3ヶ月で目標達成!講師とカウンセラーが全力サポート!

ダルビッシュ有:通訳いらずの英語力を手に入れた秘訣

ABOUT US
アバター画像
RYO英会話ジム代表: 横田涼
/【代表】横田涼のプロフィール/
セブ&オーストラリアに留学し、7年間の海外勤務を経て、2019年にRYO英会話ジムを起業。

経歴:KLab株式会社で翻訳兼通訳者として勤務し、その後、Unhoop株式会社(大手英会話スクールhanaso)に転職。スタディサプリの有名講師、関正生さんと共同で自社メソッドを開発し、多くのヒット教材を制作。その後、講師やカウンセリングも担当。さらに株式会社Alueに転職し、三菱UFJやUNIQLOなどの大手日系企業向けに短期集中ビジネス英語研修を提供し、数百名以上の「英語が話せる日本人」を育成。

/RYO英会話ジムのアピールポイント/
1. アウトプット専門オンラインスクールNo.1
2. 業界初!レッスン内で発言内容の可視化&添削
3. 目標レベルまで講師とコンサルタントで伴走
4. 英語コーチング業界最安値

こんにちは、RYO英会話ジムのリョウです。本日は、通訳を必要としないメジャーリーガー、ダルビッシュ有選手の英語習得ストーリーとその上達の秘訣についてお伝えします。この記事をご覧になれば、英語学習の方法を見直し、より効率的なアプローチを見つける手助けとなるはずです。それでは、さっそく始めましょう。

 

 

ダルビッシュ有の英語でのインタビュー

ダルビッシュ有選手は、約7年前にアメリカに移籍し、テキサス・レンジャーズからシカゴ・カブスへと所属を移した現役のメジャーリーガーとして知られています。イランと日本のハーフである彼は、その容姿から非常に流暢に英語を話すように見えますが、実際の彼の英語力について掘り下げてみましょう。2015年から2019年にかけてのインタビュー動画をYouTubeからいくつか取り上げ、ダルビッシュ選手の言語能力を分析してみます。

2015年のインタビュー

2015年当時、ダルビッシュ有選手はまだ通訳を隣に置きながら、日本語での対話を開始しました。その時点で、ダルビッシュ有選手は単語を並べて簡単な会話をすることがやっとの状態でした。

しかし、2017年と2019年に行われたインタビューをご覧いただくと、通訳なしでも流暢に会話していることが分かり、ダルビッシュ有選手の顕著な進歩にご驚きいただけると思います。さあ、一緒にその変化を見てみましょう。

2017年のインタビュー

2019年でのインタビュー

 

 

無料トライアル実施中

ダルビッシュ有さんの英語力を評価します

レベル評価定義スコア換算
ステージ7どれかがD以下基本的に受け身の姿勢でよい関係性を構築するのは難しいけど自然なコミュニケーションはできるTOEIC600点〜800点
TOEFL60〜90点
IELTS5.5〜6点
CEFR B2
ステージ8すべてC以上所々でまだ消極的ではあるが必要最低限の関係構築や自己主張そして会話を多少はリードすることができる
ステージ9すべてB以上関係構築を意識して論理的に自己主張をしながらある程度会話全体をリードできるTOEIC800点〜990点
TOEFL90〜120点
IELTS6.5〜8点
CEFR B2/C1
ステージ10すべてA以上関係構築を常に意識して論理的に積極的な自己主張をしながらとてもスムーズに会話全体をリードできるTOEIC800点〜990点
TOEFL90〜120点
IELTS8〜9点
CEFR C2

インタビューの様子から現在のダルビッシュさんの英語力を評価すると弊社のレベル表だとステージ8「全体的に消極的であるが必要最低限の関係構築や自己主張そして聞き取りができる」辺りの英語力はあります。ステージ9または10ほどありそうですが、ただ本人は球団側と面談したときに下記にようにツイートしていることから、まだ発言するので精一杯で関係構築にまで意識が向いていないことがうかがえます。

