3ヶ月で目標達成!講師とカウンセラーが全力サポート!

英語で「ちょっと立ち寄る」はこう言う!「drop by」の意味と実践例

ABOUT US
アバター画像
RYO英会話ジム代表: 横田涼
/【代表】横田涼のプロフィール/
セブ&オーストラリアに留学し、7年間の海外勤務を経て、2019年にRYO英会話ジムを起業。

経歴:KLab株式会社で翻訳兼通訳者として勤務し、その後、Unhoop株式会社(大手英会話スクールhanaso)に転職。スタディサプリの有名講師、関正生さんと共同で自社メソッドを開発し、多くのヒット教材を制作。その後、講師やカウンセリングも担当。さらに株式会社Alueに転職し、三菱UFJやUNIQLOなどの大手日系企業向けに短期集中ビジネス英語研修を提供し、数百名以上の「英語が話せる日本人」を育成。

/RYO英会話ジムのアピールポイント/
1. アウトプット専門オンラインスクールNo.1
2. 業界初!レッスン内で発言内容の可視化&添削
3. 目標レベルまで講師とコンサルタントで伴走
4. 英語コーチング業界最安値

はじめに

こんにちは、みなさん!今日は、英会話でよく使われるフレーズ「drop by」についてお話しします。「drop by」は、友人や知り合いとカジュアルに会うときに使える便利な表現です。この記事では、「drop by」の意味や使い方、そして他の似た表現との違いについて詳しく説明します。

英語を学ぶとき、日常会話でよく使われる表現を知っておくことはとても大切です。「drop by」はその一つで、使いこなせるようになると英語でのコミュニケーションがぐっと楽になります。さあ、一緒に「drop by」をマスターしましょう!

 

 

無料トライアル実施中

「drop by」とは?

「drop by」の基本的な意味の説明

「drop by」は、英語で「立ち寄る」や「訪れる」という意味を持つフレーズです。特に、短時間の訪問や予告なしの訪問を指します。このフレーズは、カジュアルなシチュエーションでよく使われ、友人や知り合いの家、職場、カフェなどに気軽に立ち寄るときに使われます。

日本語での訳例

「drop by」を日本語に訳すと、以下のようになります:

  • 友達の家に「ちょっと立ち寄る」
  • 職場に「顔を出す」
  • カフェに「寄ってみる」

具体的な例を挙げると、

  • I’ll drop by your place after work.
    (仕事の後で君の家に立ち寄るよ。)
  • Why don’t you drop by the café for a coffee?
    (カフェに寄ってコーヒーでも飲まない?)

このように、「drop by」は日常のちょっとした訪問を表現するのに非常に便利なフレーズです。次のセクションでは、さらに具体的な使い方について見ていきましょう。

 

 

「drop by」の使い方

簡単な例文を使って説明

「drop by」は、以下のような簡単な例文で使うことができます:

  1. 友人宅に立ち寄る
    • I’ll drop by your house this evening.
      (今晩、君の家に立ち寄るよ。)
    • Can you drop by my place on your way home?
      (帰り道に私の家に寄ってくれる?)
  2. 職場に立ち寄る
    • I need to drop by the office to pick up some documents.
      (書類を取りにオフィスに立ち寄る必要がある。)
    • She often drops by the office just to say hello.
      (彼女は挨拶をするためだけによくオフィスに立ち寄る。)
  3. カフェに立ち寄る
    • Let’s drop by the café for a quick coffee.
      (カフェに寄ってちょっとコーヒーを飲もう。)
    • We can drop by the new bakery on our way to the park.
      (公園に行く途中で新しいパン屋さんに立ち寄れるね。)

使うシチュエーションの紹介

「drop by」は、さまざまなシチュエーションで使われます。以下はその一部です:

  1. 友人宅 友人の家に気軽に訪れるときに使います。たとえば、急な訪問や短時間の訪問をする場合に適しています。
    • 友人と約束がなくても、「drop by」を使って気軽に訪問の意図を伝えることができます。
  2. 職場 仕事の合間や帰り道にオフィスに立ち寄る際に使います。例えば、書類を取りに行ったり、同僚に挨拶をするために訪れるときに便利です。
    • 短時間の訪問や、特定の目的がない場合でも「drop by」を使って簡単に意図を伝えることができます。
  3. カフェやその他の場所 コーヒーや軽食を楽しむためにカフェに立ち寄るときや、途中でお店に寄る場合に使います。
    • 新しいカフェやレストランを試すとき、散歩の途中で立ち寄るときに「drop by」を使ってみましょう。

