音がつながる!”supposed to”のネイティブ発音

こんにちは、リョウです。

今日は、音がつながる!”supposed to”のネイティブ発音についてお話します。

この記事を読むとさらにネイティブ発音が聞き取れるようになります。

それでは、まいりましょう。

 

 

普通の速さだと「サポウストゥ」になる

スタローン
What’s that supposed to mean?
それってどういう意味だよ?

 

 

“supposed to”は「〜と考えられている」や「〜することになっている」という意味(他にも意味はあるよ)でよく会話で使われるフレーズなんですが、“supposed”で「サポーズド」のような発音になりますが、”to”の音の影響を受け有声音の「ズド」が 無声音の「スト」に変化します。

なので、「サボウズド トゥー」と発音してしまいますが、会話では「サポウストゥー」が普通です。

 

 

早口だと「サポウスタ」になる

禁酒中で…

マイク
I’m not supposed to drink.
飲んじゃいけないんだ。

 

 

さらに早口になると”to”の発音がさらに短くなって「タ」のように弱く発音されることで、「サポウストゥー」から「サポウスタ」のようになります。

さらに早口になると「スポウスタ」のように発音され”supposed”の”u”の音が落ちます。

 

 

練習してみよう

では普通バージョンと早口バージョンを両方入れているので、音声を聞きながら聞き分けるようにして声に出して練習してみましょう。

 

リョウ
What am I supposed to say?
何を言ったらいいのかな?

 

 

リョウ
I was supposed to leave yesterday.
昨日出発するはずだったんだよね。

 

 

リョウ
What time are you supposed to be there?
何時にそこへ到着する予定なの?

 

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

以上が、音がつながる!”supposed to”のネイティブ発音でした。

それでは、See you around!

 

 

通勤時間を効率的に活用するオススメの英会話学習方法

2018.10.10

無料から有料まで!英語でニュースが読める最強アプリ5選

2018.07.01

ご紹介、実際に試して効果のあった発音矯正にオススメのリスニング教材とアプリ全部で6選!

2018.02.04

「いいね!」で
最新情報を受け取る

ニュースレターを購読

こんにちは、リョウです。いつも読んでいただき改めてありがとうございます。RYO英会話ジムでは実践で通用するために必要な英語表現やマインドそして海外情報等を毎日配信していますのでよかったらメールで購読してみてくださいね。

他の人に教えてあげる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

投稿者:RYO
KLab株式会社にて、翻訳兼通訳者として1年間勤務。オンライン英会話hanasoに転職。カスタマーサポートと翻訳業務の傍、hanasoメソッドを共同開発し数々のヒット教材を生み出す。仕事の幅を広げ、講師やカンセリングにも従事。ここで4年間勤務。
Alue株式会社に転職。大手日系企業20社以上に短期集中型ビジネス英語研修を提供。退職の半年前には部署のリーダーにも抜擢。現在は独立して、RYO英会話教室を運営中