「約束する」と言いたい時の英語表現6選とその使い方

こんにちはRYO英会話ジムのリョウです。今日のテーマは、「約束」にまつわる使える英語表現を6つ紹介します。いくつか同じ表現がある中で、さらにネイティブが使いやすいものを選びました。この記事を読めば、英語での約束事がさらにスムーズになります。それでは、ひとつずつ見ていきましょう。

 

 

1. “keep one’s word “「約束を守る」

友人と恋人のことを話していて…

ナオミ
Why do you like Ryo?
なんで彼が好きなの?
アイヴァン
Because he always keeps his word.
彼はいつも約束を守るから。

 

1から3で”word”という単語を紹介しています。まず「言葉」という意味をイメージしますが、ここでは違います。意味は「約束」です。その他にも代表的な単語に”promise”がありますね。もちろん、こちらを使って“keep a promise”と言っても大丈夫です。

同じくらい使われています

でも、少しニュアンスが違います。簡単にいうと、”promise”に比べ、”word”は硬い約束に対して使います。なぜなら、”word”は「誓い」のニュアンスがあるからです。約束は言葉から生まれるので、「自分の発言した言葉を守る」イコール「約束」と考えましょう。そうすれば、言葉と約束を関連付けることができるので、覚えやすいかと思います。

 

 

2. “give you one’s word”「約束をする」

先日お金を貸した友人へ…

マイク
When will you pay me back?
いつお金返してくれる?
リョウ
I’ll pay tomorrow. I give you my word.
明日払うよ。約束する。

 

 

2つは「約束をする」です。イメージしてみましょう。”give one’s word”「約束をあげる」ということは、「約束する」です。現在形で、”I give you my word.”「約束するよ。」となります。なぜ、現在形かというと現在完了形の代用です。現在完了形で”I have given you my word.”という代わりに、現在形が使われています。

 

 

3. “break one’s word”「約束を破る」

クラスメイトへ…

マイク
What kind of people don’t you like?
どんな人が嫌いなの?
リョウ
I hate people to break their word.
約束を破る人が嫌いなんだ。

 

 

次は、「約束を破る」です。”break”は「壊す」という意味以外にも、「破る」という意味があります。

 

 

4. “I can’t promise.”「約束はできない。」

仲の良い同僚へ…

ナオミ
Will you come to my birthday party this Saturday?
今週土曜日の私の誕生日パーティーにこれる?
マイク
I can’t promise, but I will try to make it.
約束はできないけど、いけたらいくね。

 

次は”promise”を動詞として、使ったフレーズを2つ紹介します。物事には、約束できるときと、できないときがありますよね。そんなときに動詞”promise”を使って表現してみましょう。

 

 

5. “I promise not to 〜.”「〜しないって約束するよ。」

いつも時間に遅れる友人は今回は念押しして…

ナオミ
I promise not to be late.
遅れないように約束するよ。

 

妻と朝早くに家を出る必要があり妻へ…

マイク
I promise to wake up early.
早く起きるように約束するよ。

 

 

好きな人からパーティーに誘われて…

マイク
I promise that I will come to your party.
パーティに行くって約束するよ。

 

 

次は”promise”と不定詞を使った表現です。今回は否定の不定詞で紹介していますが、”not”を外して使ってもいいですよ。また”promise”のあとに文を持ってきて、約束する内容を付け足すこともできます。それぞれ、紹介しておきます。

 

 

6. “stand someone up”「約束をすっぽかす」

姉がデートから帰ってきて…

リョウ
How was your date?
デートはどうだった?
ナオミ
He stood me up! I can’t believe he did that to me.
彼、私との約束をすっぽかしたの!私にそんなことするなんて信じられない。

 

最後です!”stand someone up”で「約束をすっぽかす」という意味です。とくに”stood me up”という形で使われます。友人と待ち合わせをして、待っていたけど、結局こなかったとき。こんなときに使いましょう。

 

 

約束に関連する記事

会話で重宝”be supposed to”の3つの意味とその使い方

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。以上が、約束にまつわる英語フレーズ6選でした。それでは、See you around!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

/弊社のアピールポイント/
1.コーチング型ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を輩出