話題を紹介するときに使える”as for 〜”の意味とその使い方

こんにちはRYO英会話ジムのリョウです。今日は話題を紹介するときに使える”as for 〜”の意味とその使い方についてお話します。この記事を読めば今日より少し英語力がアップするかと思います。それではまいりましょう。

 

 

話題を紹介するときに使える”as for 〜”の意味とその使い方

リョウはパーティーに参加するのか聞かれて…

アイヴァン
As for Ryo, I’m not sure. I’ll ask him again.
リョウに関してはわからないわ。もう一度聞いてみるね。

 

旅行はどうだったか聞かれて…

スタローン
The hotel was great. But as for the weather, it wasn’t good.
ホテルは最高だったよ。でも天気に関してはよくなかったね。

 

最寄りにできた新しいレストランを試しに行ってみたか聞かれて…

ナオミ
Yes. As for the price, it’s very cheap. As for the food, it is terrible.
うん。値段に関しては、とても安かったよ。食べ物に関してはひどいね。

 

いかがでしたでしょうか。As for 〜は「〜にかんして、〜については」という意味で、〜の部分には「人」または「もの」がきます。すでに上がっている話題に関連することについて触れる場合に使われる英語表現です。例文を振り返ってみてもわかるようにすでに話題は上がっていてその関連した別の話題を紹介する場合に文頭におきます。そして最後の例文のようにas forを続けて2つ置いてそれぞれの話題について触れることもできます。

よく学習者の間ではこのように話題を紹介する際に文頭にAbout 〜を使いがちですがこちらは不自然な言い回しとなります。

マイク
About the meeting, can I change the time?
会議についてですが、時間を変更してもいいかな?

 

そのほかにも同じ意味の表現があるので以下覚えて使えるようにしておきましょう。

同じ意味の表現
  • as to 〜
  • regarding 〜
  • speaking about 〜

 

 

「話題」に関連する記事

会議進行で話題を振るときに使える英語表現3選とその使い方

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。以上が話題を紹介するときに使える”as for 〜”の意味とその使い方でした。それではSee you around!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

/弊社のアピールポイント/
1.コーチング型ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を輩出