”That’s funny”の2つの意味とその使い方【おもしろいとき以外にも使えます】

こんにちはRYO英会話ジムのリョウです。今日は”That’s funny”の2つの意味とその使い方【おもしろいとき以外にも使えます】についてお話します。この記事を読めば英語力が今日より少しアップするかと思います。それではまいりましょう。

 

 

Youtubeで聞く

 

 

”That’s funny”の2つの意味とその使い方

友人がスベらない話をしていて….

マイク
That’s funny.
それ可笑しいね。

 

まずfunnyと聞くと笑ってしまうのようなことで「こっけい」や「可笑しい」という意味が思い浮かぶかと思います。映画や物語、人の冗談などに使われますね。そしてほとんどの方がfunny = 可笑しいだと紐づけていると思いますが、日本人の方は知らない方が多いと思いますが実はもう一つ意味があります。以下例文を見て見ましょう。

年賀状を送った友人に届いたか聞くと…

アイヴァン
No, not yet.
いや、まだ。
リョウ
That’s funny. I mailed it 2 weeks ago.
おかしいな。2週間前に送ったんだ。

 

携帯電話をテーブルに置いていたはずがなくて…

ウィル
That’s funny. I’m sure I put my phone here earlier.
おかしいな。さっき携帯をここに置いたはずだぜ。

 

いかがでしたでしょうか。もう一つの意味は普通でないという意味の「おかしい」です。共通する点はどちらも普通でないところです。何かが可笑しいのも普通でないからおもしろく笑ってしまうわけです。同時に奇妙な出来事に対しても使えるということになります。他の英語表現だと”That’s strange.”と同じになります。

余談ですが興味深いという意味の「おもしろい」はinterestingで、楽しいという意味の「おもしろい」はfunnyではfunです。このあたり学習者の方は混同して使っているので使い分けられるようになりましょう。

 

 

funnyに関連する記事

おもしろい!”fun”と”funny”の違いとその5つの使い方

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。以上が”That’s funny”の2つの意味とその使い方【おもしろいとき以外にも使えます】でした。それではSee you around!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

/弊社のアピールポイント/
1.コーチング型ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を輩出