確実な成果を出すならRYO英会話ジム

「Fortnight」の意味と使い方:イギリス英語で2週間を表現する方法

こんにちはRYO英会話ジムのリョウです。今日は知ってた?”fortnight”の意味とその使い方についてお話します。タイトルで意味を推測できたかもしれませんがfortniightを使えば一言でtwo weeksを表現することができます。とても便利な英単語なので覚えて帰ってくださいね。それではまいりましょう。

 

 

意味

「Fortnight」という言葉は英語で「2週間」を意味します。これは、「fourteen nights」の略で、14日間(つまり2週間)を指します。この言葉は主にイギリス英語圏で使われ、アメリカ英語ではあまり一般的ではありません。アメリカ英語では、「two weeks」が同じ意味として使われます。

 

 

無料トライアル実施中

会話例

彼女とどのぐらいの頻度で会うのか聞かれて…

ウィル
I see her once a fortnight.
彼女には2週間に1度会うよ。

 

日本に訪れる予定の外国の友人が…

アイヴァン
Do you know how much it costs to hire a car for a fortnight?
2週間車をレンタルするのにどのくらいかかるか知ってる?

 

フランスに旅行で訪れたと話す友人へどのくらい滞在したのか聞くと…

リョウ
I spent a fortnight in France.
フランスには2週間過ごしたよ。
ウィル
Cool. When did you come back from France by the way?
いいね。ところでフランスからはいつ帰ってきたの?
リョウ
A fortnight ago.
2週間前だよ。

 

 

日常生活での「fortnight」の使い方

「Fortnight」は日常生活の様々な場面で使われます。ここでは、会話で使われる具体的な例文をいくつか紹介し、その使い方を解説します。

  1. 旅行の計画
    • 例文: “We are planning a trip to Italy for a fortnight.”
      • 日本語訳: 「私たちはイタリアへの2週間の旅行を計画しています。」
    • 解説: 旅行や休暇の期間を説明する際に「fortnight」を使います。この例では、旅行の期間が2週間であることを伝えています。
  2. 定期的な活動
    • 例文: “Our book club meets once a fortnight.”
      • 日本語訳: 「私たちの読書クラブは2週間に1回集まります。」
    • 解説: 定期的な活動やイベントの頻度を示す際に「fortnight」を使います。この例では、読書クラブが2週間に1回集まることを示しています。
  3. 家族や友人との予定
    • 例文: “I visit my grandparents every fortnight.”
      • 日本語訳: 「私は2週間ごとに祖父母を訪ねます。」
    • 解説: 家族や友人との定期的な予定を説明する際に「fortnight」を使います。この例では、2週間ごとに祖父母を訪問することを伝えています。
  4. 仕事のスケジュール
    • 例文: “I have a fortnight’s worth of work to finish.”
      • 日本語訳: 「私は2週間分の仕事を終わらせなければなりません。」
    • 解説: 仕事やタスクの期間を説明する際に「fortnight」を使います。この例では、2週間分の仕事を終わらせる必要があることを示しています。
  5. 健康管理
    • 例文: “The doctor advised me to rest for a fortnight.”
      • 日本語訳: 「医者は私に2週間休むように勧めました。」
    • 解説: 健康や医療に関する指示を伝える際に「fortnight」を使います。この例では、医者が2週間の休養を勧めていることを示しています。

まとめ

「Fortnight」は日常生活の様々な場面で使われる便利な表現です。旅行の計画や定期的な活動、家族との予定、仕事のスケジュール、健康管理など、様々な状況で「2週間」という期間を伝えるために使われます。これらの例文を参考にして、実際の会話で「fortnight」を使ってみましょう。

 

 

ビジネスシーンでの「fortnight」の使い方

ビジネスの場面で「fortnight」

「Fortnight」はビジネスシーンでもよく使われる表現です。特にイギリス英語圏では、プロジェクトのスケジュールやデッドライン、定期的なミーティングの頻度を表すために使われます。ビジネスの場面では、具体的な期間を明確に伝えることが重要であり、「fortnight」を使うことで2週間という期間を正確に示すことができます。

メールや会議で使う場合の例文

1. プロジェクトの締め切りに関する例文

  • 例文: “The project deadline is in a fortnight.”
    • 日本語訳: 「プロジェクトの締め切りは2週間後です。」
    • 解説: プロジェクトの締め切りが2週間後であることを伝えています。
  • 例文: “Please submit the final report within a fortnight.”
    • 日本語訳: 「最終報告書を2週間以内に提出してください。」
    • 解説: 最終報告書の提出期限が2週間以内であることを明確にしています。

2. 定期的な会議に関する例文

  • 例文: “Our team meetings are held fortnightly.”
    • 日本語訳: 「私たちのチームミーティングは2週間ごとに開催されます。」
    • 解説: チームミーティングの開催頻度が2週間ごとであることを示しています。
  • 例文: “Let’s review the progress of the project in a fortnight.”
    • 日本語訳: 「2週間後にプロジェクトの進捗を見直しましょう。」
    • 解説: 2週間後にプロジェクトの進捗を確認する予定を立てています。

