3ヶ月で目標達成!講師とカウンセラーが全力サポート!

「let it go」の本当の意味と使い方をマスターしよう!

ABOUT US
アバター画像
RYO英会話ジム代表: 横田涼
/【代表】横田涼のプロフィール/
セブ&オーストラリアに留学し、7年間の海外勤務を経て、2019年にRYO英会話ジムを起業。

経歴:KLab株式会社で翻訳兼通訳者として勤務し、その後、Unhoop株式会社(大手英会話スクールhanaso)に転職。スタディサプリの有名講師、関正生さんと共同で自社メソッドを開発し、多くのヒット教材を制作。その後、講師やカウンセリングも担当。さらに株式会社Alueに転職し、三菱UFJやUNIQLOなどの大手日系企業向けに短期集中ビジネス英語研修を提供し、数百名以上の「英語が話せる日本人」を育成。

/RYO英会話ジムのアピールポイント/
1. アウトプット専門オンラインスクールNo.1
2. 業界初!レッスン内で発言内容の可視化&添削
3. 目標レベルまで講師とコンサルタントで伴走
4. 英語コーチング業界最安値

はじめに

こんにちは!RYO英会話ジムです。今回は、英語のフレーズ「let it go」について詳しく説明していきます。このフレーズは、日常会話でよく使われる便利な表現です。特に、何かを諦めたり、気にしないようにする時に使います。

「let it go」を直訳すると「それを手放す」となりますが、ネイティブスピーカーはこのフレーズをもっと幅広い意味で使っています。たとえば、悩み事を忘れたり、過去の出来事にこだわらずに前に進む時に使われます。

ディズニー映画『アナと雪の女王』の主題歌「Let It Go」でも有名になりましたね。この歌では、エルサが自分の過去や悩みを振り切って前に進む様子が描かれています。このように、「let it go」は、自分を解放するための強いメッセージを持っています。

この記事では、「let it go」の基本的な意味や使い方、具体的な例文などを紹介していきます。この記事を読んで、「let it go」を自然に使いこなせるようになりましょう!

 

 

無料トライアル実施中

「let it go」の基本的な意味

直訳とネイティブの使い方の違い

「let it go」を直訳すると、「それを手放す」「それを離す」という意味になります。しかし、英語のネイティブスピーカーがこのフレーズを使うときは、単なる物理的な「手放す」以上の意味を持ちます。

ネイティブが「let it go」を使う場面は多岐にわたりますが、共通しているのは「何かを気にしないようにする」「過去のことを忘れる」「こだわらない」というニュアンスです。具体的には以下のような使い方があります。

日常会話での使い方

例えば、友達が何か悩み事を抱えていて、それについてあまり深く考えずに前に進むべきだと感じたとき、「Just let it go.」(ただ気にしないで)とアドバイスすることができます。

職場での使い方

職場でも同様に、過去の失敗や問題に対してあまり執着せず、新しいことに集中するように促すときに使います。「We made a mistake, but let it go and focus on our next project.」(ミスをしたけど、それはもう忘れて次のプロジェクトに集中しよう。)

ストレス解消や気持ちの切り替え

ストレスがたまっているときや、気持ちを切り替えたいときにも「let it go」は便利なフレーズです。「Take a deep breath and let it go.」(深呼吸して、全部忘れよう。)と言うことで、自分や他人にリラックスするよう促すことができます。

まとめ

「let it go」は、単なる「手放す」だけでなく、「悩みを忘れる」「過去にこだわらない」という広い意味で使われるフレーズです。この表現をマスターすると、より自然な英会話ができるようになります。次に、「let it go」を実際に使うシチュエーションを具体的に見ていきましょう。

 

 

「let it go」を使うシチュエーション

日常会話での使い方例と和訳

  1. 友達同士の会話
    • A: “I can’t believe I embarrassed myself at the party last night.”
    • B: “It’s okay, just let it go. No one will remember it tomorrow.”
    • 和訳
      • A: 「昨夜のパーティーで恥をかいてしまったのが信じられない。」
      • B: 「大丈夫だよ、気にしないで。誰も明日には覚えてないよ。」
  2. 家族との会話
    • Parent: “You need to let it go. Holding onto that grudge isn’t good for you.”
    • Child: “I know, but it’s hard to forget.”
    • 和訳
      • 親: 「その恨みを手放さないといけないよ。それを抱え続けるのは良くないよ。」
      • 子: 「分かってるけど、忘れるのは難しいんだ。」

