”There is 〜 left”の意味とその使い方

毎月100名様限定

毎月100名様限定

こんにちはリョウです。

今日は”There is 〜 left”の意味とその使い方についてお話します。

この記事を読めば英語の表現力がさらにアップします。

それではまいりましょう。

 

 

”There is 〜 left”の意味とその使い方

スーパーでマスクがあるか聞くと…

マイク
Sorry, there is no mask left.
すみません、マスクは品切れです。

 

妻から卵がいくつ残ってるか聞かれて…

リョウ
There is only one left.
残り一つだけだね。

 

閉店間際にピザ屋さんへ行って….

ナオミ
Is there any pizza left?
ピザはまだありますか?
ロバート
Yes, there are three slices left.
はい、3つ残ってますよ。

 

いかがでしたでしょうか。“there is something left”で「〜が残っている」という意味で、特にレストランやスーパーでよく使われる英語表現です。また日常の中で残りの数を聞かれたときにも重宝する表現ですね。もちろん”there is/are”のフレーズは超基本なので割愛しますが注目したいポイントとしては、leftですね。こちらは何かというと(形容詞的に使われる)過去分詞がsomethingを後ろから修飾した形です。”something nice”「何かステキなもの」と同じ考え方ですね。

leftの使い方については別記事ご紹介、形容詞”left”の意味と後置修飾してネイティブっぽく使う方法!で詳しくご紹介していますのでよかったらご覧ください。

1つ目の例文への補足ですがこういった場面だと”run out of”「〜を切らす」という表現もよく一緒に使うので覚えておきましょう。

 

have something leftも覚えておこう

注文したものを全部食べることができず…

マイク
I still have some food left. Can I take this home?
まだ食べ物が残ってるぜ。これお持ち帰りしていいですか?

 

このように動詞haveと一緒に使うこともよくあります。

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上が”There is 〜 left”の意味とその使い方でした。

それではSee you around!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

/弊社のアピールポイント/
1.業界初ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoopに転職し自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す傍ら講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後すぐに部署リーダーとして大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を排出。