短期集中:パーソナル指導+高品質フィードバック

「The Thing Is… 」の意味・使い方マスター!日常会話で差をつける

こんにちはRYO英会話ジムのリョウです。日常英会話で頻繁に使われる表現の一つに、「The thing is…」があります。このフレーズは、何かを説明したり相手に伝えたりする際に非常に便利な言い回しです。まるで魔法のように、状況を端的に説明する力があるので、ぜひ覚えておきましょう!

 

 

使える場面

問題や課題の提示

このフレーズは、何かを説明する際に特に問題や課題を提示するのに使われます。相手に焦点を当て、重要な点を伝えるのに最適です。

詳細の説明

続いて、その問題や課題について詳しく説明する場合にも「The thing is…」が活躍します。これにより、話の流れを整理しやすくなります。

意見や提案の導入

さらに、自分の意見や提案を述べる際にも利用できます。相手に自分のポイントを理解してもらうために、このフレーズを上手に使いましょう。

 

 

意味と例文

会社のパーテイーについて話していて…

ナオミ
I’d love to attend the party. But the thing is I might be late.
ぜひパーティーに出席したいです。でも問題が、遅れるんだよね。
マイク
That’s no problem as long as you attend.
出席してくれるなら大丈夫だよ。

 

 

家を探していて…

ナオミ
I really like this house.
この家気に入ったわ。
リョウ
Then why don’t you buy it?
じゃあ購入したら?
ナオミ
Yeah. The thing is I can’t afford to.
そうだね。問題がそんなお金に余裕がないんだよね。

 

 

その他例文

  1. 例文1
    • 英文: “The thing is, I have a meeting at that time, so I won’t be able to join you for lunch.”
    • 和訳: “問題なんです、その時間に会議があって、ランチに参加できません。”
  2. 例文2
    • 英文: “The thing is, we need to find a solution to this problem before it gets worse.”
    • 和訳: “話はこうなんです、この問題に対して悪化する前に解決策を見つける必要があります。”
  3. 例文3
    • 英文: “The thing is, I’m not sure if I can make it to the party, but I’ll do my best.”
    • 和訳: “要するに、パーティーに行けるかどうか確信が持てませんが、最善を尽くします。”

“The thing is 〜.”で「問題は、」「話はというと、」、「要するに、」という意味です。他の単語で置き換えるなら、”The problem is 〜.”といった感じです。

 

 

the thingのあとにaboutを付けられる

同僚へ…

マイク
The thing about my job is my boss asks me to work overtime everyday.
僕の仕事での問題が、上司から毎日残業するように頼まれるんだよ。

 

 

応用ですが”the thing”のあとに前置詞”about”をつけて、問題の内容を補足することもできます。

 

 

言い換え可能な表現

The issue here is that..

  • 例文: “The issue here is that we are running out of time to complete the project.”
  • 和訳:問題はここにあるんです、プロジェクトを完成させる時間が不足しています。”The issue here is that”は、「問題はここにある」という意味で、特定の問題や課題を指摘する際に使います。これにより、話の焦点が問題点に置かれ、理解しやすくなります。

To put it simply…

  • 例文:”To put it simply, our team needs more resources to meet the deadline.”
  • 和訳:要するに、締め切りに間に合わせるためには、チームにもっとリソースが必要です。

“To put it simply”は、「要するに」という意味で、複雑な状況や説明を簡潔にまとめる際に使用します。これにより、相手に理解しやすい言葉で主題を紹介することができます。

What you need to understand is…

  • 例文:”What you need to understand is that this decision will impact the entire team.”
  • 和訳:理解してほしいのは、この決定がチーム全体に影響を与えるということです。”

“What you need to understand is”は、「理解してほしいのは」という形で、相手に特に重要なポイントを理解してもらうために使います。これにより、コミュニケーションがより効果的になります。

 

 

関連する語彙

Essential (必要不可欠な)

  • 例文: “Understanding the essential point is crucial in this discussion.”
  • 和訳: 「この議論では、重要なポイントを理解することが肝要です。」

Crucial (重要な)

