確実な成果を出すならRYO英会話ジム

“Today’s morning”や”today morning”は間違い!正しい英語の朝の表現をマスターしよう

こんにちはRYO英会話ジムです。今日は【よくある文法の間違え】Today morningとは言わないで!についてお話します。昨日の朝であれば、yesterday morningと言うのは正しいですが、today morningはおかしい!となるのです。なぜだか気になりますよね?この記事を読み終える頃にはさらに自然な英語を話せるようになっているでしょう。それではまいります。

 

 

Today morningは間違い?

“Today morning” は文法的には正しくないとされることが多いです。英語では “this morning” が一般的に使われます。”Today” は現在の日を指すのに対し、”morning” はその日の特定の時間帯を指します。したがって、”this morning” で「今朝」を表現します。

例えば、正しい表現は「I had breakfast this morning.」です。”Today morning” という表現は一部の非ネイティブスピーカーによって使われることがありますが、標準的な英語では受け入れられていないことが多いです。

また、”Today’s morning”は一般的な英語の表現としては不自然です。通常、英語では時間帯を指す際に所有格を使うことはありません。そのため、”this morning”が正しい表現であり、「今朝」を意味します。

“Today’s morning”という表現が文法的に完全に間違っているわけではありませんが、自然な英語ではあまり使われません。文脈によっては、特定の朝について話しているときに、非常に稀に見かけることがあるかもしれませんが、一般的な会話や書き言葉では”this morning”を使用するのが最適です。

yesterday morningやtomorrow morningは?

“Yesterday morning” や “tomorrow morning” は文法的に正しい表現です。これらのフレーズは、それぞれ「昨日の朝」と「明日の朝」を指し、特定の日の具体的な時間帯を明確に示しています。”Yesterday” と “tomorrow” は過去と未来の特定の日を指すので、これらの単語と “morning” を組み合わせることは自然であり、英語で広く受け入れられています。

昨日は何をしたのか聞くと…

アイヴァン
I went to a cafe with my friend yesterday morning.
昨日の朝友人とカフェに行ったんだ。

 

 

同僚へ…

スタローン
Do you want to go to the gym with me tomorrow morning?
明日の朝、俺と一緒にジム行くかい?

 

 

 

無料トライアル実施中

today morningではなくthis morning

英語で「今日の朝」つまり、「今朝」と言いたいときはtoday morningやtoday’s morningとは言いません。答えはthis morningと言います。

朝はどこにいたのか同僚に聞くと…

マイク
I was having meeting with my boss this morning.
今朝は上司と会議をしていたよ。

 

 

「眠そうだね」と言うと…

スタローン
I woke up so early this morning.
今朝はとても早く目が覚めたんだ。

 

 

this morningを使う場合に気をつけておきたいのが、過去時制で使うということです。つまり話している時点ではその日のお昼か夕方です。ただし、朝の場合でも使うことができます。それは朝の活動が始まる前です。

ウィル
I’m going to see a doctor this morning.
朝にお医者さんに行く。

 

 

ナオミ
This morning, I need to pick up my daughter at the airport.
朝に娘を空港まで迎えに行かないといけないの。

 

 

このようにthis morningは未来のことにも使うことが実はできます。

 

 

まとめ

  • yesterday morningやtomorrow morningは正しい
  • today’s morningとは言わずthis morningと言う

覚えられましたか?それでは実践でどんどんアウトプットしていきましょう。

 

 

似たような間違い

英語学習者がよく犯す似たような間違いには、特に時間や場所を指す表現で見られるものがあります。ここでは、それらの一般的な間違いと、正しい表現をいくつか挙げます。

1. Yesterday Night vs. Last Night

  • 間違い: Yesterday night
  • 正しい: Last night
  • 「昨夜」を表す際には “last night” を使います。

2. Next Tomorrow vs. The Day After Tomorrow

  • 間違い: Next tomorrow
  • 正しい: The day after tomorrow
  • 「明後日」を英語で表す場合は “the day after tomorrow” を使います。

3. This Evening vs. Tonight

  • “This evening” と “tonight” はどちらも正しい表現ですが、用法に微妙な違いがあります。”This evening” は夕方の時間帯を指し、”tonight” は夕方から夜にかけての時間帯全般を指します。

4. In the Next Week vs. Next Week

  • 間違い: In the next week (特定の文脈において)
  • 正しい: Next week
  • 来週を指すときは通常 “next week” を使います。ただし、”in the next week” は未来の特定の一週間を指す場合に正しく使われることがありますが、意味合いが異なります。

5. In Monday vs. On Monday

  • 間違い: In Monday
  • 正しい: On Monday
  • 曜日を指す時は “on” を使用します(例: “On Monday”)。

6. At the morning vs. In the morning

  • 間違い: At the morning
  • 正しい: In the morning
  • 時間帯を指す場合は “in the morning/afternoon/evening” のように “in” を使用します。

これらの例は、特に時間や日付を表現する際に英語学習者が陥りがちな間違いの一部です。言語を学ぶ際には、これらの一般的な間違いを避けることが重要です。

 

 

周辺の英単語

「今朝」に関連する英語表現や周辺の単語をリストアップしてみますね。これらは時間帯、関連活動、または一般的に朝に使われる表現です。

時間帯

  • Morning (朝)
  • Early morning (早朝)
  • Dawn (夜明け)
  • Sunrise (日の出)
  • Breakfast time (朝食時間)

活動

  • Wake up (起きる)
  • Get up (起床する)
  • Brush teeth (歯を磨く)
  • Take a shower (シャワーを浴びる)
  • Have breakfast (朝食をとる)
  • Go to work (仕事に行く)
  • Morning commute (朝の通勤)
  • Morning run/jog (朝のランニング/ジョギング)

形容詞やその他の表現

  • Early (早い)
  • Refreshing (さわやかな)
  • Brisk (きびきびとした)
  • Peaceful (平和な)
  • Morning routine (朝のルーティン)
  • Morning rush (朝の忙しさ)
  • First thing in the morning (朝一番に)

言い回し

  • At the crack of dawn (夜明けとともに)
  • At first light (最初の光が差し込む時)
  • Before breakfast (朝食前に)

これらの単語やフレーズは、「今朝」や朝に関連するさまざまな状況や活動を表現するのに役立ちます。

 

 

 

 

morningに関連する記事

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。以上が【よくある文法の間違え】Today’s morningやtoday morningとは言わないで!でした。それではSee you around!

無料体験レッスン実施中

無料トライアル実施中

こんな方へ
・オンライン会議でうまく発言できない
・楽しいだけのレッスンで終わってしまう
・色んな学習を試したけど成長感がない
・アウトプットを今までやってこなかった
・言いたいことがうまく伝わらない
・込み入った会話になると話せない

こだわり抜いたレッスンスタイル
・業界No.1のアウトプット量
・確実に伸びるレッスンフロー
・ニーズに合わせた実践コース
・豊富な料金プラン(サブスク、短期など)
・選びに選び抜いた講師陣
・目標レベルまで伴走するコーチング

じっくりご検討いただけるように合わせて無料コンサルテーションのご提供と体験後にフィードバックメールをお送りしております。まずはお気軽にどうぞご相談ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

ABOUT US
アバター画像
RYO英会話ジム代表: 横田涼
/弊社のアピールポイント/
1. アウトプット専門オンラインスクールNo.1
2. 9割の方が英語レベルアップを実現
3. 最短で英語が話せる
4. コーチング業界最安値

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を輩出
RYO英会話ジム