ただ、質問が多かった分発言の機会が多く、かなり脳を使ったためこの10年で一番疲れたんじゃないかな

“you know”などのつなぎ言葉が多いですが文法的にも間違いは皆無に等しくさらに自然な英語を話されていて、これも普段にチームメイトとたくさん英語でコミュニケーションを取っていることがうかがえます。


特に驚かされるのが発音とイントネーションで日本人訛りはほとんどなくまたアメリカ訛りとイントネーションも身につけています。今後の課題を勝手に述べさせていただくと話をさらに広げられるように論理力と自分ごと(経験や気持ちを具体的に伝えること)をさらに強化するとよいでしょう。

 

 

ダルビッシュ有がここまでうまくなった理由

上達した2つの理由
  1. 英会話に対してアプローチが積極的
  2. とにかくアプトプットを意識してどんどんマネする

ダルビッシュ有さんがここまでうまくなった理由としては、2つあります。一つはまず英語に対してのアプローチです。ダルビッシュ有さんの発言をいくつか見てみましょう。

“I want to speak better English,” Darvish told ESPN.com later. “I understand what you guys are asking, but when I get nervous — like now — my English gets stuck a little.”

もっと話したいけど緊張すると英語が下手になると話していますが、英語に対しての積極的なアプローチが伝わります。また球団側との面談の際には下記のようなことも言っていました。

自分なりに英語を次のステップに持っていきたくて通訳を連れてこなかった

このように英語に対してのアプローチが積極的なので最終的に話せるようになっていくんですね。さらに2つ目の理由になりますが、アウトプットの量についても下記のように語っています。

多分勉強しなくても、英語を使う時間(=量)が日本語を超える期間が長くなれば自然にできるようになるはずです。

自分も文法とかわかりませんが、人の真似をしまくることで割と話せるようになりました。

英語を学ぶ際、多くの人が最初に文法の習得に力を入れがちですが、基本的な会話をする上で、必ずしも文法の知識が豊富である必要はないということは、意外に思われるかもしれません。実際、日常的な会話シーンでは、覚えたフレーズを駆使することで、文法の理解が不十分でも対応可能です。

この点に関しては、プロのスポーツ選手であるダルビッシュ有氏も、その例を通じて示しています。ただし、会話に論理性や具体性を加えるには、少なくとも中学レベルの英文法の理解が必須となります。また、反応速度や話す際の流暢さを高めるためには、豊富な実践が重要であると強調されています。これはRYO英会話ジムでも推奨されている方法で、一定の英語の基礎知識があれば、積極的なアウトプットを通じて、より効率的に話す能力を高めることができます。流暢に話すためには、最終的には口が自然に言葉を覚える必要があります。そのため、日本にいながら英語力を向上させるには、毎日少なくとも5分間の音読トレーニングや、英会話レッスンでの積極的な発話が有効です。これらのアプローチは、今後の英語学習の際にぜひ参考にしてください。

 

 

 

 

ダルビッシュに関連する記事

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。以上が、通訳が必要なし!メジャーリーガーダルビッシュ有の英語力と上達したわけでした。それでは、See you around!

無料トライアル実施中

無料トライアル実施中

こんな方へ
・オンライン会議でうまく発言できない
・楽しいだけのレッスンで終わってしまう
・色んな学習を試したけど成長感がない
・アウトプットを今までやってこなかった
・言いたいことがうまく伝わらない
・込み入った会話になると話せない

こだわり抜いたレッスンスタイル
・業界No.1の圧倒的なアウトプット量
・確実な方法で伸ばすレッスンフロー
・あなたのレベルに合わせた実践コース
・豊富な料金プラン(サブスク、短期など)
・選びに選び抜いた自信の講師陣
・課題を分析!期間内に目標レベルまで伴走

英語学習に行き詰まりを感じてたら、まずは無料コンサルテーションでプロに相談してみませんか?体験後には、現状の課題と改善策を記載したフィードバックメールをお送りしているので、ご検討の参考資料としてご利用いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。

RYO英会話ジム