3. タスクの進行に関する例文

  • 例文: “We need to complete this task in a fortnight.”
    • 日本語訳: 「このタスクを2週間以内に完了させる必要があります。」
    • 解説: タスクの完了期限が2週間以内であることを伝えています。
  • 例文: “The new software update will be released in a fortnight.”
    • 日本語訳: 「新しいソフトウェアのアップデートは2週間後にリリースされます。」
    • 解説: ソフトウェアのアップデートが2週間後に予定されていることを知らせています。

4. 出張や研修に関する例文

  • 例文: “I will be on a business trip for a fortnight.”
    • 日本語訳: 「私は2週間の出張に出ます。」
    • 解説: 出張期間が2週間であることを伝えています。
  • 例文: “The training program lasts for a fortnight.”
    • 日本語訳: 「研修プログラムは2週間続きます。」
    • 解説: 研修プログラムの期間が2週間であることを説明しています。

まとめ

「Fortnight」はビジネスシーンでも重要な期間を示すために使われる便利な表現です。プロジェクトの締め切り、定期的な会議、タスクの進行、出張や研修など、様々な状況で2週間という期間を明確に伝えるために使用できます。これらの例文を参考に、ビジネスの場面で「fortnight」を使って効果的にコミュニケーションを図りましょう。

 

 

日本語での「fortnight」の言い換え方

Fortnightを日本語に訳すとどうなる

「Fortnight」を日本語に訳すと「2週間」になります。これは、14日間(つまり2週間)を指す英語の表現です。日本語では、「fortnight」という特定の言葉は存在せず、「2週間」という期間を表す言い方が使われます。

「2週間」という表現の使い方

「2週間」という表現は、日常生活やビジネスシーンでよく使われる言葉です。具体的な例を挙げて、その使い方を説明します。

  1. 日常生活での使用例
    • 例文: “私は2週間後に友達と会う予定です。”
      • 英訳: “I plan to meet my friend in two weeks.”
    • 例文: “このドラマは2週間で全話見終わりました。”
      • 英訳: “I finished watching all episodes of this drama in two weeks.”
    • このように、日常の予定や出来事の期間を表す際に使われます。
  2. ビジネスシーンでの使用例
    • 例文: “プロジェクトの締め切りは2週間後です。”
      • 英訳: “The project deadline is in two weeks.”
    • 例文: “このタスクは2週間以内に完了させてください。”
      • 英訳: “Please complete this task within two weeks.”
    • ビジネスの場面では、締め切りやスケジュール管理の際に頻繁に使われます。
  3. 医療やヘルスケアのシーンでの使用例
    • 例文: “この薬は2週間飲み続けてください。”
      • 英訳: “Please continue taking this medication for two weeks.”
    • 例文: “2週間後に再診してください。”
      • 英訳: “Please come back for a follow-up appointment in two weeks.”
    • 医療の指示やスケジュールを伝える際に使われます。

 

 

イギリス英語とアメリカ英語の違い

イギリス英語では「fortnight」が一般的ですが、アメリカ英語では「two weeks」がより一般的です

「Fortnight」はイギリス英語で一般的に使われる表現で、「2週間」を意味します。この言葉は、イギリスやオーストラリア、ニュージーランドなどの英語圏で広く使われています。一方、アメリカ英語では「fortnight」はほとんど使われず、代わりに「two weeks」という表現が一般的です。

イギリス英語での使用例

  • “I will be on holiday for a fortnight.”(私は2週間の休暇を取ります。)
  • “It has been a fortnight since we last met.”(最後に会ってから2週間が経ちました。)

アメリカ英語での使用例

  • “I will be on vacation for two weeks.”(私は2週間の休暇を取ります。)
  • “It has been two weeks since we last met.”(最後に会ってから2週間が経ちました。)

このように、同じ期間を指す場合でも、使われる表現が異なることがあります。イギリス英語圏では「fortnight」が広く認識され、日常会話やビジネスシーンで普通に使われますが、アメリカ英語圏では「two weeks」の方が一般的で、理解しやすい表現となります。

まとめ

英語には地域ごとの違いがあり、「fortnight」と「two weeks」のように、同じ意味を持つ異なる表現が使われることがあります。イギリス英語とアメリカ英語の違いを理解しておくと、異なる英語圏の人々とのコミュニケーションがよりスムーズになります。旅行やビジネスで海外に行く際には、このような表現の違いを知っておくと役立つでしょう。

 

 

