元サッカー選手中田英寿の英語力と学習方法【評価させていただきます】

こんにちは、リョウです。

今日は、元サッカー選手中田英寿の英語力【評価させていただきます】についてお話します。

この記事を読めば、英語へのモチベーションがさらに高まります。

それでは、まいりましょう。

 

 

中田ヒデの英語でのインタビュー

FIFATV

これまで日本のみならずヨーロッパのサッカー界でも大活躍してきた中田英寿さんがサッカーワールドカップを主催するFIFAのTV動画で特集されています。

僕の世代だと(30代)ほとんどの男子が憧れる選手だった方ですが、29歳という若さで引退してその後は国内や世界を数年かけて旅して周り、今では世界に日本のお酒の美味しさを広めるビジネスを中心に活動しています。

 

CNN

こちらはCNNから特集されたまだ若かりし頃の中田英寿さんですが、すでに英語を流暢に話されています。

 

Calvin Klein

ちょっと刺激的な動画ですが、カルバンクラインのCMに中田英寿さんが起用されており流暢な英語でインタビューに答えています。

 

中田ヒデの英語力を評価してみる

すべて英語で自分の今までの経歴や今やっていることを流暢に英語で話されていて台本があってある程度話す内容が決められていたとしてもスピード感や話す間を聞いていると今まで英語をたくさん使ってきたというのが自然と雰囲気から出ています。

文法や表現に関しては、中学英語レベルをスムーズに使いこなしていて文法ミスもほとんどなくまた表現も日常会話でよく使われる単語を最大限活用していて不自然な箇所は皆無に等しいです。

発音や訛りに関しては、様々な国でいろんな人種の人に会ってきた中で得た発音なのかもしれませんが、個人的な感想として「アメリカ英語」と「イギリス英語」、そして少しの日本語訛りが入ったようなグローバルな発音や訛りになっているのが興味深かったです。

弊社のレベル表だと、お酒を広めるグローバルなビジネスをしたり世界でたくさんの人脈やまた国際サッカー評議会の諮問委員などで活躍していることからアドバンスのステージ14(ビジネスの難しいシーンにおいて、どんな状況でも打開して大きな成果をあげる効果的なコミュニケーションを発揮できる)ぐらいの英語力はあると見受けられます。

 

 

中田ヒデがやった英語勉強法

中田英寿さんも私たちと同じように日本生まれ日本育ちで特にインターナショナル学校に行っていたわけではありません。

中田英寿さんの語学力というと、ヨーロッパでプレーしていたこともありイタリア語を堪能に話すイメージですが英語もかなり堪能でそれ以外にもスペイン語やフランス語も日常会話レベルであれば話すことができるそうです。

そんな彼はどのように英語だけに限らず語学を効率よく習得していたのでしょうか。

知っている限りで中田英寿さんの学習方法をご紹介しますので、今後の英語学習に役立ててみてください。

ヒデの学習法5選
  1. 海外に目を向け始めた高校時代から英語学習をスタート
  2. 海外でプレーし始めた頃に家庭教師を雇う
  3. バイリンガルのマネージャーと英語で会話
  4. 相手の話した内容を頭の中で唱えるように反復練習
  5. 話せる機会や場面があれば積極的に飛び込む

というような感じで、そんなに簡単に英語を習得したわけではなく高校時代からすでに英語のインプットをしながら海外で徹底的にアウトプットをしたような感じでやはり努力されていますね。

特に僕自身も4番と5番に関しては流暢に話す上で特に大事だと考えています。

どれか取り入れていない学習方法があれば、ぜひこれを機会に試してみてください。

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

以上が、元サッカー選手中田英寿の英語力【評価させていただきます】でした。

それでは、See you around!

 

 

僕がオススメしたい海外旅行本3選とあれば超便利な通訳機

2019.02.02

【初級から中級】超効率的に英会話フレーズを暗記するならhanaso英会話スクールがオススメ

2019.01.08

【初級〜中級対象】おすすめしたい無料で使える英語学習アプリ3選

2018.07.31

「いいね!」で
最新情報を受け取る

ニュースレターを購読

こんにちは、リョウです。いつも読んでいただき改めてありがとうございます。RYO英会話ジムでは実践で通用するために必要な英語表現やマインドそして海外情報等を毎日配信していますのでよかったらメールで購読してみてくださいね。

他の人に教えてあげる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

投稿者:RYO
KLab株式会社にて、翻訳兼通訳者として1年間勤務。オンライン英会話hanasoに転職。カスタマーサポートと翻訳業務の傍、hanasoメソッドを共同開発し数々のヒット教材を生み出す。仕事の幅を広げ、講師やカンセリングにも従事。ここで4年間勤務。
Alue株式会社に転職。大手日系企業20社以上に短期集中型ビジネス英語研修を提供。退職の半年前には部署のリーダーにも抜擢。現在は独立して、RYO英会話教室を運営中