3ヶ月で目標達成!講師とカウンセラーが全力サポート!

英語で帰宅の挨拶!「ただいま」「おかえり」をスマートに表現

ABOUT US
アバター画像
RYO英会話ジム代表: 横田涼
/【代表】横田涼のプロフィール/
セブ&オーストラリアに留学し、7年間の海外勤務を経て、2019年にRYO英会話ジムを起業。

経歴:KLab株式会社で翻訳兼通訳者として勤務し、その後、Unhoop株式会社(大手英会話スクールhanaso)に転職。スタディサプリの有名講師、関正生さんと共同で自社メソッドを開発し、多くのヒット教材を制作。その後、講師やカウンセリングも担当。さらに株式会社Alueに転職し、三菱UFJやUNIQLOなどの大手日系企業向けに短期集中ビジネス英語研修を提供し、数百名以上の「英語が話せる日本人」を育成。

/RYO英会話ジムのアピールポイント/
1. アウトプット専門オンラインスクールNo.1
2. 業界初!レッスン内で発言内容の可視化&添削
3. 目標レベルまで講師とコンサルタントで伴走
4. 英語コーチング業界最安値

はじめに

英語で「ただいま」や「おかえり」を言いたい!

日本語で「ただいま」や「おかえり」という表現は、家に帰ってきたときや家族や友人が帰ってきたときに使うとても身近なフレーズです。このようなシチュエーションで自然に英語を使えるようになりたいですよね?

英語でも同じようなシチュエーションで使えるフレーズがあります。この記事では、英語で「ただいま」や「おかえり」をサラッと言う方法を学びましょう。これらのフレーズを覚えておけば、英語の会話でもっとリラックスしてコミュニケーションができるようになります。

簡単で自然な表現を学びましょう

英語で「ただいま」や「おかえり」と言うのは実はとても簡単です。難しい文法や複雑な表現を覚える必要はありません。日常会話でよく使われる、簡単で自然なフレーズを紹介しますので、ぜひ覚えて使ってみてください。

次のセクションでは、「ただいま」の英語表現について詳しく見ていきます。シチュエーションに合わせた例文も紹介するので、実際の会話で役立つこと間違いなしです。

 

 

無料トライアル実施中

「ただいま」の英語表現

一般的な表現:「I’m home!」

「ただいま」を英語で言うとき、最も一般的な表現は「I’m home!」です。これは、帰宅したことを知らせるシンプルで分かりやすいフレーズです。家族やルームメイトがいる場合、このフレーズを使うと、帰ってきたことをすぐに伝えられます。

例文:
  • After a long day at work, John opened the door and said, “I’m home!”
    (長い仕事の日が終わり、ジョンはドアを開けて「ただいま!」と言いました。)

もっとカジュアルに:「I’m back!」

もう少しカジュアルな表現として「I’m back!」もよく使われます。友達や親しい人たちに対して使うと、よりリラックスした感じが伝わります。

例文:
  • Sarah walked into her apartment and shouted, “I’m back!”
    (サラはアパートに入って「ただいま!」と叫びました。)

例文とシチュエーション

以下に、さまざまなシチュエーションで「I’m home!」と「I’m back!」を使う例を紹介します。

家族との会話:

  • Mom: How was your day?
    (おかあさん:今日はどうだった?)
  • You: I’m home! It was pretty good. How about yours?
    (あなた:ただいま!今日はまあまあよかったよ。おかあさんは?)

ルームメイトとの会話:

  • Roommate: Where have you been?
    (ルームメイト:どこ行ってたの?)
  • You: I’m back! Just went for a walk.
    (あなた:ただいま!ちょっと散歩してた。)

友達との会話:

  • Friend: We missed you at the party!
    (友達:パーティーで会えなくて寂しかったよ!)
  • You: I’m back! Sorry I couldn’t make it earlier.
    (あなた:ただいま!もっと早く来れなくてごめん。)

これらのフレーズを使えば、英語で自然に「ただいま」と言えるようになります。次のセクションでは、「おかえり」の英語表現について学びましょう。

 

 

「おかえり」の英語表現

よく使う表現:「Welcome home!」

「おかえり」を英語で言うとき、最もよく使われる表現は「Welcome home!」です。このフレーズは、帰宅した人を温かく迎えるためのもので、特に家族や親しい人に対して使われます。

例文:

  • When Mary came back from her business trip, her husband greeted her with a warm smile and said, “Welcome home!”
    (メアリーが出張から帰ってくると、夫は温かい笑顔で「おかえり!」と言いました。)

カジュアルな返事:「Hey, welcome back!」

もう少しカジュアルな表現として、「Hey, welcome back!」も使われます。友達やルームメイト、同僚など、気軽な関係で使うのに適しています。

例文:

  • As Jack walked into the office after a long vacation, his colleague said, “Hey, welcome back! We missed you.”
    (ジャックが長い休暇からオフィスに戻ってくると、同僚は「やあ、おかえり!寂しかったよ。」と言いました。)

例文とシチュエーション

以下に、さまざまなシチュエーションで「Welcome home!」と「Hey, welcome back!」を使う例を紹介します。

家族との会話:

  • Child: I’m home!
    (子供:ただいま!)
  • Parent: Welcome home! How was school today?
    (親:おかえり!今日は学校どうだった?)

ルームメイトとの会話:

  • You: I’m back from the grocery store.
    (あなた:スーパーから帰ってきたよ。)
  • Roommate: Hey, welcome back! Did you get everything we needed?
    (ルームメイト:やあ、おかえり!必要なもの全部買えた?)

友達との会話:

  • Friend: Just got back from my trip.
    (友達:旅行から帰ってきたよ。)
  • You: Hey, welcome back! How was it?
    (あなた:やあ、おかえり!どうだった?)