これで「drop by」の使い方がより具体的にイメージできるようになったかと思います。次のセクションでは、「drop by」と他の似た表現との違いについて説明します。

音声付き例文

友人が家の近くまで来ていると言っていて…

ナオミ
You can drop by my place if you like.
もしよかったら立ち寄ってよ。

 

 

今日午後は何をしていたのか聞かれて…

リョウ
I dropped by ZARA Because I had my jeans altered.
ジーンズのすそ上げしてもらったからZARAに立ち寄ったよ。

 

 

母に..

マイク
I’m dropping by the hospital to visit my grandmother.
おばあちゃんに会いに病院に立ち寄ってくるよ。

 

 

家のパーティーに招待した友人へ帰る間際に…

ナオミ
Drop by our house sometime again.
今度また家に立ち寄ってよ。

 

 

“drop by”は「立ち寄る」という意味で短い時間訪れる際の英語表現です。とくに事前の招待がない場合に例文のように過去のことや未来のことに対して特によく使われます。簡単な英語に置き換えると”visit 〜 for a short time”になります。前置詞byの直後には場所を表す名詞をいれましょう。また副詞sometime「今度」と一緒に下記例文のように使われることも多いです。

 

 

「drop by」と他の表現の違い

「drop in」や「stop by」との違い

「drop by」と似た表現には「drop in」や「stop by」がありますが、それぞれに微妙な違いがあります。

  1. drop by
    • 短時間の訪問や予告なしの訪問を意味し、カジュアルな状況でよく使われます。
    • 例:I’ll drop by your place later.
      (後で君の家に立ち寄るよ。)
  2. drop in
    • 「drop in」は、よりインフォーマルで、予告なしに訪れるという意味が強調されます。特に気軽に訪れる感じが強いです。
    • 例:Feel free to drop in anytime.
      (いつでも気軽に立ち寄ってください。)
  3. stop by
    • 「stop by」は、目的地に向かう途中で立ち寄る場合によく使われます。何かの用事や理由がある場合に使われることが多いです。
    • 例:I’ll stop by the store on my way home.
      (帰り道にお店に立ち寄るよ。)

違いを理解するための具体例

それぞれの表現の違いを理解するために、具体的な例を見てみましょう。

  1. drop by
    • 友人宅:
      • I’ll drop by your house this evening.
        (今晩、君の家に立ち寄るよ。)
    • 職場:
      • Can you drop by my office later?
        (後で私のオフィスに立ち寄ってくれる?)
  2. drop in
    • 友人宅:
      • You can drop in anytime you want.
        (いつでも好きな時に立ち寄っていいよ。)
    • カフェ:
      • She likes to drop in at the café without prior notice.
        (彼女は予告なしにカフェに立ち寄るのが好きだ。)
  3. stop by
    • 店:
      • I’ll stop by the grocery store on my way home.
        (帰り道に食料品店に立ち寄るよ。)
    • 友人宅:
      • We can stop by Tom’s place on our way to the park.
        (公園に行く途中でトムの家に立ち寄れるね。)

これらの例から、どの表現を使うべきかがより明確になるでしょう。次のセクションでは、「drop by」を使う際の注意点について説明します。

 

 

使うときの注意点

フォーマルな場面では避けたほうが良いこと

「drop by」は非常にカジュアルな表現です。そのため、フォーマルな場面では避けたほうが良いでしょう。ビジネスの場や公式な場面では、より適切な表現を使うことが求められます。

  • ビジネスの場面
    • 例えば、上司や取引先に対して「drop by」を使うのは不適切です。この場合、「visit」や「stop by the office at your convenience」など、もっとフォーマルな表現を使いましょう。
    • 例:Could we schedule a time for me to visit your office?
      (オフィスを訪問する時間を調整していただけますか?)
  • 公式なイベント
    • 公式なイベントや式典に関しては、「drop by」は軽すぎる表現です。正式な招待や訪問の意図を伝える表現を使いましょう。
    • 例:I would like to attend the event if possible.
      (可能であればイベントに参加したいと思います。)

