3ヶ月で目標達成!講師とカウンセラーが全力サポート!

迷わない!「later」と「later on」の使い分け方

ABOUT US
アバター画像
RYO英会話ジム代表: 横田涼
/【代表】横田涼のプロフィール/
セブ&オーストラリアに留学し、7年間の海外勤務を経て、2019年にRYO英会話ジムを起業。

経歴:KLab株式会社で翻訳兼通訳者として勤務し、その後、Unhoop株式会社(大手英会話スクールhanaso)に転職。スタディサプリの有名講師、関正生さんと共同で自社メソッドを開発し、多くのヒット教材を制作。その後、講師やカウンセリングも担当。さらに株式会社Alueに転職し、三菱UFJやUNIQLOなどの大手日系企業向けに短期集中ビジネス英語研修を提供し、数百名以上の「英語が話せる日本人」を育成。

/RYO英会話ジムのアピールポイント/
1. アウトプット専門オンラインスクールNo.1
2. 業界初!レッスン内で発言内容の可視化&添削
3. 目標レベルまで講師とコンサルタントで伴走
4. 英語コーチング業界最安値

こんにちは!今回のトピックは「later」と「later on」の違いとその使い方についてです。この二つの表現は似ていますが、微妙なニュアンスの違いがありますので、しっかりと把握しておく必要があります。

 

 

違いとその使い方

Later

「later」は、「もう少し後に」という意味で、一般的には時間に関することを表現するときに使われます。例えば、「I’ll call you later」(後であなたに電話します)、「See you later」(また後で会いましょう)などがあります。

Later on

一方、「later on」は、「その後に」という意味で、より具体的な時期や状況を表現する場合に使われます。例えば、「Later on in the day」(その日の後半に)、「We can discuss it later on」(その後でそれについて話し合いましょう)などがあります。

また、両方の表現は口語的なニュアンスを持っており、正式な文章で使用するよりも、日常会話の中でよく使われます。

結論

簡単にまとめると、「later」はある程度抽象的な時間の表現に、一方「later on」はより具体的な時期や状況に対して使われるということです。

 

 

無料トライアル実施中

カジュアルな言い回し

「later on」は比較的カジュアルな表現です。日常会話で未来のある時点や出来事について言及する際によく使用されます。例えば、「I’ll see you later on」と言うことで、「後で会いましょう」という意味になります。

「later」も同様にカジュアルな表現で、未来の時点を指す際に広く使われますが、「later on」に比べて少し幅広い文脈で使用されます。「See you later」や「I’ll do it later」といったフレーズでよく見られます。「later」は「later on」よりも短く、ややフォーマルな文脈でも使われることがありますが、基本的には両方とも日常会話で頻繁に使われる表現です。

 

 

4つの例文

妻から電話が来て…

ウィル
I’m busy right now, but I’ll call you later.
今は忙しいけど、後で電話するよ。

 

 

今日の予定を聞かれて…

スタローン
I’ll finish this report first, and later on I’ll help you with your project.
まずはこのレポートを終わらせてから、その後であなたのプロジェクトを手伝います。

 

 

今日は休みで…

マイク
Let’s go to the beach later.
後でビーチに行こうよ。

 

 

部下へ…

ウィル
We can discuss the details of the plan later on.
その後で計画の詳細について話し合いましょう。

 

 

 

「See you later」と「See you later on」

「See you later」と「See you later on」は、両方とも「また後で会いましょう」という意味を表しますが、微妙にニュアンスが異なります。

「See you later」は、非常に一般的で、友達や同僚との別れ際によく使われます。それは、あなたがその人と日程ははっきりしていないけど、また会う可能性があるときに言うフレーズです。例えば、ランチの後や、会議の後に「See you later」と言うことができます。

一方、「See you later on」はあなたがその人とまた会う日が具体的に決まっているときに使用されます。例えば、翌週の会議の日程を確認して「See you later on Tuesday」と言うことができます。

簡単に言うと、「See you later」は、単に「また後で会おう」という意味ですが、「See you later on」は、次回の会合が具体的に決まっている場合に使用されるようなフォーマルな表現です。

 

 

No later thanの使い方

“No later than”は、時間的な制限を表現する際に使われる表現で、ある時刻または期限までに何かをすることを強調します。つまり「no later than」の後に続く時刻や期限よりも前に何かを行う必要があることを示します。

  • Please submit your report no later than Friday. (金曜日までに報告書を提出してください)
  • We will arrive at the airport no later than 3 p.m. (空港には3時までに到着します)
  • I need the payment no later than next week. (来週までに支払いが必要です)

 

 

Later onの対義語

“Later on”の対義語は、時間の流れにおける前方向を指す表現であるため、「earlier on」や「previously」が相応しいです。これらの表現は、過去のある時点や出来事を参照する際に使われます。

 

 

関連する語彙

afterwards

「後で」の意味で「later on」と同様により具体的な時期を表現します。

eventually

「最終的に」の意味で、ある状況や出来事が時間をかけて実現することを表現します。

sooner or later

「遅かれ早かれ」の意味で、あることが必ず起こることを表現します。

 

 

 

 

関連する記事

 

 


 

どちらも時間に関する表現である「later」と「later on」について解説しました。使い分けには微妙な違いがありますが、日常会話の中でよく使われる表現ですので、ぜひ覚えておきましょう!それではSee you around!

無料トライアル実施中

無料トライアル実施中

こんな方へ
・オンライン会議でうまく発言できない
・楽しいだけのレッスンで終わってしまう
・色んな学習を試したけど成長感がない
・アウトプットを今までやってこなかった
・言いたいことがうまく伝わらない
・込み入った会話になると話せない

こだわり抜いたレッスンスタイル
・業界No.1の圧倒的なアウトプット量
・確実な方法で伸ばすレッスンフロー
・あなたのレベルに合わせた実践コース
・豊富な料金プラン(サブスク、短期など)
・選びに選び抜いた自信の講師陣
・課題を分析!期間内に目標レベルまで伴走

英語学習に行き詰まりを感じてたら、まずは無料コンサルテーションでプロに相談してみませんか?体験後には、現状の課題と改善策を記載したフィードバックメールをお送りしているので、ご検討の参考資料としてご利用いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。

RYO英会話ジム