「ついさっき」や「ほんの少し前」の英語とその関連表現

こんにちはRYO英会話ジムのリョウです。今日は「ついさっき」や「ほんの少し前」の英語表現についてお話します。この記事を読めばさらに詳しく状況を説明することができるようになります。それではまいりましょう。

 

 

「ついさっき」や「ほんの少し前」を英語で言うと?

「ついさっき」や「ほんの少し前」を英語で伝えたいときは、”a minute ago”と言います。相手に状況を伝えるときに使える便利な英会話フレーズです。まず二人の会話を見てみましょう。それでは、Here we go!

同僚のマイクを探していて…

ナオミ
Have you seen Mike today?
今日マイク見た?
リョウ
Yeah, I was talking with him a minute ago. Why?
うん、ついさっき彼と話してたよ。なんで?

 

 

 

“a minute ago”と”a little while ago”の違い

“a minute ago”は副詞で「ついさっき」という意味です。”a minute ago”の発音ですが、音がつながっているのがわかりましたか?「ア ミニッツ アゴー」とは聞こえませんでしたよね。ネイティブが普通に発音すると、「ミニナゴー」のように聞こえます。時間間隔ですが、”a minute ago”はだいたい1分~10分くらい前の場合に使うといいでしょう。また20分とか30分前になるのであれば、”a little while ago”「少し前に」を使いましょう。

 

 

“a minute ago”は副詞だよ

まず、”a minute”「1分」は名詞として使われます。”in a few minutes”と言えば、“a few minutes”「数分」は時間を表す前置詞in「~の後に」の後ろに名詞として働き、「数分後に」となります。また名詞以外にも副詞的に使われることもあります。”wait a minute”「ちょっと待って。」は”a minute”が副詞的に「ちょっと」という意味をなします。動詞”wait”を修飾してどれくらい待つのか具体的に説明しています。“a minute ago”の場合、”a minute”は副詞として働いています。なぜなら、副詞を修飾できるのは副詞になります。ちなみに”ago”「前に」という副詞を具体的に説明しているものが”a minute”「ちょっと」になります。

 

 

似たような表現3選

“a minute ago”の他にも似たような表現があるので紹介しておきます。では、マイクに例文を言ってもらいましょう。

ある同僚がどこにいるか聞くと…

マイク
He’s just come back now.
彼は、たった今帰ってきたよ。

 

 

“just now”は、”a minute ago”よりも現在に近い表現になります。意味は「たった今」です。

リョウを見たか聞くと…

マイク
I saw Ryo a few minutes ago.
ついさっきリョウを見たよ。

 

 

友人と話していて…

マイク
I ran into my friend earlier.
さっき友達とばったり会ったんだ。

 

 

“earlier”も「さっき」という意味で使えます。ただ、時間感覚が人によって変わります。数十分から数時間前あたりまでを指す場合が多いです。

 

 

例文の音声を聞きいて音読練習しよう!

何時に帰ってきたのか聞かれて…

リョウ
I just got home a minute ago.
ちょうど帰宅したばっかりだよ。

 

 

サラはどこに行ったのか聞かれて…

リョウ
She was here a minute ago.
彼女さっきまでここにいたよ。

 

 

 

効率的にアウトプットする方法

RYO英会話ジムの業界トップのアウトプットトレーニングをすると、英語でのコミュニケーションが大幅に完全されます。理由は生徒さんの発言内容を講師がすべてドキュメントに瞬時に文字化して添削することで、何が不自然で間違えているのかが一目瞭然となります。さらにその後、講師からフィードバックをもらうことで改善へと繋げることが可能です。だから実践でも堂々と自信を持って話せるようになっていきます。プラスで音読トレーニングもレッスン外でやることで効果が倍増しますね。

サンプル画像

今すぐ業界トップのアウトプットトレーニングを体験してみたい方は無料トライアルページをご覧ください。

 

 

過去の話に関連する記事

時制で決まる!”ago”の意味とその使い方【agoとbeforeの違い】

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。いかがでしたか?機会があれば是非使ってみましょう。それではSee you again!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

/弊社のアピールポイント/
1.コーチング型ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を輩出