音が消える!”twenty”や”plenty”のネイティブ発音

こんにちは、リョウです。

今日は、音が消える!”twenty”や”plenty”のネイティブ発音についてお話します。

この記事を読めば、さらにネイティブの発音が聞き取れるようになります。

それでは、まいりましょう。

 

 

“n”と”t”の組み合わせは”t”が消えやすい

マイク
I’m twenty years old.
私は20歳です。

 

 

マイク
We still have plenty of time.
まだたくさん時間があるよ。

 

 

このようにアメリカ英語では“nt”の組み合わせは特に早口の場合で”t”が消えやすくなります

“twenty”は「トウェニィ」に、また”plenty”は「プレニィ」のような発音になります。

他にも、”gentleman”や”interesting”なども同じで”nt”が入ることで「ジェノマン」や「イナレスティング」のように発音されます。

 

 

コツは軽く”t”を発音するといいよ

リョウ
twenty
トウェンティ

 

 

リョウ
plenty
プレンティ

 

 

ただ無理に”t”の音を消して発音する必要はなく、あくまでも聞き取れるために理解しておくとスムーズに聞き取れるのでよいです。

英語圏でない場合は、逆に”t”をしっかり発音したほうが相手にスムーズに聞き取ってもらえるでしょう。

 

 

練習してみよう

では最後に、ネイティブ発音のバージョンで音声を聞きながら声に出して練習してみましょう。

 

リョウ
It’s twenty minutes past ten.
10時20分過ぎだよ。

 

 

リョウ
English is an international language.
英語は国際言語だよ。

 

 

ロバート
I’ve got plenty to do.
やることがたくさん。

 

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上が、音が消える!”twenty”や”plenty”のネイティブ発音でした。

それでは、See you around!

 

 

通勤時間を効率的に活用するオススメの英会話学習方法

2018.10.10

無料から有料まで!英語でニュースが読める最強アプリ5選

2018.07.01

ご紹介、実際に試して効果のあった発音矯正にオススメのリスニング教材とアプリ全部で6選!

2018.02.04

「いいね!」で
最新情報を受け取る

ニュースレターを購読

こんにちは、リョウです。いつも読んでいただき改めてありがとうございます。RYO英会話ジムでは実践で通用するために必要な英語表現やマインドそして海外情報等を毎日配信していますのでよかったらメールで購読してみてくださいね。

他の人に教えてあげる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

投稿者:RYO
KLab株式会社にて、翻訳兼通訳者として1年間勤務。オンライン英会話hanasoに転職。カスタマーサポートと翻訳業務の傍、hanasoメソッドを共同開発し数々のヒット教材を生み出す。仕事の幅を広げ、講師やカンセリングにも従事。ここで4年間勤務。
Alue株式会社に転職。大手日系企業20社以上に短期集中型ビジネス英語研修を提供。退職の半年前には部署のリーダーにも抜擢。現在は独立して、RYO英会話教室を運営中