職場での使い方例と和訳

  1. 同僚との会話
    • Colleague A: “I messed up the presentation yesterday. I feel so bad.”
    • Colleague B: “Mistakes happen. Let it go and let’s prepare for the next one.”
    • 和訳
      • 同僚A: 「昨日のプレゼンで失敗しちゃった。すごく落ち込んでるよ。」
      • 同僚B: 「ミスは誰にでもあるよ。気にしないで、次の準備をしよう。」
  2. 上司からのアドバイス
    • Boss: “We can’t change what happened in the past. Let it go and focus on our current goals.”
    • Employee: “You’re right. I’ll concentrate on what we need to do now.”
    • 和訳
      • 上司: 「過去に起こったことは変えられない。過去を気にせず、今の目標に集中しよう。」
      • 部下: 「その通りですね。今やるべきことに集中します。」

ストレス解消や気持ちの切り替えに使う場合

  1. 自己啓発
    • “When you feel overwhelmed, just take a deep breath and let it go.”
    • 和訳:「圧倒されそうになったら、深呼吸して、すべてを忘れよう。」
  2. 瞑想やリラクゼーション
    • “During meditation, it’s important to let go of all your worries and just be present.”
    • 和訳:「瞑想中は、すべての心配事を手放して、ただ今ここに集中することが大切です。」
  3. 友人へのアドバイス
    • “You’ve been stressed out lately. Try to let it go and do something you enjoy.”
    • 和訳:「最近ストレスが溜まってるみたいだね。気にしないで、好きなことをしてみて。」

まとめ

「let it go」は日常生活や職場、ストレス解消など様々なシチュエーションで使える便利なフレーズです。これを使いこなすことで、英語でのコミュニケーションがよりスムーズになるでしょう。次は、「let it go」を使った具体的な例文を見ていきましょう。

 

 

音声付き例文

リョウ
Just let it go. Everything will be fine.
気にすんなって!どうにかなるよ。

 

 

 

マイク
I don’t agree with all you said, but I’ll let it go.
あなたの発言にすべて同意できないけど、これ以上言わないよ。

 

 

自分の意見を主張しすぎず、あえて何も言わないほうがいいってときありますよね。そういうときにも”let it go”を使うことができます。

 

 

「売る」という意味もある

ナオミ
Since the car is getting old, I decided to let it go.
車が古くなってきてるから、売ることにしたの。

 

 

最後は、”let it go”で自分のもや何かを売るという意味で使うこともできます。またこの3つの意味以外にも「息を吐く」や「(動物を)放す」などという意味になることもあり、意味が多すぎて使いにくさを感じるかもしれませんが、大事なのはコアイメージを意識しながら聞いたり使ってみることです。

 

 

「let it go」の関連フレーズ

「let it go」と同じような意味を持つ他のフレーズも日常会話でよく使われます。これらのフレーズを知っておくことで、表現の幅が広がります。以下に、「move on」「forget about it」「get over it」の使い方を紹介します。

「move on」

「move on」は、過去の出来事や失敗を忘れて次に進むという意味です。特に新しいステップを踏み出すときに使います。

  • 使い方例と和訳
    1. After the breakup, it took her a while to move on, but she’s doing well now.
      和訳:別れの後、彼女が次に進むにはしばらくかかったけど、今は元気にしているよ。
    2. We can’t keep dwelling on this mistake. Let’s move on and focus on the future.
      和訳:このミスについていつまでも考えていられない。次に進んで未来に集中しよう。

「forget about it」

「forget about it」は、何かを気にしないようにする、または何かを気にする必要がないという意味です。口語的な表現としてよく使われます。

  • 使い方例と和訳
    1. You didn’t get the job? Forget about it, there are plenty of other opportunities out there.
      和訳:仕事に受からなかったの?気にしないで、他にもたくさんのチャンスがあるよ。
    2. If I said something that upset you, I’m really sorry. Just forget about it.
      和訳:もし君を怒らせるようなことを言ったなら、本当にごめんね。気にしないで。

「get over it」

「get over it」は、何か辛い経験や失敗を乗り越えるという意味です。感情的な回復を表すときによく使われます。

  • 使い方例と和訳
    1. It was a tough situation, but eventually, he managed to get over it.
      和訳:大変な状況だったけど、最終的には彼はそれを乗り越えることができた。
    2. I know it’s hard, but you need to get over it and start fresh.
      和訳:難しいのは分かってるけど、それを乗り越えて新たに始める必要があるよ。

まとめ

「let it go」の他にも、「move on」「forget about it」「get over it」という便利なフレーズがあります。これらをうまく使い分けることで、英語の表現力がさらに豊かになります。次回の会話でぜひ使ってみてください。

 

 

