確実な成果を出すならRYO英会話ジム

恋愛用語の深掘り!スラング?「Ghosting」の意味と上手な使い方

こんにちはRYO英会話ジムのリョウです。最近、SNSや若者の会話でよく耳にする「ghost」という言葉。一体どんな意味があるのでしょうか?この記事では、恋愛の文脈で使われる「ghost」の意味と使い方をわかりやすく解説します。それではまいりましょう。

 

 

意味

今回紹介するghostは皆さんがよく映画で見る「幽霊」や「ゴースト」ではありません。カジュアルな言い回しになりますが、ghostには動詞で「(恋愛相手との)連絡を断つ」という意味があり、特に恋愛関係でよく使われます。もちろん友人やビジネスの場面で使うことはできますよ。連絡にはメールや電話すべてが含まれます。

構造

ghostの直後には例文のように目的語をおきます。例文では3つの時制でghostを紹介していますが、実際の会話では過去形で使われることが多いです。

由来

「幽霊」という意味のghostも「連絡を断つ」という意味のghostもコアイメージを理解すれば、簡単に覚えられます。コアイメージは「消える」です。幽霊も突然現れたり、また消えたりします。そして連絡を突然切る人も、あなたの前から消えたのです。このようにコアイメージとして「消える」というのを覚えておけば「幽霊」も「連絡が途絶える」という意味も覚えやすいのではないかと思います。

21世紀に入り、オンラインコミュニケーションが日常生活に深く根ざすにつれて、「Ghosting」はより一般的な言葉として認識されるようになりました。この行為が容易になった背景には、デジタルコミュニケーションが即座に途切れることが可能であるため、物理的に距離を置く必要がなく、簡単に人との関係を断ち切ることができる環境があります。

トレンドワード

もちろんトレンドワードなので以下グラフ見てみると一目瞭然です。2000年以降に急上昇しています。特に海外に住んでいればこういった単語は耳に入ってきますね。

青色:ghosted me

 

 

無料トライアル実施中

使う場面

「Ghosting」とは、交際中またはデートした相手に対して、突然すべての連絡を絶つ行為を指します。特に、オンラインでの出会いや関係が増える中で、よく使われるようになりました。代表的な言い回しには以下のようなものがあります:

  • “He ghosted me after our third date.”
    • 「彼は3回目のデートの後に突然連絡を取らなくなった。」
  • “I’m thinking about ghosting her because it’s not working out.”
    • 「うまくいっていないから、彼女との連絡を断とうかと考えている。」

恋愛以外の場面で使える?

はい、「Ghosting」は恋愛以外の場面でも使われます。たとえば、友人関係や職場でのコミュニケーションにおいてもこの用語が適用されることがあります。友人が突然連絡を取らなくなったり、同僚やビジネス関係者がメールや電話に応答しなくなる場合に「Ghosting」と表現することができます。このような行動は、人間関係の断絶を招く可能性があり、信頼やコミュニケーションの問題を引き起こすことがあります。

スラングなの?

「ghosting」はスラング用語です。特にカジュアルな会話やインターネットのコミュニティで一般的に使われる言葉であり、公式な状況やフォーマルな文章では通常使用されません。この用語は、特に個人間の関係の文脈で、誰かが他人との連絡を突然かつ一方的に絶つ行為を指す際に使われます。インターネットやソーシャルメディアが広く普及したことにより、この現象がより顕著になり、それに伴って「ghosting」という言葉も広まりました。

 

 

よく使われる言い回し

「Ghosting」は、特にインフォーマルな会話やオンラインのコミュニケーションで使われる際に、以下のような言い回しで用いられることが多いです:

  1. “He ghosted me after we talked for weeks.”
    • 「何週間も話した後で、彼にゴーストされた。」
  2. “She’s not responding to any messages; I think I’ve been ghosted.”
    • 「彼女がメッセージに一切応答しないんだ。ゴーストされたと思う。」
  3. “If things don’t go well, I might just ghost him.”
    • 「うまくいかなければ、彼をゴーストするかもしれない。」
  4. “Getting ghosted really hurts; it’s like you’re suddenly invisible.”
    • 「ゴーストされると本当に痛い。急に見えなくなったようだ。」
  5. “Why do people ghost instead of just talking things out?”
    • 「なぜ人々は話し合う代わりにゴーストするんだろう?」

これらの表現は、特に個人間のコミュニケーションが断ち切られた際の感情や状況を表現するのに用いられます。ゴーストされた経験を共有することで、その影響や感情を他人と共有する手段となります。

 

 

会話例

体の関係を持ってしまった相手に…

ナオミ
You’re not gonna ghost me, right?
私と連絡を断ったりしないよね?

