スッキリ!”close”と”shut”の違いと使い方

コンサル x 体験レッスン実施中

コンサル x 体験レッスン実施中

こんにちは、リョウです。

今日は、スッキリ!”close”と”shut”の違いと使い方についてお話します。

この記事を読めば英語感覚がさらにアップします。

それでは、まいりましょう。

 

 

1. “close”と”shut”はこんなとき入れ替えで使える

1-1. ドアや窓を閉める、口や目を閉じる

ナオミ
Close/Shut the door please.
ドアを閉めてください。
マイク
I closed/shut my eyes and made a wish.
目を閉じて願い事したんだ。

 

すべての場合でご紹介はできておりませんが、このようにドアや窓、そして口や目を閉じる場合には入れ替えて使われます。

 

1-2. 銀行やお店などが閉まる

スタローン
What time does the bank close/shut?
銀行は何時に閉まりますか?
リョウ
The shopping centre closes/shuts at 9p.m.
ショッピングセンターは午後9時に閉まります。

 

このように銀行やお店などが閉まる場合も両方とも使われます

ただ例外はありますが、それについては2-1で解説してますのでそちらをご覧ください。

 

 

2. “close”が使われる場合

2-1. 閉店の際の看板

ナオミ
Oh, it says “closed“. We should’ve come earlier.
あーあ、閉店だって。もう少し早く来ればよかったな。

 

“shut”はどちらかと言うとカジュアルな表現なので、”shut”ではなくこのように閉店の際の看板は”closed”が使われます。

 

2-2. 空港や道路などが閉鎖される

リョウ
The airport was closed because of a strong typhoon.
強い台風の影響で空港が閉鎖されたよ。
マイク
This road will be closed from 9 a.m. to 3 p.m.
この道路は御前9時から午後3時まで閉鎖されます。

 

このように空港や(高速)道路、路地などが閉鎖される場合は”shut”ではなく”closed”が使われます

 

 

2-3. 名詞の直前における

ナオミ
She opened the closed door for women.
彼女は女性の閉ざされたドアを開いたの。

 

“closed door”という表現自体日常会話ではあまり使われないかと思いますが、名詞の直前に形容詞的な過去分詞としておけるのは”shut”ではなく”closed”です

 

 

3. “shut”が使われる場合

3-1. 音を立てて閉まる場合は”shut”

マイク
She slammed the door shut.
彼女はドアをバタンと閉めたんだ。

 

このように“shut”は音を立てた場合にも使われます

ちなみにこの”shut”は”the door”目的語の補語”c”で形容詞として使われています。

 

3-2. 感情を込めたいときは”shut”

アイヴァン
Shut your mouth.
黙って!

 

1-1でどちらも入れ替えて使われることをお伝えしていますが、このように怒りや苛立ちなどの感情を込めて言う場合は”close”ではなく”shut”が使われます。

フレーズで”Shut up!”「黙れ!」がありますが、”shut”が使われるのはこのためです。

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

以上が、スッキリ!”close”と”shut”の違いと使い方についてでした。

それでは、See you around!

 

 

確認メッセージがご登録されたメールへ送信されます。確認メッセージ内の「購読を承諾する」リンクをクリックすると初めて配信可能となります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

/弊社のアピールポイント/
1.業界初ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoopに転職し自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す傍ら講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後すぐに部署リーダーとして大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を排出。