短期集中:パーソナル指導+高品質フィードバック

「もし〜だったら?」を英語で表現する「What if」の魅力

こんにちは、RYO英会話ジムのリョウです。想像を巡らせる時、私たちはよく「もし〜だったら?」という表現を使います。英語でこれを表すときには「What if」というフレーズが頻繁に登場します。この記事では、「What if」の使い方を、実例を交えてわかりやすく解説していきます。それでは、まいりましょう。

 

 

意味と使う場面

「What if」は英語でよく使われるフレーズで、「もし〜だったらどうする?」という意味です。この表現は、私たちが未来に起こるかもしれないことや、異なる選択をした場合に何が起こるかを想像する時に使います。日常生活で「もし明日雨が降ったら?」や「もし宿題を忘れたらどうなるの?」のように、色々な「もし〜なら?」という疑問を持つときに、「What if」を使って英語で表現できます。

使う場面の具体例

  1. 未来の出来事について想像する時
    例えば、友達と遊びに行く計画を立てている時、「What if it rains?」(もし雨が降ったらどうする?)と尋ねて、悪天候の場合のプランBを考えることができます。
  2. 選択肢を考える時
    何か決断をしなければならない時、「What if we choose the blue one?」(もし青い方を選んだらどうなる?)のように使って、異なる選択肢がもたらす結果を想像します。
  3. 仮定の話をする時
    友達と話していて、「What if you had superpowers?」(もし超能力があったらどうする?)というように、面白い仮定の話題で盛り上がることがあります。

「What if」を使うと、ただの質問をするだけでなく、相手に想像力を働かせるよう促すことができるので、会話がもっと楽しく、創造的になります。また、英語を学ぶ上で、さまざまな状況を想像する力はとても大切です。だから、「What if」を上手に使って、英語での表現力を広げていきましょう!

 

 

例文

飲み会の最中に同僚から最終電車で帰ろうと言われて…

リョウ
What if we miss the last train?
最終電車を見逃したらどんすんねん?

 

 

来週の金曜日にデートしようと言われて…

ナオミ
Sure, but what if I have to work late?
いいよ、でも私が残業しないといけなかったらどうする?

 

 

期末テストに合格したら旅行に行こうと言われて…

マイク
What if I didn’t pass the final exam?
もし期末に合格しなかったら?

 

 

その他例文

  1. What if it rains tomorrow? (もし明日雨が降ったらどうする?)
  2. What if I had said no? (もし私がノーと言っていたらどうなっていたかな?)
  3. What if we try a different approach? (もし別のアプローチを試してみたらどうだろう?)

if節の時制について教えて!

文法用語では仮定法現在や仮定法過去と言いますが、少し堅苦しいので次に言うように簡単に使い分けましょう。この場合、副詞節ifになりますが節内の時制については、現在であれば「可能性が高い」そして過去形であれば「可能性が低い」と話し手が感じていることになります。つまり”what if I have to work late?”は話し手が残業の可能性はあると感じており、また”What if I didn’t pass the final exam?”は、話し手がテストに合格しない可能性は低いと感じていることになります。

”What if”は省略されている?

この”what if”は実は省略形です。もともとの形は、下記の通りです。”am I going to do”が省略され”what if”となっているわけですね。

ナオミ
What am I going to do if 〜?

よくある間違いや注意点

  • 「What if」後は、通常、動詞の基本形を使います。「What if it will rain?」ではなく「What if it rains?」が正しいです。
  • 実際に起こる可能性が低い仮定をする場合は、過去形を使ってより非現実的なニュアンスを出すことができます。

質問に対する返答のバリエーション

  • Yes, that could happen. (はい、その可能性はありますね。)
  • I’m not sure, but we can prepare for that. (わかりませんが、そのための準備はできます。)
  • Then we would have to think of something else. (その場合は、別の何かを考える必要がありますね。)

 

 

練習問題

以下の「What if」を使った練習問題を通して、想像力を働かせてみましょう。英語で答えを考えて、仮定の状況について話し合うことで、英語表現力を高める良い機会になります。

問題1

What if you could travel back in time? Where would you go and why? (もし時間を遡ることができたら、どこに行きたいですか?そして、なぜですか?)

問題2

What if you found a magic lamp like Aladdin? What three wishes would you make? (もしアラジンのように魔法のランプを見つけたら、どんな3つの願いをしますか?)

問題3

What if animals could talk? Which animal would you like to talk to first and what would you ask? (もし動物が話せたら、最初にどの動物と話したいですか?そして、何を聞きたいですか?)

問題4

What if you woke up one day and found out you were invisible? What would you do? (もしある日、目覚めたら自分が透明人間になっていたら、どうしますか?)

問題5

What if you could only eat one food for the rest of your life? What food would you choose and why? (もし生涯で一つの食べ物しか食べられなくなったら、何を選びますか?そして、なぜですか?)

これらの問題を使って、友達やクラスメートと英語でディスカッションを楽しむことができます。また、自分でオリジナルの「What if」の質問を考えてみるのも、想像力と英語力を伸ばす良い練習になりますよ!

 

 

似たような表現

1. Suppose (that)…

  • 意味: 「もし〜だとしたら」
  • 解説: 「Suppose (that)」は、「What if」と同じく、ある仮定の状況を考える時に使います。このフレーズは、話し手が特定の状況が実際に起こった場合に何が起こるかを想像していることを示します。
  • 例文: Suppose I didn’t go to the party. (もしパーティーに行かなかったらどうなる?)

