a fender bender in the parking lot.
駐車場で小さな事故にあったんだ。
ナオミ
I can’t believe the damage’s gonna cost me 800 dollars. It was just a fender bender though.
そのダメージが800ドルかかるなんて信じられへんわ。ただの小さい事故やったんやけどな。

 

 

“fender bender”は、「小さい事故」という意味で、アメリカで使われるカジュアルな表現です。

車に詳しい人はご存知かと思いますが、“fender”は車のタイヤの丁度上のパーツで、“bender”は「曲がり」でこれらが組み合わさってなぜ「小さな事故」になるかというと“fender”はボンネットやドアと比べると小さなパーツで、また曲がりは破損や亀裂と比べて悪くないというところから「小さな事故」という意味になっています。

ちなみに可算名詞として使います。

 

人にも使える

マイク
My brother is such a fender bender. He easily gets into an accident.
兄貴の運転は本当に無鉄砲だよ。すぐに事故にあうんだよ。

 

“fender bender”は人にも使えて、その場合だと「無鉄砲な、無謀な運転手」という意味で使うことができます。

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上が、”fender bender”の意味とその使い方でした。

それでは、See you around!

「いいね!」で
最新情報を受け取る

友人にシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

投稿者:RYO
海外に通用する本物の英語を身につけて、自信や自由を手に入れたい人を応援するためRYO英会話ジムを運営中。「使える英語」の専門家として活動しています。

KLab株式会社にて翻訳兼通訳者として勤務。オンライン英会話hanasoに転職後、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。さらに講師やカンセリングにも従事。Alue株式会社へ転職後、部署リーダーとして大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を排出。