【2018年4月】個人で稼ぐためにこれから行うこと

こんにちはRYO英会話ジムのリョウです。今年4月からさらにRYO英会話ジムの運営に力を入れて行く方向で動いています。というのも現在働いている職場も3月末で退職し、その後は個人で事業を展開しくいくことになりました。ということで、これから着手することをブログやオンライン英会話を受けてくださっている方にシェアしておきたいと思います。それでは、一つずつお付き合いください。

 

 

ビジネスブログを最低1日1記事執筆

まずは、ビジネスブログを最低でも1日1記事執筆していきます。月に30記事です。毎日更新する理由としては、3つあります。

  • 読者さんへたくさん使える表現や海外の魅力を伝えて可能性を広げてもらいたい
  • たくさんの人にRYO英会話ジムを英語学習ブログとして認知してもらいたい
  • しっかりと運営されていることを視覚的に感じてもらいたい

 

というのが理由で毎日更新していきます。RYO英会話ジムで英語を学びにくる人たちが、ワクワクしながら記事を見ていだだけるような仕掛けも作っていきたいと思います。将来的には1万記事規模のサイトにしたいと思っています。

 

 

全記事の会話に音声を導入

現在、記事数で言うと380ほどあります。そしてこれからも役に立つ記事を書いていきますが、英語表現の記事に関しては、すべてに音声を導入する予定です。現在、主に発音関連の記事には必ず入れていますが、それ以外の表現に関しては、時間の関係ですべて音声を入れられていない状況です。なぜすべてに音声を入れたいかというと、もちろんですが音声を聞いて英語表現を学んだほうが記憶に残りやすいですし、読んでいて楽しいものになると思っているからです。もしこんな記事を書いて欲しいというのがあれば、ぜひご連絡ください。

 

 

レッスンタイプとテーマとシチュエーションの増強

RYO英会話では実践トレーニングを提供しています。今で26種類ありますが、それぞれのレッスンのシチュエーションやテーマをどんどん増強していこうと思います。なぜなら、生徒さんが、RYO英会話を通じてどんなテーマやシチュエーションでも英語を話せるようになったと言ってもらえることを目標だからです。

 

 

レッスンコースのリリース

現在生徒さんには、講師のお任せでカスタマイズしたレッスンを提供しています。それ以外に生徒さんが強化したいスキル別やシチュエーション別のコースを提供する予定です。現在すでにページを作成中で、4月中にはリリースできそうです。

 

 

RYO英会話レベル表のリリース

RYO英会話ジムの英語レベル表を今作成中です。努めてきた会社からのアイディアをもらいつつよりよいものをリリースする予定です。こちらは5月頃になるかと思います。

 

 

アセスメント開発に着手

レベル表に合わせて、アセスメントを提供できるようにします。まだどんなアセスメントを提供するのか考え中の段階なのですが、限りなく実践に近いアセスメントを作成する予定です。リリース時期は未定ですが、今年中を目標に進めていきます。

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。それでは、今後ともよろしくお願いします。何かご要望や提案等あれば、いつでもお気軽にご連絡ください。それでは、See you around!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

/弊社のアピールポイント/
1.コーチング型ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を輩出