I told him I am JapaneseとI told him I was Japaneseの違い【英語の時制がよりわかります】

こんにちはリョウです。今日はI told him I am JapaneseとI told him I was Japaneseの違い【英語の時制がよりわかります】ついてお話します。この記事を読めば今日より少し英語力がアップするかと思います。それではまいりましょう。

 

 

I told him I was Japaneseは正しい?

市役所で国籍を聞かれたことを話していて…

ナオミ
I told him I was Japanese.
日本人だって伝えたよ。

 

こちらの文を見て少し違和感を感じる方いるかもしれません。なぜなら「I was Japaneseって今も日本人だよ」とツッコミたくなるからですね。ただし英語では「時制の一致」というのがあります。今現在もそれが事実(I am Japanese)であっても過去の時間に合わせて時制をI am Japanese→I was Japaneseによくします。だからI told him I was Japaneseは正しいということになりますね。ここは英語特有の時制のルールなので感覚を掴んで行くしかないですね。

 

 

I told him I am Japaneseは間違い?

一方でI told him I am Japaneseはどうでしょうか。原則、過去のことは過去の時制で統一というのがありますが、現在も事実であることを強調したい場合はそのまま時制を現在形にすることができます。そして実は会話ではこちらを普通に使う人もいます。なので過去形にしても現在形にしてもよいということですね。

 

 

他の例も見てみよう

今も事実だけどあえて時制を合わすために過去形にするパターンを見てみよう。

年齢を聞いたけど聞こえてなかったみたいで…

ウィル
I was asking you how old you were.
君が何歳かって聞いてたんだよ。

 

機内で…

アイヴァン
Excuse me, this is actually my seat.
すみません、これ実は私の席なんです。
リョウ
Oh sorry. I didn’t realize that it was your seat.
あ、すみません。あなたの席だと気づきませんでした。

 

いかがでしたでしょうか。1つ目の場合は今の何歳かという話なのでHow old you areとしてもよさそうですが、あえて過去形にします。また2つ目は今のit is my seatなので現在形でも良さそうですが過去形にします。ただし先ほども言いましたが会話ではどちらもI was asking you how old you are.I didn’t realize that it is your seat.と現在形にしてもよいわけです。

 

 

過去時制に関連する記事

過去時制の使い方を飛躍的にアップさせる実践トレーニング2選

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。以上がI told him I am JapaneseとI told him I was Japaneseの違い【英語の時制がよりわかります】でした。それではSee you around!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

/弊社のアピールポイント/
1.コーチング型ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を輩出