これらのフレーズを使えば、英語で自然に「おかえり」と言えるようになります。次のセクションでは、実際の会話例を通じてさらに理解を深めましょう。

 

 

実際の会話例

友達同士の会話

シチュエーション: 友達が旅行から帰ってきたとき

会話例:

  • Friend: Just got back from my trip.
    (友達:旅行から帰ってきたよ。)
  • You: Hey, welcome back! How was it?
    (あなた:やあ、おかえり!どうだった?)
  • Friend: It was amazing! I have so many stories to tell you.
    (友達:すごかったよ!話したいことがいっぱいあるんだ。)

家族間の会話

シチュエーション: 子供が学校から帰ってきたとき

会話例:

  • Child: I’m home!
    (子供:ただいま!)
  • Parent: Welcome home! How was school today?
    (親:おかえり!今日は学校どうだった?)
  • Child: It was good. We had a fun science experiment.
    (子供:楽しかったよ。面白い科学実験があったんだ。)
シチュエーション: パートナーが仕事から帰ってきたとき

会話例:

  • Partner: I’m home!
    (パートナー:ただいま!)
  • You: Welcome home! How was your day?
    (あなた:おかえり!今日はどうだった?)
  • Partner: It was busy, but good. I’m glad to be home.
    (パートナー:忙しかったけど、いい日だったよ。家に帰れて嬉しい。)

例文を使って練習してみよう

実際の会話例を見て、自分でも練習してみましょう。以下の例文を参考に、自分の状況に合わせた会話を作ってみてください。

例文:

  • A: I’m back from the gym.
    (A: ジムから帰ってきたよ。)
  • B: Hey, welcome back! Did you have a good workout?
    (B: やあ、おかえり!いい運動できた?)

例文:

  • A: Just returned from my parents’ house.
    (A: 両親の家から帰ってきたよ。)
  • B: Welcome home! How are they doing?
    (B: おかえり!ご両親は元気だった?)

これらの会話例を元に、自分でも声に出して練習してみましょう。自然な流れで「ただいま」や「おかえり」を英語で言えるようになると、英会話がもっと楽しくなりますよ。

 

 

まとめ

「ただいま」と「おかえり」の英語表現を覚えよう

この記事では、英語で「ただいま」と「おかえり」を言うための簡単で自然なフレーズを紹介しました。一般的な表現からカジュアルな表現まで、それぞれのシチュエーションに合わせて使えるフレーズを学びました。具体的には、「ただいま」を「I’m home!」や「I’m back!」と表現し、「おかえり」を「Welcome home!」や「Hey, welcome back!」と表現します。

自然に使えるようになるためのヒント

これらのフレーズを自然に使えるようになるためには、日常の中で繰り返し練習することが大切です。以下のヒントを参考にしてください。

  1. 実際に声に出して練習する:
    例文を声に出して何度も練習することで、フレーズが自然に口から出るようになります。
  2. 友達や家族と一緒に使ってみる:
    家族や友達との会話で実際に使ってみると、より自然に身につきます。
  3. シチュエーションをイメージする:
    帰宅したときや友達が帰ってきたときなど、具体的なシチュエーションをイメージしながら練習すると効果的です。

 

 

おまけ

他にも便利なフレーズ紹介

この記事では「ただいま」や「おかえり」の英語表現を紹介しましたが、他にも日常で使える便利なフレーズがたくさんあります。以下にいくつか紹介しますので、ぜひ覚えて使ってみてください。

  1. 「いってきます」: “I’m off!” / “I’m heading out!”
    • 家を出るときに使える表現です。
    • 例文: “I’m off to work. See you later!”
      (仕事に行ってきます。後で会いましょう!)
  2. 「お疲れ様」: “Good job!” / “Well done!”
    • 労いの言葉として使います。
    • 例文: “You did a great job on that project. Well done!”
      (そのプロジェクト、よくやったね。お疲れ様!)
  3. 「気をつけて」: “Take care!” / “Stay safe!”
    • 誰かが出かけるときや、別れるときに使います。
    • 例文: “Take care on your way home.”
      (帰り道、気をつけてね。)
  4. 「おやすみ」: “Good night!”
    • 寝る前の挨拶として使います。
    • 例文: “Good night! See you in the morning.”
      (おやすみなさい!朝に会いましょう。)

これらのフレーズを日常の会話に取り入れることで、英語がもっと身近に感じられるようになります。

質問や感想をコメントでシェアしてね

この記事を読んで感じたことや、他に知りたいフレーズがあれば、ぜひコメントでシェアしてください。皆さんの意見や質問をお待ちしています。英語学習は一人で進めるよりも、みんなで共有し合うことでより効果的になります。これからも一緒に楽しく英語を学びましょう!

この記事が皆さんの英語学習の助けになれば幸いです。読んでいただき、ありがとうございました!

無料トライアル実施中

無料トライアル実施中

こんな方へ
・オンライン会議でうまく発言できない
・楽しいだけのレッスンで終わってしまう
・色んな学習を試したけど成長感がない
・アウトプットを今までやってこなかった
・言いたいことがうまく伝わらない
・込み入った会話になると話せない

こだわり抜いたレッスンスタイル
・業界No.1の圧倒的なアウトプット量
・確実な方法で伸ばすレッスンフロー
・あなたのレベルに合わせた実践コース
・豊富な料金プラン(サブスク、短期など)
・選びに選び抜いた自信の講師陣
・課題を分析!期間内に目標レベルまで伴走

英語学習に行き詰まりを感じてたら、まずは無料コンサルテーションでプロに相談してみませんか?体験後には、現状の課題と改善策を記載したフィードバックメールをお送りしているので、ご検討の参考資料としてご利用いただけます。

RYO英会話ジム