音が消える!”please send”と”I’ve found”のネイティブ発音

毎月100名様限定

毎月100名様限定

こんにちは、リョウです。

今日は、音が消える!”please send”と”I’ve found”のネイティブ発音についてお話します。

この記事を読めば、さらにネイティブの発音が聞き取れるようになります。

それでは、まいりましょう。

 

 

プリーズセンドの「ズ」が落ちる

リョウ
Please send me your report by noon.
正午までに君の報告書を送ってください。

 

 

“please”の「ズ」が“send”の「ス」の影響で「ス」に変わり、「プリースセンド」のような発音になります。

さらに早口になると「ス」も抜け落ちて「プリーセンド」と発音されます

マイク
Please send me the file.
そのファイルを僕に送ってください。

 

 

 


アイヴファウンドの「ヴ」が落ちる

マイク
Look what I’ve found.
俺が見つけたものみてよ。

 

 

“I’ve”の”v”が直後にくる”found”の”f”の影響で「ヴ」から「フ」の音へ変化することで、「アイフファウンド」のような発音になります。

さらに早口になると「フ」も抜け落ちて「アイファウンド」と発音されます。

発音のコツとしては、”I”と”found”の間に「フ」の口の形は残しつつ一瞬の間を入れるイメージです。

マイク
I’ve found my favorite outfit this year.
僕の今年のお気に入りの服装を見つけたぜ。

 

 

 

練習してみよう

それでは、普通バーションと早口バージョンを混ぜていますので、それぞれ聞き分けながら声に出して練習してみましょう。

 

リョウ
I’ve found my key.
鍵を見つけたよ。

 

 

リョウ
Please send me an email regarding a schedule of the meeting.
ミーティングのスケジュールに関してメールを送ってください。

 

 

ロバート
They’ve found a solution to work on finally.
彼らはついに取り組むべき解決策を見つけたんだ。

 

 

マイク
Please send me a message.
メッセージ送ってください。

 

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上が、音が消える!”please send”と”I’ve found”のネイティブ発音についてでした。

それでは、See you around!

 

 

友人にシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

/弊社のアピールポイント/
1.業界初ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoopに転職し自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す傍ら講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後すぐに部署リーダーとして大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を排出。