“I can’t help -ing”の意味とその使い方

毎月100名様限定

毎月100名様限定

こんにちは、リョウです。

今日は、”I can’t help -ing”の意味とその使い方についてお話します。

この記事を読めば、さらに表現力がアップします。

それでは、まいりましょう。

 

 

“I can’t help -ing”の意味とその使い方

マイク
I can’t help thinking about her.
彼女のことを考えられずにはいられないよ。
ロバート
I can’t help smiling when I see her.
彼女を見たら微笑まずにいられないね。
ナオミ
I can’t help feeling so sad.
とても悲しくならずにはいられないわ。

 

“I can’t help -ing”は「〜せずにはいられない」という意味で、ある状況を避けられなかったり、また起こってしまっていることをコントロールできないときに使える便利なフレーズです。

他の言い回しだと”cannot avoid 〜”だったり”stop something from 〜”ですね。また”can’t”は省略で紹介してますがそのまま”cannot”としてももちろんよいですよ。

 

 

“No one can help -ing”の形も覚えておこう

リョウ
No one can help laughing when he jokes around.
彼が冗談をいうとき誰一人笑わずにはいられへんで。

 

“no one”「誰も〜ない」を使った場合、当然”cannot”の”not”は必要なくなるので”can”としますね。少し応用編ですが覚えておきましょう。

 

 

返答でも使えるよ

マイク
I can’t help eating so much.
たくさん食べるのコントロールできないな。
リョウ
You can help it. Just decided not to.
できるでしょ。ただしないって決めるねん。

 

 

“can’t help but 〜”も覚えておこう

ロバート
I can’t help but smoke.
たこばを吸わずにはいられないぜ。

 

“can’t help but 〜”も同じ意味で置き換え可能なフレーズです”but”の直後には動詞の原形(原形不定詞)をおきましょう。

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上が、”I can’t help -ing”の意味とその使い方でした。

それでは、See you around!

 

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

/弊社のアピールポイント/
1.業界初ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoopに転職し自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す傍ら講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後すぐに部署リーダーとして大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を排出。