確実な成果を出すならRYO英会話ジム

How Are You?と How Are You Doing?の微妙な違いと返答のコツ

こんにちはRYO英会話ジムのリョウです。こんにちは、みなさん!今回は日常会話でよく使われる表現、「How are you?」と「How are you doing?」に焦点を当ててみたいと思います。これらのフレーズは似ているようで微妙な違いがあるんですよ!この記事を読めば英語力がさらにアップします。それではまいりましょう。

 

 

“how are you?”と”How are you doing?”の違いは?

友人へ…

アイヴァン
How are you doing?
調子はどう?
リョウ
I’m good.
調子いいよ。

 

How are you?

How are you?」と「How are you doing?」は、同じ意味で使われますが、微妙なニュアンスの違いがあります。How are you?」は、このフレーズは相手の現在の状態を尋ねる場合に一般的な挨拶として使われます。ビジネスやフォーマルな場面でも適切です。

How are you doing?

How are you doing?」は、「How are you?」に比べてよりカジュアルなニュアンスを持った表現です。doing」を加えることで、より具体的に相手が最近どのようなことがあったか、現在どのような状況にいるかを尋ねる意味を強調することができます。どちらのフレーズも、友達や家族、同僚などとのコミュニケーションにおいて、相手の状況を尋ねるという目的で使われますが、「How are you doing?」はよりカジュアルな印象を与えることができます。

「How are you doing?」における “doing” は現在分詞です。この表現では、”doing” は “are”(be動詞)と一緒に使われており、進行形を形成しています。ここでの “doing” は、その時点での相手の状態や気持ちを尋ねる際に使用されます。

総括

結局のところ、どちらのフレーズを使用するかは話し手の個人的な好み、関係の親密さ、そして会話の文脈に大きく依存します。両方の表現は英語圏全体で広く理解され、使われているので、どちらを使っても通常は問題ありません。

 

 

無料トライアル実施中

例文

1. How are you?

例文:
A: “Good morning, John. How are you?”
B: “I’m fine, thanks. How about you?”
A: “I’m doing well, thank you.”

和訳:
A: 「おはよう、ジョン。元気?」
B: 「うん、元気だよ。ありがとう。あなたは?」
A: 「私も元気だよ、ありがとう。」

2. How are you doing?

例文:
A: “Hey Sarah, long time no see! How are you doing?”
B: “I’m doing great, actually. Just got back from a trip to Italy.”
A: “Wow, that sounds amazing!”

和訳:
A: 「やあ、サラ、久しぶり!どうしてる?」
B: 「実はすごくいい感じ。イタリア旅行から帰ってきたところなの。」
A: 「わあ、それは素晴らしいね!」

 

 

役立つ返答方法

「How are you?」と「How are you doing?」への返答では、状況や関係の親密さによってさまざまな言い回しがあります。以下は、その中でも特によく使われる返答のリストです。

一般的な返答

  1. I’m fine, thanks. And you?
    「元気だよ、ありがとう。あなたは?」
  2. I’m good, thank you. How about you?
    「いい感じだよ、ありがとう。あなたはどう?」
  3. Pretty good, thanks. And yourself?
    「なかなかいいよ、ありがとう。自分はどう?」
  4. Not bad, thanks. How about you?
    「悪くないよ、ありがとう。あなたはどう?」

もっと親密な関係での返答

  1. I’m doing great, thanks for asking. What’s up with you?
    「すごくいい感じだよ、聞いてくれてありがとう。あなたは何してるの?」
  2. Can’t complain. How are things with you?
    「文句なし。あなたの方はどう?」
  3. I’ve been better, but thanks for asking. How about you?
    「もっといい時もあったけど、聞いてくれてありがとう。あなたはどう?」

詳細な返答

  1. Actually, I’ve been really busy with work. How about you?
    「実は、仕事で本当に忙しいんだ。あなたはどう?」
  2. I’m a bit stressed out with everything going on. How are you holding up?
    「いろいろあってちょっとストレスを感じてるよ。あなたは大丈夫?」
  3. Fantastic, I just got back from a vacation. How about you?
    「最高だよ、ちょうど休暇から戻ってきたところさ。あなたはどう?」

苦労している時の返答

  1. It’s been a tough week, but I’m hanging in there. How about you?
    「きつい週だったけど、何とかやってるよ。あなたはどう?」
  2. Honestly, I’ve been better. Just dealing with some things. How about you?
    「正直に言うと、もっといい時もあったな。いろいろ対処してるところ。あなたはどう?」

 

 

「How’s it going?」はよりカジュアル

ではリョウとマイクの会話を見てみましょう。

同僚へ…

マイク
How’s it going, man?
調子はどう?
リョウ
Good. You?
いいよ。マイクは?

