“Do you want me to + 動詞?”の意味とその使い方

コンサル x 体験レッスン実施中

コンサル x 体験レッスン実施中

こんにちは、リョウです。今日は”Do you want me to + 動詞?”の意味とその使い方についてお話します。この記事を読めば英語の表現力がさらにアップします。それではまいりましょう。

 

 

“Do you want me to + 動詞?”の意味とその使い方

マイク
Do you want me to fix your flat tire?
パンクしたタイヤを修理しようか?
リョウ
Do you want me to pick up the kids?
子供を迎えに行こうか?
ロバート
Do you want me to help you with English homework?
英語の宿題を手伝おうか?

 

“Do you want me to + 動詞?”は、「〜しようか?」という意味で、相手に自分ができることがあるか尋ねるときによく使う英語表現です。“I want you to 〜.”と「あなたに〜してもらいたい」という意味は教科書などでよく紹介されていると思いますが、このように疑問文の使い方はネイティブが使う自然な英語表現です。

リョウ
I want you to water the flower.
花に水をやってもらいたいんだけど。

 

 

謝ったあとに使える”What do you want me to say?”

マイク
Okay, I’m wrong. Sorry. What do you want me to say?
わかった、俺が悪かった。ごめん。これ以上言うことないわ。

 

“What do you want me to say?”はカジュアルな表現で、言い争いなどで謝ったあとにそれ以上言うことがないってときによく例文のように使われます。合わせて覚えておくとよいでしょう。

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。以上が”Do you want me to + 動詞?”の意味とその使い方でした。それではSee you around!

確認メッセージがご登録されたメールへ送信されます。確認メッセージ内の「購読を承諾する」リンクをクリックすると初めて配信可能となります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

/弊社のアピールポイント/
1.業界初ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoopに転職し自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す傍ら講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後すぐに部署リーダーとして大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を排出。