「fortnight」を使った英語表現・フレーズ集

Fortnightを含む一般的なフレーズや表現

「Fortnight」を使ったフレーズは、主にイギリス英語圏で日常的に使われます。ここでは、「fortnight」を含む一般的な表現とその意味を紹介します。

  1. In a fortnight
    • 意味: 2週間後に
    • 例文: “I will see you in a fortnight.”(2週間後にお会いしましょう。)
  2. Fortnightly
    • 意味: 2週間ごとに
    • 例文: “We have a fortnightly meeting.”(私たちは2週間ごとに会議を開きます。)
  3. Once a fortnight
    • 意味: 2週間に1回
    • 例文: “She visits her parents once a fortnight.”(彼女は2週間に1回両親を訪ねます。)
  4. Every fortnight
    • 意味: 2週間ごとに
    • 例文: “They release a new episode every fortnight.”(彼らは2週間ごとに新しいエピソードを公開します。)
  5. A fortnight ago
    • 意味: 2週間前に
    • 例文: “I started this project a fortnight ago.”(私はこのプロジェクトを2週間前に始めました。)

実際の会話で使える便利なフレーズ

実際の会話やビジネスシーンで使える「fortnight」を含むフレーズを以下にリストアップします。

  1. “I have a fortnight’s worth of work to catch up on.”
    • 意味: 2週間分の仕事を取り戻さなければならない。
    • 例文: “After my holiday, I have a fortnight’s worth of work to catch up on.”(休暇の後、2週間分の仕事を取り戻さなければなりません。)
  2. “We will review the report in a fortnight.”
    • 意味: 2週間後にレポートを見直します。
    • 例文: “Let’s set a date to review the report in a fortnight.”(2週間後にレポートを見直す日を決めましょう。)
  3. “The event will take place in a fortnight.”
    • 意味: イベントは2週間後に開催されます。
    • 例文: “Make sure to prepare everything before the event takes place in a fortnight.”(イベントが2週間後に開催される前に、すべてを準備してください。)
  4. “Can we schedule the next meeting for a fortnight from today?”
    • 意味: 次の会議を今日から2週間後に予定できますか?
    • 例文: “Can we schedule the next meeting for a fortnight from today?”(次の会議を今日から2週間後に予定できますか?)
  5. “I haven’t seen him for a fortnight.”
    • 意味: 彼に2週間会っていません。
    • 例文: “I haven’t seen him for a fortnight.”(彼に2週間会っていません。)

 

 

まとめ

本記事では、「fortnight」という言葉の意味とその使い方について詳しく説明しました。以下に、各セクションのポイントを再確認します。

  1. 「fortnight」とは?
    • 「Fortnight」は英語で「2週間」を意味し、主にイギリス英語圏で使われます。
  2. 日本語での「fortnight」の言い換え方
    • 「Fortnight」を日本語に訳すと「2週間」になります。日常生活やビジネスシーンでよく使われる表現です。
  3. イギリス英語とアメリカ英語の違い
    • イギリス英語では「fortnight」が一般的に使われますが、アメリカ英語では「two weeks」がより一般的です。
  4. 「fortnight」を使った英語表現・フレーズ集
    • 「Fortnight」を含む様々なフレーズを紹介し、日常会話やビジネスシーンでの具体的な使用例を提供しました。
  5. 日常生活での「fortnight」の使い方
    • 旅行の計画や定期的な活動、家族や友人との予定、仕事のスケジュール、健康管理など、日常生活の様々な場面で「fortnight」を使う方法を紹介しました。
  6. ビジネスシーンでの「fortnight」の使い方
    • プロジェクトの締め切り、定期的な会議、タスクの進行、出張や研修など、ビジネスの場面で「fortnight」を使う具体的な例文を提供しました。

読者への最後のメッセージ

「Fortnight」という言葉を使いこなすことで、英語の表現力を高めることができます。特にイギリス英語圏では非常に便利な表現です。今回紹介した例文やフレーズを参考にして、日常生活やビジネスシーンで積極的に「fortnight」を使ってみてください。実際に使うことで、この表現が自然に身につくはずです。英語学習の旅がさらに豊かで充実したものになるよう、応援しています!

無料体験レッスン実施中

無料トライアル実施中

こんな方へ
・オンライン会議でうまく発言できない
・楽しいだけのレッスンで終わってしまう
・色んな学習を試したけど成長感がない
・アウトプットを今までやってこなかった
・言いたいことがうまく伝わらない
・込み入った会話になると話せない

こだわり抜いたレッスンスタイル
・業界No.1のアウトプット量
・確実に伸びるレッスンフロー
・ニーズに合わせた実践コース
・豊富な料金プラン(サブスク、短期など)
・選びに選び抜いた講師陣
・目標レベルまで伴走するコーチング

じっくりご検討いただけるように合わせて無料コンサルテーションのご提供と体験後にフィードバックメールをお送りしております。まずはお気軽にどうぞご相談ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されています。プライバシーポリシー利用規約が適用されます

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

ABOUT US
アバター画像
RYO英会話ジム代表: 横田涼
/弊社のアピールポイント/
1. アウトプット専門オンラインスクールNo.1
2. 9割の方が英語レベルアップを実現
3. 最短で英語が話せる
4. コーチング業界最安値

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を輩出
RYO英会話ジム