「let it go」を使う時の注意点

誤解されないためのポイント

「let it go」を使う際には、状況や相手によって適切な使い方を心掛けることが大切です。以下のポイントに注意しましょう。

  1. 状況をよく考える
    • 「let it go」は、相手が深く悩んでいる問題に対して使うと冷たく聞こえることがあります。相手の気持ちに寄り添い、適切なタイミングで使いましょう。
    • 例えば、失恋した友達にすぐに「Just let it go.」と言うと、無情に感じられるかもしれません。まずは相手の気持ちを理解し、共感する言葉をかけた後で使うと良いでしょう。
  2. トーンと表情に注意
    • 「let it go」を使うときのトーンや表情も重要です。穏やかで優しい口調で言うことで、相手に安心感を与えることができます。
    • 強い口調や不機嫌な表情で言うと、相手が誤解してしまうことがありますので気をつけましょう。

丁寧な言い回しとカジュアルな言い回しの違い

「let it go」はカジュアルな表現ですが、丁寧に伝えたい場合には他の言い方を工夫することができます。

  1. カジュアルな言い回し
    • “Just let it go.”
      和訳:ただ気にしないで。
    • “It’s no big deal. Let it go.”
      和訳:大したことじゃないよ。気にしないで。
  2. 丁寧な言い回し
    • “Maybe it would be best to let it go and focus on something positive.”
      和訳:それを気にせず、何かポジティブなことに集中するのが良いかもしれません。
    • “I understand it’s difficult, but sometimes it’s important to let things go and move forward.”
      和訳:難しいのは理解していますが、時には物事を気にせず前に進むことが重要です。

まとめ

「let it go」を使う際は、相手や状況に応じた適切な使い方を心がけましょう。丁寧な言い回しやカジュアルな言い回しを使い分けることで、相手に対する配慮を示すことができます。これで「let it go」を上手に使いこなせるようになりましょう!

 

 

まとめ

「let it go」を日常で使ってみよう

ここまで「let it go」の意味や使い方、関連フレーズについて詳しく見てきました。日常生活や職場、ストレス解消の場面など、さまざまなシチュエーションで使える便利なフレーズです。

ぜひ、この記事で学んだことを活かして、日常の英会話で「let it go」を使ってみてください。最初は少し難しいかもしれませんが、繰り返し使うことで自然に身についていくでしょう。重要なのは、相手や状況に応じて適切に使い分けることです。

最後にもう一度例文を確認

最後に、「let it go」を使った例文をもう一度確認しておきましょう。

  1. 友達同士の会話
    • A: “I can’t believe I embarrassed myself at the party last night.”
    • B: “It’s okay, just let it go. No one will remember it tomorrow.”
    • 和訳
      A: 「昨夜のパーティーで恥をかいてしまったのが信じられない。」
      B: 「大丈夫だよ、気にしないで。誰も明日には覚えてないよ。」
  2. 職場での使い方
    • Colleague A: “I messed up the presentation yesterday. I feel so bad.”
    • Colleague B: “Mistakes happen. Let it go and let’s prepare for the next one.”
    • 和訳
      同僚A: 「昨日のプレゼンで失敗しちゃった。すごく落ち込んでるよ。」
      同僚B: 「ミスは誰にでもあるよ。気にしないで、次の準備をしよう。」
  3. ストレス解消の場面
    • “When you feel overwhelmed, just take a deep breath and let it go.”
      和訳:「圧倒されそうになったら、深呼吸して、すべてを忘れよう。」
  4. 自己啓発
    • “During meditation, it’s important to let go of all your worries and just be present.”
      和訳:「瞑想中は、すべての心配事を手放して、ただ今ここに集中することが大切です。」

「let it go」を使いこなして、英語でのコミュニケーションをよりスムーズに、そして楽しんでくださいね!

無料トライアル実施中

無料トライアル実施中

こんな方へ
・オンライン会議でうまく発言できない
・楽しいだけのレッスンで終わってしまう
・色んな学習を試したけど成長感がない
・アウトプットを今までやってこなかった
・言いたいことがうまく伝わらない
・込み入った会話になると話せない

こだわり抜いたレッスンスタイル
・業界No.1の圧倒的なアウトプット量
・確実な方法で伸ばすレッスンフロー
・あなたのレベルに合わせた実践コース
・豊富な料金プラン(サブスク、短期など)
・選びに選び抜いた自信の講師陣
・課題を分析!期間内に目標レベルまで伴走

英語学習に行き詰まりを感じてたら、まずは無料コンサルテーションでプロに相談してみませんか?体験後には、現状の課題と改善策を記載したフィードバックメールをお送りしているので、ご検討の参考資料としてご利用いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。

RYO英会話ジム