確実な成果を出すならRYO英会話ジム

「〜せずにはいられない」を英語で?「I can’t help -ing」完全ガイド

こんにちはRYO英会話ジムのリョウです。日常英会話において、「I can’t help -ing」というフレーズはよく耳にする表現の一つです。この言い回しを使うと、自分の感情や反応を自然な英語で表現できます。しかし、直訳すると「〜するのを助けられない」となり、その使い方やニュアンスが日本語話者には分かりづらいかもしれません。この記事では、「I can’t help -ing」の意味、使い方、そして関連表現をわかりやすく解説します。それでは、まいりましょう。

 

 

使う場面

このフレーズは、「〜せずにはいられない」「〜するのをやめられない」という意味で使われます。主に、抑えがたい衝動や感情を表現する際に用いられる言い回しです。これは、人が自分の意志とは無関係に、ある行動をとってしまう心理状態を表します。頻出の使用例としては、「笑う」「泣く」「心配する」の他にも、以下のようなシチュエーションがあります。

好奇心を抑えられない場合

何か新しいことや興味深い話題に出会った時、そのことを探求せずにはいられない気持ちを表すのに使います。

例: “I can’t help wondering how it works.”(それがどうやって動くのか、考えずにはいられない。)

感情の動きをコントロールできない場合

強い喜び、悲しみ、または怒りなど、感情が高ぶっている時に、その感情を隠すことができない状況を表現します。

例: “I can’t help feeling angry when I think about the injustice.”(その不公平を考えると、怒りを感じずにはいられない。)

習慣や癖がある場合

人が無意識のうちに行ってしまう習慣や癖について話す時にも使われます。

例: “I can’t help biting my nails when I’m nervous.”(緊張すると、爪を噛んでしまうんだ。)

これらの例からわかるように、「I can’t help -ing」は、非常に多様な状況で使うことができる表現です。日常生活の中で感じる様々な感情や反応を、自然かつ生き生きと伝えるために活用することができます。

 

 

無料トライアル実施中

例文

別れたばかりの元カノの話になり…

マイク
I can’t help thinking about her.
彼女のことを考えられずにはいられないよ。

 

 

好きな女性の話になり…

ロバート
I can’t help smiling when I see her.
彼女を見たら微笑まずにいられないね。

 

 

ペットが最近死んでしまい…

ナオミ
I can’t help feeling so sad.
とても悲しくならずにはいられないわ。

 

 

その他例文

  1. I can’t help laughing when I see that video.(その動画を見ると、笑わずにはいられない。)
  2. I can’t help feeling worried about the exam.(試験のことを心配せずにはいられない。)
  3. I can’t help thinking about him.(彼のことを考えずにはいられない。)

 

 

No one can help doing

ある芸人について…

リョウ
No one can help laughing when he jokes around.
彼が冗談をいうとき誰一人笑わずにはいられへんで。

 

 

「No one can help -ing」という表現は、「誰も〜せずにはいられない」という意味です。このフレーズは、ある行動や感情が非常に普遍的で、ほとんどの人がその状況や刺激に対して同じ反応を示すことを示すために使われます。つまり、ある特定の状況下で、ほとんどの人が特定の反応や行動を取ることを避けられないということを強調する際に用いられます。

たとえば、非常に感動的な映画を見た後、誰もが感動せずにはいられないという状況を表現するときに「No one can help crying」という表現を使用することができます。この場合、「No one can help crying」は、「誰もが感動して泣かずにはいられない」という意味になります。このように、このフレーズは特定の状況や感情が普遍的で抗し難いと感じられる時に適しています。

 

 

You can help it

太っている友人へ…

マイク
I can’t help eating so much.
たくさん食べるのコントロールできないな。
リョウ
You can help it. Just decide not to.
できるでしょ。ただしないって決めるねん。

 

 

 

can’t help but

チェーンスモーカーの友人が…

ロバート
I can’t help but smoke.
たこばを吸わずにはいられないぜ。

 

 

「Cannot help but」という表現は、「〜せざるを得ない」という意味で使われます。これは、「I can’t help -ing」と同じく、ある行動をとることを避けられない、または特定の感情を感じざるを得ない状況を表すのに使用されますが、構造がやや異なります。「Cannot help but」の後には通常、基本形の動詞が続きます。

