3ヶ月で目標達成!講師とカウンセラーが全力サポート!

電化製品を使用するための「plug in」の意味と使い方ガイド

ABOUT US
アバター画像
RYO英会話ジム代表: 横田涼
/【代表】横田涼のプロフィール/
セブ&オーストラリアに留学し、7年間の海外勤務を経て、2019年にRYO英会話ジムを起業。

経歴:KLab株式会社で翻訳兼通訳者として勤務し、その後、Unhoop株式会社(大手英会話スクールhanaso)に転職。スタディサプリの有名講師、関正生さんと共同で自社メソッドを開発し、多くのヒット教材を制作。その後、講師やカウンセリングも担当。さらに株式会社Alueに転職し、三菱UFJやUNIQLOなどの大手日系企業向けに短期集中ビジネス英語研修を提供し、数百名以上の「英語が話せる日本人」を育成。

/RYO英会話ジムのアピールポイント/
1. アウトプット専門オンラインスクールNo.1
2. 業界初!レッスン内で発言内容の可視化&添削
3. 目標レベルまで講師とコンサルタントで伴走
4. 英語コーチング業界最安値

こんにちは、RYO英会話ジムのリョウです。今日は「plug 〜 in」の意味と使い方についてお話しします。この記事を読んだら、英語力が少し向上するはずです。それでは、始めましょう。

 

 

意味

“Plug something in” という表現は、文字通り「何かをコンセントに挿す」という意味です。このフレーズは、電子機器を電源に接続する行動を指します。たとえば、スマートフォンの充電器をコンセントに差し込む場合や、テレビやラップトップを電源に接続する場合に使われます。この表現は非常に日常的で、あらゆる年齢層や状況で広く使われています。

 

 

無料トライアル実施中

例文

コンセントまで少し遠くて…

マイク
Can you plug in my  laptop?
僕のパソコンをコンセントに繋いでくれる?

 

家に招待した友人から携帯を充電したいと言われ…

リョウ
You can plug it in here.
ここにコンセント繋いでいいよ。
マイク
Thanks.
ありがとう。
リョウ
Please unplug it when you are finished.
終わったらコンセントを抜いておいてね。

 

カフェでパソコンを充電したくて…

ナオミ
Can I plug my laptop in here?
ここでパソコンをコンセントにつないでいいですか?

 

その他例文

  1. Before you can use the blender, you need to plug it in.
    ブレンダーを使う前に、それをコンセントに差し込む必要があります。
  2. I forgot to plug in my phone last night, so the battery is dead.
    昨夜、私は携帯電話を充電するのを忘れてしまったので、バッテリーが切れています。
  3. Can you help me plug in this TV? The outlet is too far for me to reach.
    このテレビをコンセントに差し込むのを手伝ってもらえますか?コンセントが遠すぎて手が届きません。
  4. Make sure to plug in the laptop before you start the presentation.
    プレゼンテーションを始める前に、ラップトップをコンセントに差し込んでおくことを確認してください。
  5. She always forgets to plug in the electric kettle, wondering why the water never boils.
    彼女はいつも電気ケトルをコンセントに差し込むのを忘れがちで、なぜ水が沸かないのかと不思議に思っています。

目的語の位置

例文から、”plug”の目的語の位置が変わることにお気づきでしょうか。少し複雑に感じるかもしれませんが、目的語が名詞の場合は、”plug something in” または “plug in something” のどちらの表現も正しいです。しかし、代名詞を使用する場合、たとえば例文にあるように “it” などは、必ず “plug” の直後に置いて “plug it in” と表現しなければなりません。この点を意識して正しく使い分けられるようにしましょう。

過去分詞

母のプリンターを使おうとして…

マイク
Hey, the printer is not working.
ねぇ、プリンター動いてないよ。
ナオミ
Check carefully. It’s not plugged in.
ちゃんと確認して。コンセントに刺さってないよ。

 

“The printer is not plugged in” という表現は、「プリンターがコンセントに差し込まれていない」という意味になります。この文は、プリンターが電源に接続されていない状態を示しています。ここで使われる「plugged in」は過去分詞形で、受動態の文脈で使われています。これは、あるアクション(この場合はプリンターをコンセントに差し込む行為)が行われていない状態を指すのに適しています。