 

 

彼氏と大喧嘩をしてしまったことを友人に話していて…

アイヴァン
I haven’t heard from him more than a month. He totally ghosted me.
彼から1ヶ月も連絡がないの。私と完全に連絡を断ったわね。

 

 

彼女と別れようか迷っている友人へ…

ウィル
If you want to break up with your girlfriend, tell her. Don’t just ghost.
彼女と別れたいなら伝えなよ。ただ連絡を断つのだけはやめろ。

 

 

その他例文

  1. texting for weeks, she suddenly ghosted me.”
    • (数週間メッセージを交換した後、彼女は突然ゴーストした。)
  2. “I can’t believe he ghosted me; we were getting along so well.”
    • (信じられない、私たち上手くやってたのに彼にゴーストされた。)
  3. Ghosting someone is not a mature way to handle relationships.”
    • (誰かをゴーストするのは、関係を扱う成熟した方法ではない。)

 

 

似た表現

これらの表現と例文は、現代の恋愛関係における複雑なダイナミクスを反映しています。それぞれの言葉が持つ意味を理解し、適切に使うことが重要です。

Benching

意味:興味はあるけれど、積極的には関わらない状態を保つこと。

例文: “I feel like I’m being benched; she only texts me when she has no other plans.”(彼女は他に予定がない時だけメッセージをくれるから、ベンチングされてる気がする。)

Breadcrumbing

意味:断続的にちょっとした連絡を送り、相手の関心を保つ行為。

例文: “He’s not serious about our relationship; he’s just breadcrumbing me.”(彼は私たちの関係を真剣に考えていない。ただブレッドクラミングしているだけだ。)

Fading out

意味:徐々に連絡の頻度を減らし、自然に関係を終わらせること。

例文: “We used to text daily, but now it’s fading out to once a week.”(以前は毎日メッセージを交換していたけど、今は週に一度に減って、自然とフェードアウトしている。)

 

 

関連する語彙

Catfish

偽のアイデンティティでオンラインに現れる人。

  • “I think I was catfished by someone on that dating app.”
  • (そのデーティングアプリで、誰かにカトフィッシュされたと思う。)

Cuffing season

寒い季節に恋人を作りたくなる現象。

  • “Many people start looking for relationships during the cuffing season.”
  • (多くの人がカフィングシーズン中に恋愛関係を探し始める。)

 

 

押さえておきたいポイント

「Ghosting」は、現代のデートシーンにおける一般的な現象ですが、相手に対して失礼な行為であることを忘れないでください。この言葉を使う際は、その感情的な影響を考慮に入れることが大切です。

 

 

 

 

「恋愛」に関連する記事

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。「Ghosting」という行為は、簡単で無責任な方法かもしれませんが、相手に深い傷を残す可能性があります。言葉の使い方一つで、人間関係が大きく変わることを覚えておきましょう。それではSee you around!

無料体験レッスン実施中

無料トライアル実施中

こんな方へ
・オンライン会議でうまく発言できない
・楽しいだけのレッスンで終わってしまう
・色んな学習を試したけど成長感がない
・アウトプットを今までやってこなかった
・言いたいことがうまく伝わらない
・込み入った会話になると話せない

こだわり抜いたレッスンスタイル
・業界No.1のアウトプット量
・確実に伸びるレッスンフロー
・ニーズに合わせた実践コース
・豊富な料金プラン(サブスク、短期など)
・選びに選び抜いた講師陣
・目標レベルまで伴走するコーチング

じっくりご検討いただけるように合わせて無料コンサルテーションのご提供と体験後にフィードバックメールをお送りしております。まずはお気軽にどうぞご相談ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されています。プライバシーポリシー利用規約が適用されます

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

ABOUT US
アバター画像
RYO英会話ジム代表: 横田涼
/弊社のアピールポイント/
1. アウトプット専門オンラインスクールNo.1
2. 9割の方が英語レベルアップを実現
3. 最短で英語が話せる
4. コーチング業界最安値

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を輩出
RYO英会話ジム