2. Imagine (that)…

  • 意味: 「〜を想像してみて」
  • 解説: 「Imagine (that)」は、リスナーに特定の状況や可能性を想像させたい時に使用します。このフレーズは、より創造的なシナリオや非現実的な状況を考えるのに適しています。
  • 例文: Imagine you could fly. What would you do? (もし飛べたら、何をしますか?)

3. What about…

  • 意味: 「〜はどうですか?」
  • 解説: 「What about」は、提案や代替案を提示する時に使われます。これは、既に議論されている内容に加えて、別の選択肢やアイデアを尋ねる際に便利です。
  • 例文: What about going to the beach instead? (代わりにビーチに行くのはどうですか?)

 

 

関連する語彙

1. Hypothetical

  • 意味: 「仮定の、仮想の」
  • 解説: 「Hypothetical」は、実際には起こっていないが、起こり得ると想定される状況や条件を表します。この語は、仮定的なシナリオや考えを議論する際によく使われます。
  • 例文: This is a hypothetical situation. (これは仮定の状況です。)

2. Scenario

  • 意味: 「シナリオ、想定される状況」
  • 解説: 「Scenario」は、特定のイベントや条件の下で起こり得る一連の出来事を指します。計画、予測、物語など、さまざまな文脈で使用されます。
  • 例文: Let’s consider a different scenario. (別のシナリオを考えてみましょう。)

これらのフレーズと語彙を使いこなすことで、英語での表現力が豊かになり、より多様な状況やアイデアを効果的に伝えることができるようになります。仮定や想像を巡らせることは、言語を学ぶ上で非常に重要なスキルの一つです。これらの表現を活用して、日々のコミュニケーションや学習に役立てましょう。

 

 

押さえておきたいポイント

「What if」を使うことで、会話がより創造的で開かれたものになります。仮定の話を楽しみながら、英語の表現力を広げていきましょう。

 

 

効率的にアウトプットする方法

RYO英会話ジムの業界トップの豊富な50種のアウトプットトレーニングをすると、英語でのコミュニケーションが大幅に改善されます。理由は生徒さんの発言内容を講師がすべてドキュメントに瞬時に文字化して、その後添削まですることで何が不自然で文法的に間違えているのかが一目瞭然となりレッスン内で改善まで持っていくことができます。

合わせて実践レベルに沿った実践コースにて様々なスキルを強化することが可能です。だから英語での会議や外国人の前でも堂々と自信を持って話せるようになっていきます。プラスで音読トレーニングもレッスン外でやることでより効果的に上達します。

サンプル画像

今すぐ業界トップのアウトプットトレーニングを体験してみたい方は無料トライアルページをご覧ください。

 

 

ifに関連のある記事をご紹介

それでは、最後にifに関連のあるオススメの記事もご紹介しておきます。きっとあなたの今後の英語学習に役立つことでしょう。

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。「What if」を日常会話に取り入れることで、より豊かなコミュニケーションが可能になります。想像力を駆使して、楽しく英語を使ってみましょう!以上が”what if 〜?”の意味とその使い方でした。それではSee you around!

無料体験レッスン実施中

無料トライアル実施中

こんな方へ
・オンライン会議でうまく発言できない
・楽しいだけのレッスンで終わってしまう
・色んな学習を試したけど成長感がない
・アウトプットを今までやってこなかった
・言いたいことがうまく伝わらない
・込み入った会話になると話せない

こだわり抜いたレッスンスタイル
・業界No.1のアウトプット量
・確実に伸びるレッスンフロー
・ニーズに合わせた実践コース
・豊富な料金プラン(サブスク、短期など)
・選びに選び抜いた講師陣
・目標レベルまで伴走するコーチング

じっくりご検討いただけるように合わせて無料コンサルテーションのご提供と体験後にフィードバックメールをお送りしております。まずはお気軽にどうぞご相談ください!

人気NO.1
スピーキング短期集中プラン

無料トライアル実施中

こんな方へ
・なかなか英語が伸びず焦っている
・TOEICは高得点でも話せない
・緊急で英語力を上げないとヤバい
・課題と目標が全く見えず放浪してる
・なんとなくの英語学習から抜け出したい

妥協を許さない集中プラン
・最大102時間のアウトプット強化
・確実に伸びるレッスンフロー
・信頼の専属講師とコンサルタント
・今のレベルに合ったカリキュラム設計
・課題が明確になるスピーキングテスト
・目標レベルまで伴走するコーチング

到達可能なレベルにコミットして最も効率的に成長をフルサポートします。今ならダブル保障制度付!まずはお気軽にどうぞご相談ください。

確認メッセージはメールでお送りいたします。メッセージ内の「購読を承諾する」リンクをクリックいただくことで、配信を開始できます。もしメッセージが受信トレイに届かない場合、迷惑メールフォルダに入っている可能性があるため、そちらもご確認ください。また、配信停止はいつでも可能ですので、ご安心ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

ABOUT US
アバター画像
RYO英会話ジム代表: 横田涼
/弊社のアピールポイント/
1. アウトプット専門オンラインスクールNo.1
2. 9割の方が英語レベルアップを実現
3. 最短で英語が話せる
4. コーチング業界最安値

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を輩出
短期集中コース