このように過去分詞を使った表現は、特に電子機器が正しくセットアップされているかどうかを説明する際によく使われます。例えば、「The computer is not turned on」(コンピューターがついていない)や「The microphone is not connected」(マイクが接続されていない)など、他の状況にも応用できます。

 

 

“unplug”や”power outlet”

“Unplug”という動詞は、「何かをコンセントから抜く」という行為を指します。これは、電子機器を電源から切り離すことを意味し、”plug in”の反対の行動になります。例えば、使用後に充電器を壁のコンセントから抜いたり、テレビやコンピュータを電源から切り離す場合に使われます。

英語でコンセントは“power outlet”と言います。これは、電気を供給するための壁に取り付けられた装置を指し、家庭やオフィスなどで電子機器を電源に接続するために使われます。”Power outlet”は日本語のコンセントに相当するため、英語を話す際にはこの表現を使うとよいでしょう。

ここでいくつかの例文を紹介します:

  • “Before you clean the toaster, make sure to unplug it from the power outlet.”(トースターを掃除する前に、コンセントから抜いておくようにしてください。)
  • “I need to plug in my phone; the battery is almost dead. Where is the nearest power outlet?”(私の携帯を充電する必要があります。バッテリーがほとんどなくなっています。一番近いコンセントはどこですか?)
  • “Remember to unplug the iron after you’re done to prevent a fire hazard.”(アイロンを使い終わったら、火災の危険を防ぐためにコンセントから抜いておくことを忘れないでください。)

これらの表現を覚えておくと、日常生活や特定の状況での英会話において非常に役立ちます。

 

 

connectとの違い

「plug something in」に似た英語表現には、「connect something」というフレーズがあります。これらはどちらも、電子機器を電源に接続する行為を指しますが、微妙なニュアンスの違いがあります。「plug something in」は物理的にプラグを差し込む行為に重点を置き、「connect something」はもう少し一般的で、物理的な接続だけでなく無線接続を含むこともあります。

例文と和訳

  1. Plug something in
    • “Before you can use the toaster, you need to plug it in.”
    • トースターを使う前に、それをコンセントに差し込む必要があります。
  2. Connect something
    • “Please connect the printer to the computer using the USB cable.”
    • USBケーブルを使ってプリンターをコンピューターに接続してください。

解説

これらの表現はどちらも、機器を使用するために必要な準備作業を指しますが、「plug something in」は具体的に電源プラグをコンセントに差し込む行為を、「connect something」は幅広い意味での接続を指します。電源を接続する場合は「plug in」を使い、データや信号の接続には「connect」が使われることが一般的です。

 

 

関連する英単語

“Plug something in”に関連する英単語や表現を紹介します

  1. Connect – 接続する
  2. Power up – 電源を入れる
  3. Insert – 差し込む
  4. Hook up – 繋ぐ、接続する
  5. Attach – 添付する、取り付ける
  6. Engage – 嵌める、係わる
  7. Activate – 活性化する、動作させる
  8. Link – リンクする、結びつける
  9. Interface – 接続する、インターフェイスする
  10. Socket – ソケット(差し込む場所)
  11. Outlet – コンセント、出口
  12. Adapter – アダプター
  13. Cable – ケーブル
  14. Wire – 電線
  15. Cord – コード、電源コード

これらの単語は、電子機器を電源に接続する際によく使用されますが、文脈によっては異なる意味を持つことがあります。

 

 

 

 

「つなぐ」に関連する記事

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。以上が”plug 〜 in”の意味とその使い方でした。それではSee you around!

無料トライアル実施中

無料トライアル実施中

こんな方へ
・オンライン会議でうまく発言できない
・楽しいだけのレッスンで終わってしまう
・色んな学習を試したけど成長感がない
・アウトプットを今までやってこなかった
・言いたいことがうまく伝わらない
・込み入った会話になると話せない

こだわり抜いたレッスンスタイル
・業界No.1の圧倒的なアウトプット量
・確実な方法で伸ばすレッスンフロー
・あなたのレベルに合わせた実践コース
・豊富な料金プラン(サブスク、短期など)
・選びに選び抜いた自信の講師陣
・課題を分析!期間内に目標レベルまで伴走

英語学習に行き詰まりを感じてたら、まずは無料コンサルテーションでプロに相談してみませんか?体験後には、現状の課題と改善策を記載したフィードバックメールをお送りしているので、ご検討の参考資料としてご利用いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。

RYO英会話ジム