1単語で言える「壊れやすい」の英語表現とその使い方

こんにちはRYO英会話ジムのリョウです。今日は1単語で言える「壊れやすい」の英語表現とその使い方についてお話します。特に荷物などを送る際にどう表現していいか迷ったりします。この記事を読めば今日より表現力が少しアップするかと思います。それではまいりましょう。

 

 

Youtubeで聞く

 

 

「壊れやすい」の英語表現

玄関に置いてある荷物を姉が取ろうとして…

マイク
Be careful! They are fragile.
気をつけて。壊れやすいの。

 

家の花瓶を運んでもらうことになり…

ウィル
Be careful with the vase. It’s very fragile.
花瓶に気をつけてくれ。すごい壊れやすいんだ。

 

fragileは形容詞で「壊れやすい」という意味です。他の英語で表現するとeasily brokenやeasily damagedになりますね。よって海外だと荷物の「割れ物注意」の際はfragileと記載されています。

発音については少し難しいですが、カタカナだと「フラジャル」のように言います。日本人が苦手なRとLの音が混じっているので何度か練習して言えるようにしていきましょう。

 

 

人に対しても使える

また物に対してだけではなく動物や人が精神的または体力的に弱っているときに使うこともできます

父がガンの手術をして…

リョウ
He’s very fragile now.
今彼はとても弱ってるよ。

 

ある同僚について話していて…

ウィル
She has a fragile personality.
彼女は繊細な性格なんだ。

 

 

おまけ

イギリスでは、飲み過ぎた次の日に体調が優れない際に使うこともあります。この場合の他の英語表現はfeeling a little sickです。

パーティーの次の日に友人から体調はどうか聞かれて…

ナオミ
I’m feeling a bit fragile.
少し体調が悪いね。

 

 

「弱い」に関連する記事

「握力が強い/弱い/いい」の英語表現とその使い方【powerを使っていい?】

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。以上が1単語で言える「壊れやすい」の英語表現とその使い方でした。それではSee you around!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

/弊社のアピールポイント/
1.コーチング型ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を輩出