このフレーズは、人がその行動や感情に強く引き込まれるほど、その状況や感情から逃れることができないという強い感覚を伝えるために使われます。つまり、何かをすることが避けられない、または何かを感じることが避けられないと強調する際に用いられる表現です。

 

 

違いの要点

  • 文法構造: 「Cannot help but」は動詞の原形を伴い、「I can’t help -ing」は動詞の-ing形を伴います。
  • 使い方のニュアンス: どちらも似た状況を表現しますが、「Cannot help but」はしばしばより強い、またはより一般的な感情や行動の避けられなさを強調するのに対し、「I can’t help -ing」はより個人的な感覚や具体的な行動を表す際に使用される傾向があります。

両表現ともに英語の日常会話や文学で頻繁に見られ、感情や反応を表現する際に役立つ重要なフレーズです。

 

 

似た表現

これらの表現は、「I can’t help -ing」と同様に、自分の意志とは無関係に何かをしてしまう状況を表す際に役立ちます。それぞれの表現が持つ独自のニュアンスを理解し、適切なコンテキストで使い分けることが、英語表現の豊かさを増す鍵となります。

I cannot resist -ing

「〜するのを我慢できない」

この表現は、ある行動をとる強い誘惑や衝動に打ち勝てないことを意味します。特に、美味しい食べ物や楽しい活動など、魅力的なものに引き寄せられる感覚を表すのに用います。

例文: “I cannot resist eating chocolate when I’m on a diet.”(ダイエット中でも、チョコレートを食べるのを我慢できない。)

I am compelled to

「〜せざるを得ない」

このフレーズは、外部からの圧力や内面からの強い動機によって、特定の行動を取らざるを得ない状況を示します。義務感や強い倫理観からくる行動に多く使われます。

例文: “I am compelled to speak out against injustice.”(不正に対して声を上げざるを得ない。)

I find myself -ing

「自分が〜していることに気づく」

意図せずに何かをしている状態や、自分でも驚くような行動を取っていることに気付いた時に使用します。この表現は、自己認識や反省的な瞬間を表すのに特に適しています。

例文: “I find myself checking my phone every few minutes, even when I’m supposed to be working.”(仕事中であるにも関わらず、数分おきに携帯電話をチェックしている自分に気づく。)

 

 

関連する語彙

Irresistible

「抗えない、たまらなく魅力的な」

例文:The cake looked irresistible, and I couldn’t help eating it.(そのケーキはたまらなく魅力的に見えて、食べずにはいられなかった。)

Inevitable

「避けられない、必然的な」

例文:Feeling nervous before a big presentation is inevitable.(大きなプレゼンテーションの前に緊張するのは避けられない。)

 

 

押さえておきたいポイント

  • 「I can’t help -ing」は、自分のコントロールを超えた感情や行動を表す際に使います。
  • この表現は、自然な英会話で感情の真実性を伝えるのに役立ちます。
  • 日常会話では、このフレーズを使って共感を示すこともできます。

 

 

 

 

helpに関連する記事

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。「I can’t help -ing」というフレーズを理解し、使いこなすことで、英会話がより豊かで自然なものになります。日常の小さな出来事から、強い感情まで、この表現を使ってみてはいかがでしょうか。以上が”I can’t help -ing”の意味とその使い方【仕方ないこと】でした。それでは、See you around!

無料体験レッスン実施中

無料トライアル実施中

こんな方へ
・オンライン会議でうまく発言できない
・楽しいだけのレッスンで終わってしまう
・色んな学習を試したけど成長感がない
・アウトプットを今までやってこなかった
・言いたいことがうまく伝わらない
・込み入った会話になると話せない

こだわり抜いたレッスンスタイル
・業界No.1のアウトプット量
・確実に伸びるレッスンフロー
・ニーズに合わせた実践コース
・豊富な料金プラン(サブスク、短期など)
・選びに選び抜いた講師陣
・目標レベルまで伴走するコーチング

じっくりご検討いただけるように合わせて無料コンサルテーションのご提供と体験後にフィードバックメールをお送りしております。まずはお気軽にどうぞご相談ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されています。プライバシーポリシー利用規約が適用されます

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

ABOUT US
アバター画像
RYO英会話ジム代表: 横田涼
/弊社のアピールポイント/
1. アウトプット専門オンラインスクールNo.1
2. 9割の方が英語レベルアップを実現
3. 最短で英語が話せる
4. コーチング業界最安値

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を輩出
RYO英会話ジム