カジュアルな場面での使用例

「drop by」は、カジュアルな場面で非常に使いやすい表現です。友人や家族、親しい同僚との日常的な会話で頻繁に使われます。

  • 友人との会話
    • 友達に気軽に立ち寄る場合に使います。
    • 例:I’ll drop by your place later.
      (後で君の家に立ち寄るよ。)
    • 例:Why don’t you drop by this weekend?
      (今週末に立ち寄らない?)
  • 家族との会話
    • 家族との日常会話でも、「drop by」は便利です。
    • 例:Mom, can I drop by Grandma’s house today?
      (お母さん、今日おばあちゃんの家に立ち寄ってもいい?)
    • 例:Your brother will drop by for dinner.
      (あなたの兄が夕食に立ち寄るよ。)
  • 親しい同僚との会話
    • 同僚に気軽にオフィスに立ち寄るように伝えるときに使います。
    • 例:Feel free to drop by my office if you have any questions.
      (質問があれば気軽に私のオフィスに立ち寄ってください。)
    • 例:I’ll drop by your desk to discuss the project.
      (プロジェクトについて話すために君のデスクに立ち寄るよ。)

「drop by」は、カジュアルな場面で友人や家族、同僚との距離を縮めるのに役立つ表現です。次のセクションでは、実際に使ってみるための実践的な会話例を紹介します。

 

 

実際に使ってみよう

実践的な会話例

「drop by」を実際に使う場面をイメージしやすいように、いくつかの会話例を紹介します。

会話例1:友人との会話

  • A: Hey, are you free this evening?
  • B: Yes, why?
  • A: I was thinking I could drop by your place. We can watch a movie.
  • B: That sounds great! See you then.

(訳)

  • A: ねえ、今晩暇?
  • B: うん、どうして?
  • A: 君の家に立ち寄ろうかと思って。映画でも見よう。
  • B: いいね!じゃあ、また後でね。

会話例2:同僚との会話

  • A: I need some help with the report. Can I drop by your office later?
  • B: Sure, I’ll be here all afternoon.
  • A: Thanks! I’ll drop by around 3 PM.

(訳)

  • A: レポートのことで助けが必要なんだけど、後でオフィスに立ち寄ってもいい?
  • B: もちろん、午後はずっとここにいるよ。
  • A: ありがとう!3時ごろに立ち寄るね。

会話例3:家族との会話

  • A: Mom, can I drop by Grandma’s house today?
  • B: Sure, but don’t stay too late.
  • A: I won’t. I’ll be back by dinner.

(訳)

  • A: お母さん、今日おばあちゃんの家に立ち寄ってもいい?
  • B: いいけど、遅くならないようにね。
  • A: 大丈夫。夕食までには戻るよ。

練習問題やクイズ

「drop by」の使い方を練習するための問題やクイズを用意しました。自分で答えを考えてみましょう。

問題1:次の日本語を英語に訳してください。

  1. 明日、オフィスに立ち寄る予定です。
  2. 帰り道にカフェに寄ってみませんか?
  3. 今日の午後、君の家に立ち寄ってもいい?

問題2:次の英文を完成させてください。

  1. I’ll ________ your place after work.
  2. Why don’t you ________ the new bookstore with me?
  3. Can I ________ your office to discuss the project?

答え合わせ 問題1の答え:

  1. I’ll drop by the office tomorrow.
  2. Why don’t we drop by the café on our way home?
  3. Can I drop by your place this afternoon?

問題2の答え:

  1. I’ll drop by your place after work.
  2. Why don’t you drop by the new bookstore with me?
  3. Can I drop by your office to discuss the project?

「drop by」を使って、友人や家族、同僚との会話をもっと楽しんでくださいね!

無料トライアル実施中

無料トライアル実施中

こんな方へ
・オンライン会議でうまく発言できない
・楽しいだけのレッスンで終わってしまう
・色んな学習を試したけど成長感がない
・アウトプットを今までやってこなかった
・言いたいことがうまく伝わらない
・込み入った会話になると話せない

こだわり抜いたレッスンスタイル
・業界No.1の圧倒的なアウトプット量
・確実な方法で伸ばすレッスンフロー
・あなたのレベルに合わせた実践コース
・豊富な料金プラン(サブスク、短期など)
・選びに選び抜いた自信の講師陣
・課題を分析!期間内に目標レベルまで伴走

英語学習に行き詰まりを感じてたら、まずは無料コンサルテーションでプロに相談してみませんか?体験後には、現状の課題と改善策を記載したフィードバックメールをお送りしているので、ご検討の参考資料としてご利用いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。

RYO英会話ジム