初心者がよく間違える”because of”と”because”の違いとその使い方

こんにちはRYO英会話ジムのリョウです。今日は初心者がよく間違える”because of”と”because”の違いとその使い方についてお話します。特に初心者の方はこの2つを使い分けられていないことが多いのでしっかりと理解して正しく使えるようになりましょう。この記事を読めば文法力がさらにアップするかと思います。それではまいりましょう。

 

 

”because of”と”because”の違いとその使い方

becauseの場合は直後にsvが、つまり主語と動詞がきます。品詞でいうと接続詞にあたります。一方でbecause ofの場合は2つの単語が前置詞となって直後に文ではなく名詞を置きます。この違いを混同しているとbecauseの後に名詞をおいたりすることがよくあります。さっそくですがbecauseとbecause ofそれぞれで同じ意味の例文を用意したのでみてみましょう。

今日出社の時間に遅れたことを話していて…

ナオミ
I was late because it rained.
雨が降ったから遅れたんだ。
ナオミ
I was late because of the rain.
雨が理由で遅れたんだ。

 

彼氏に…

アイヴァン
I’m happy because I met you.
あなたに会ったおかげで私は幸せよ。
アイヴァン
I’m happy because of you.
あなたのおかげで私は幸せよ。

 

いかがでしたでしょうか。becauseの直後に注目すると文(主語と動詞)がきているのがわかりますね。またbecause ofの場合はrainやyouなど名詞がきています。なので例えばbecause youとは言えないですし、またbecause of I met youとも言えないということになります。

 

 

becauseとbecause ofの位置

becauseとbecause ofの位置についてはメインの文の前後に置くことができます。ただし文頭に持って来る場合、文面ではコンマを入れることを忘れないようにしましょう。では以下例文をみてみましょう。

because ofの場合…

リョウ
Because of you, I failed my exam. (I failed my exam because of you.)
君のせいで試験に落ちたんだ。

 

becauseの場合…

スタローン
Because I worked fast, I  finished early.(I finished early because I worked fast.)
速く働いたので、早く終わりました。

 

 

会話ではbecause + 文を返答に使える

リョウ
What’s wrong? You look sad today.
どうした?今日は悲しそうだね。
ナオミ
Because I had a fight with my boyfriend.
彼氏と喧嘩したから。

 

becauseは通常メインの文があってその後に理由を付け加える形で使われるのが文法的には正しいのですが、例文のように会話ではbecauseから始める形で使われることが多いです。

 

 

becauseに関連する記事

こんなに簡単!ネイティブ発音の”because”を聞き取る方法

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。以上が初心者がよく間違える”because of”と”because”の違いとその使い方でした。それではSee you around!

facebookで
最新記事を受け取る

確認メッセージがご登録されたメールへ送信されます。確認メッセージ内の「購読を承諾する」リンクをクリックすると初めて配信可能となります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

/弊社のアピールポイント/
1.業界初ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を排出。