  • 例文: “The crucial thing to remember is to stay calm in stressful situations.”
  • 和訳: 「覚えておくべき重要なことは、ストレスフルな状況でも冷静にいることです。」

In a nutshell (要するに)

  • 例文:”In a nutshell, the project is behind schedule due to unexpected delays.”
  • 和訳: 「要するに、予期せぬ遅れのためにプロジェクトはスケジュールよりも遅れています。」

 

 

押さえておくべきポイント

重要なポイントの強調

「The thing is…」は、相手に何か重要なことを伝えるときに使います。問題や提案を明確にし、相手に理解してもらいやすくする手段として効果的です。

柔軟な表現

このフレーズは柔軟性があり、様々な文脈で利用できます。自分の言いたいことを端的に表現するために、状況に応じて使い分けましょう。

 

 

効率的にアウトプットする方法

RYO英会話ジムの業界トップの豊富な50種のアウトプットトレーニングをすると、英語でのコミュニケーションが大幅に改善されます。理由は生徒さんの発言内容を講師がすべてドキュメントに瞬時に文字化して、その後添削まですることで何が不自然で文法的に間違えているのかが一目瞭然となりレッスン内で改善まで持っていくことができます。

合わせて実践レベルに沿った実践コースにて様々なスキルを強化することが可能です。だから英語での会議や外国人の前でも堂々と自信を持って話せるようになっていきます。プラスで音読トレーニングもレッスン外でやることでより効果的に上達します。

サンプル画像

今すぐ業界トップのアウトプットトレーニングを体験してみたい方は無料トライアルページをご覧ください。

 

 

問題に関連する記事

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。「The thing is…」は、日常英会話で相手に自分のポイントを明確に伝えるのに役立つ表現です。問題や課題を指摘する際、または自分の意見を述べる際に活用してみてください。これをマスターすることで、会話がよりスムーズになり、相手とのコミュニケーションが円滑になるでしょう。以上が”The thing is 〜.”の意味と使い方でした。それではSee you around!

無料体験レッスン実施中

無料トライアル実施中

こんな方へ
・オンライン会議でうまく発言できない
・楽しいだけのレッスンで終わってしまう
・色んな学習を試したけど成長感がない
・アウトプットを今までやってこなかった
・言いたいことがうまく伝わらない
・込み入った会話になると話せない

こだわり抜いたレッスンスタイル
・業界No.1のアウトプット量
・確実に伸びるレッスンフロー
・ニーズに合わせた実践コース
・豊富な料金プラン(サブスク、短期など)
・選びに選び抜いた講師陣
・目標レベルまで伴走するコーチング

じっくりご検討いただけるように合わせて無料コンサルテーションのご提供と体験後にフィードバックメールをお送りしております。まずはお気軽にどうぞご相談ください!

人気NO.1
スピーキング短期集中プラン

無料トライアル実施中

こんな方へ
・なかなか英語が伸びず焦っている
・TOEICは高得点でも話せない
・緊急で英語力を上げないとヤバい
・課題と目標が全く見えず放浪してる
・なんとなくの英語学習から抜け出したい

妥協を許さない集中プラン
・最大102時間のアウトプット強化
・確実に伸びるレッスンフロー
・信頼の専属講師とコンサルタント
・今のレベルに合ったカリキュラム設計
・課題が明確になるスピーキングテスト
・目標レベルまで伴走するコーチング

到達可能なレベルにコミットして最も効率的に成長をフルサポートします。今ならダブル保障制度付!まずはお気軽にどうぞご相談ください。

確認メッセージはメールでお送りいたします。メッセージ内の「購読を承諾する」リンクをクリックいただくことで、配信を開始できます。もしメッセージが受信トレイに届かない場合、迷惑メールフォルダに入っている可能性があるため、そちらもご確認ください。また、配信停止はいつでも可能ですので、ご安心ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

ABOUT US
アバター画像
RYO英会話ジム代表: 横田涼
/弊社のアピールポイント/
1. アウトプット専門オンラインスクールNo.1
2. 9割の方が英語レベルアップを実現
3. 最短で英語が話せる
4. コーチング業界最安値

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を輩出
短期集中コース