“sit down”と”sit up”のネイティブ発音方法

コンサル x 体験レッスン実施中

コンサル x 体験レッスン実施中

こんにちは、リョウです。

今日は、”sit down”と”sit up”の発音方法についてお話します。

この記事を読めば、ネイティブが発音する”sit down”と”sit up”が簡単に聞き取れるようになります。

それでは、まいりましょう。

 

 

まずは聞き取ってみよう

我々のアクセントだと、「シットダウン」や「シットアップ」となりますが、ネイティブの”sit down”と”sit up”を聞き取るには、”t”の音が変化することを知っておく必要があります。

まずは、それぞれ下の会話より、聞き取ってみましょう。

 

友人が元気なさそうで…

ナオミ
What’s wrong? You look down. Let’s sit down and talk.
どうしたの?元気なさそうだよ。座って話そう。
アイヴァン
I made a mistake at work.
職場でミスをしたんだ。

 

 

 

悪い姿勢で座っている同僚を見て…

マイク
You should sit up straight.
ちゃんと座った方がいいよ。
リョウ
I know. It’s just comfortable sitting like this.
わかってるよ。ただこうやって座んのが心地いいんだ。

 

 

 

“sit down”は「シッダウン」のように発音する

聞き取れましたか?

まず一つ目の”sit down”ですが、こちらは“t”が直後に来ている”d”の音の影響を受けて、”t”が”d”の音になります。

そうすると”sid down”となりますが、ダブル”d”が一つの”d”になり、結果、「シットダウン」ではなく、「シッダウン」のような発音になります。

 

 

“sit up”は「シラップ」のように発音する

2つ目の、”sit up”の”t”の音が完全に変化します。「シットアップ」が「シラップ」になるんです。

それは、“t”の間に挟まれている母音の音(a, i, u, e, o)が原因です

この場合だと、”i”と”u”ですね。

それぞれ母音で、母音の音に囲まれたとき、”t”の音はラ行またはダ行の音になります。

また、「シダップ」とダ行の音で言うこともできます。

“put it up”の場合も、”t”は”u”と”u”に囲まれているので、「プリラップ」と発音します。

このように、母音のサンドイッチがあるときは、”t”の音がラ行やダ行に変化するということを覚えておきましょう。

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

以上が、”sit down”と”sit up”の発音方法についてでした。

何度も音読してネイティブの発音を手に入れましょう。

それでは、See you next time!

 

 

確認メッセージがご登録されたメールへ送信されます。確認メッセージ内の「購読を承諾する」リンクをクリックすると初めて配信可能となります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

/弊社のアピールポイント/
1.業界初ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoopに転職し自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す傍ら講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後すぐに部署リーダーとして大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を排出。