 

 

よりカジュアルな挨拶として、「How are you doing?」よりも「How’s it going?」が一般的です。このフレーズは特にネイティブスピーカーに頻繁に用いられます。男性同士の会話で、親しみを表すために「going」の後に「buddy」、「mate」、または「man」を加えることがよくあります。発音は「ハウズ・イット・ゴーイン」となることが一般的です。

 

 

よく使う返しの言い回し5選

また返しフレーズの一つとして、「元気です。」という意味で、”I’m fine.”がよく知られていますが、実際の会話ではほとんど使われません。会話でよく使われるフレーズをいくつか紹介しますね。マイクに例文をいくつか言ってもらいましょう。

マイク
I’m good.
調子いいよ。

 

 

マイク
Not bad.
(ポジティブな意味で)まぁまぁかな。

 

 

マイク
As usual.
いつも通りだよ。

 

 

ナオミ
I’m good, thanks for asking.
元気だよ、気にかけてくれてありがとう。

 

 

ロバート
Pretty good.
かなり良い。

 

 

 

その他使える挨拶表現

How are you feeling?

体調や感情にフォーカスした表現。「気分はどう?」という意味合いが強いです。

How’s everything?

全般的な状態を尋ねる表現。相手の仕事、生活、健康など、広い範囲にわたって質問できます。

What’s up?

カジュアルな言い回しで、相手の最近の状態を気軽に聞く際に使います。「最近どう?」といった感じです。

挨拶表現だけじゃないwhat’s upの3つの意味

How have you been?

直訳すると「最近どうだった?」となります。過去の一連の出来事や経過に興味を示す表現です。

参照:久々の再会「最近どう?」や「最近どうしてた?」の英語表現と返答表現5選

How’s life treating you?

直訳すると「人生は君にどう接している?」となります。相手の人生全体の状態や調子を気遣う表現です。

 

 

まとめ

「How are you?」と「How are you doing?」はどちらも英語で一般的に使われる挨拶のフレーズで、相手の健康や気分を尋ねる際に使用されます。しかし、これらのフレーズにはわずかなニュアンスの違いがあります。

  1. How are you?
    • このフレーズはよりフォーマルな状況や、日常的な挨拶として一般的に使用されます。
    • 直訳すると「あなたはどうですか?」となり、相手の健康や幸福を広い意味で尋ねる表現です。
    • 応答は通常「I’m fine, thank you. And you?」(私は元気です、ありがとう。あなたは?)のように簡潔にされることが多いです。
  2. How are you doing?
    • このフレーズはもう少しカジュアルな文脈で使われることが多く、親しみを込めて尋ねる時に使われます。
    • 直訳すると「あなたはどうしていますか?」となり、その時点での具体的な状態や感情を尋ねる意味合いが強いです。
    • 応答は「I’m doing well, thanks. How about you?」(私はうまくやってるよ、ありがとう。あなたはどう?)のように少し詳細を含むことがあります。

 

 

 

 

挨拶に関連する記事

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。いかがでしたか?微妙なニュアンスの違いがある「How are you?」と「How are you doing?」。相手や状況に合わせて使い分けてみてくださいね!質問に対する自分の返答も工夫することで、より円滑なコミュニケーションが生まれることでしょう。それでは、素敵な日々をお過ごしください!それではまた会いましょう。

無料体験レッスン実施中

無料トライアル実施中

こんな方へ
・オンライン会議でうまく発言できない
・楽しいだけのレッスンで終わってしまう
・色んな学習を試したけど成長感がない
・アウトプットを今までやってこなかった
・言いたいことがうまく伝わらない
・込み入った会話になると話せない

こだわり抜いたレッスンスタイル
・業界No.1のアウトプット量
・確実に伸びるレッスンフロー
・ニーズに合わせた実践コース
・豊富な料金プラン(サブスク、短期など)
・選びに選び抜いた講師陣
・目標レベルまで伴走するコーチング

じっくりご検討いただけるように合わせて無料コンサルテーションのご提供と体験後にフィードバックメールをお送りしております。まずはお気軽にどうぞご相談ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

ABOUT US
アバター画像
RYO英会話ジム代表: 横田涼
/弊社のアピールポイント/
1. アウトプット専門オンラインスクールNo.1
2. 9割の方が英語レベルアップを実現
3. 最短で英語が話せる
4. コーチング業界最安値

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を輩出
RYO英会話ジム