”I didn’t mean to + 動詞”の意味とその使い方

毎月100名様限定

毎月100名様限定

こんにちは、リョウです。

今日は”I didn’t mean to + 動詞”の意味とその使い方についてお話します。

この記事を読めば英語の表現力がさらにアップします。

それでは、まいりましょう。

 

 

Youtubeで聞く

 

 

”I didn’t mean to + 動詞”の意味とその使い方

冗談のつもりで言ったことが相手を傷つけてしまい…

マイク
I didn’t mean to heart your feelings.
君を傷つけるつもりはなかったんだ。

 

喧嘩で言うつもりでなかったことも言ってしまい…

リョウ
I didn’t mean to say those things.
こんなこと言うつもりじゃなかったんや。

 

結果的に相手に迷惑をかけてしまい…

マイク
I didn’t mean to cause you trouble. 
君に迷惑をかけるつもりはなかったんだ。

 

深夜2時に帰宅して妻へ…

スタローン
I didn’t mean to stay out too late.
夜遅くまで出かけるつもりはなかったんだ。

 

 

“I didn’t mean to 〜.”は「〜するつもりはなかった」という意味で自分の行いに対して後悔や反省したときによく使われる英語表現です。この”mean to 〜”は他の単語で言うと”have an intention to 〜”と同じで要は「〜する意思がある」という意味です。そうするとなぜ”I didn’t mean to 〜.”が「するつもりはなかった」となるのかスッキリするのではないでしょうか。

今回は”I didn’t mean to 〜.”のみにフォーカスしていますが、ほかにも同じ意味の表現があります。それについては、「〜するつもりじゃなかった」の英語表現4選とその使い方をどうぞご覧ください。

また自分が言ったことが相手に誤解して伝わった場合、「そういう意味じゃないよ」と言うことがありますが、これは英語で“I didn’t mean it that way.”と表現します。さらに詳しく知りたい方は別記事「そういう意味じゃない」の英語表現3選とその使い方で解説しているのでどうぞご覧ください。

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

以上が、”I didn’t mean to + 動詞”の意味とその使い方でした。

それでは、 See you aorund!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

/弊社のアピールポイント/
1.業界初ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoopに転職し自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す傍ら講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後すぐに部署リーダーとして大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を排出。