”can’t stand 〜”の意味とその使い方【不快に感じるときに】

こんにちはRYO英会話ジムのリョウです。今日は”can’t stand 〜”の意味とその使い方【不快に感じるときに】についてお話します。この記事を読めば英語力が今日より少しアップするかと思います。それではまいりましょう。

 

 

”can’t stand”の意味とその使い方【不快に感じるときに】

ウソばかりつく彼氏に…

アイヴァン
I can’t stand your lies anymore.
あなたのウソにももう耐えられない。

 

感じの悪い同僚がいて…

ウィル
I can’t stand him.
あいつ大っ嫌い。

 

パソコンの動きが最近ずっと遅くて…

マイク
I can’t stand this computer anymore.
このパソコンにはもう耐えられないぜ。

 

いかがでしたでしょうか。can’t stand 〜で「〜が大嫌い」や「〜に耐えられない」という意味で、〜の部分には例文のように「もの」や「人」がきますcan’tで省略していますがcannnotとしてI cannnot stand 〜と表現することももちろんできます。そして通常can standと肯定で使われることはありません。では関連英単語をみてみましょう。

関連英単語
  • hate「大嫌い」
  • bear「耐える」
  • tolerate「許容する」
  • dislike「大嫌い」
  • unpleasant「不快な」
  • extremely「極めて」
  • strongly「激しく」

 

can’t stand the sight of 〜も使える

また同じ意味でcan’t stand the sight of 〜も使うことができます。以下例文をみてみましょう。

友人が医者になりたいと話していて…

ウィル
I could never be a doctor. I can’t stand the sight of blood.
医者には絶対なれないだろうな。私は血が大嫌いなんだ。

 

 

can’t stand doing 〜も覚えておこう

少し難しくなりますがさらに目的語の直後に動名詞をもってくることで「〜するのが嫌い/耐えられない」という意味になります。以下例文を見てみましょう。

行列のできるラーメン屋に行こうと言うと…

ナオミ
I can’t stand waiting in line.
列に並ぶのが嫌いなの。

 

また「私は…が〜するのが嫌い/耐えられない」と表現したい場合はdoingの直前に名詞または代名詞をおいてやればよいです。ちなみに代名詞の場合は所有格(hisやherなど)か目的格(himやmeなど)の形にするのがルールです。以下例文見てみましょう。

嫌いなことはあるか聞かれて…

ロバート
I can’t stand people smoking around me.
僕の周りで人がタバコを吸っているのが大嫌いなんだ。

 

ある同僚の話をしていて…

リョウ
I can’t stand him being in the same room with me.
彼が僕と同じ部屋にいるのが耐えられないよ。

 

 

「嫌い」に関連する記事

「好き嫌い」の英語表現6選とその使い方

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。以上が”can’t stand 〜”の意味とその使い方【不快に感じるときに】でした。それではSee you around!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

/弊社のアピールポイント/
1.コーチング型ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を輩出