フィリピン、特にマカティやBGCの水ってどうなの?

コンサル x 体験レッスン実施中

コンサル x 体験レッスン実施中

こんにちは、リョウです。

今日は、フィリピン、特にマカティBGCの水ってどうなの?についてお話します。

この記事を読めば、フィリピン生活がさらに快適になります。

僕自身マニラにはトータルで仕事のため7年間住んだ経験(長っ!)があるので信憑性の高い記事になっていると思います。

それでは、まいりましょう。

 

 

Youtube動画で知る

 

 

水道水は飲まないこと

フィリピンの水道局によると一応飲用として水道水を飲むことは可能だそうですが、でも基本的にローカルの方も飲用として水は利用しないのが一般的です。

僕自身沸かした水道水は全然利用していて、そのまま飲むことはさすがに恐れ多くてできませんでしたが、沸かしてお茶やカップラーメンに利用する上ではまったく問題ありませんでした。

ローカルの方は普通に水道水を飲まれる方もいたりします。

ただやはり体がフィリピンに対応しているのが前提の話なので、これから渡航される方は必ず市販の水を購入するようにしましょう。

 

 

お店の水も飲まないこと

またレストランで提供されるお水も気をつけましょう。

“tap water”と言って「水道水」を出してくるレストランもあるので、飲んでお腹を壊した日本人の方を自分も含めてですがたくさん見てきました。

なので、レストランではミネラルウォーターを注文しましょう。

体が強いと自信のある方は、自己責任でお願いしますw。

以前働いていたビジネス研修の会社では、お客さんが日本食屋さんの無料で提供されるお茶を飲んだだけで2週間ほどお腹を下してしまい、2週間限定の研修だったのですが英語どころではないという悲しことになってしまいましたので、出張や旅行の方は体調管理が一番大事になってくるので是非気をつけていきましょう。

 

 

水を買うなら方法は2つ

コンビニやスーパーにて

http://www.roxisantiago.com/2014/05/absolute-water-mothers-day-selfessmom/

1つ目はコンビニやスーパーで購入する方法です。

上の写真のように日本と違って様々なサイズの飲料水を購入することが可能なので滞在日数に合わせて適切な量を購入しましょう。

他にもいくつかブランドがあるのでPrimerさんから引用させていただいた写真を参考にしてみてください。

http://primer.ph/guide/food-life/post_4/

値段はこちら
  • 330ml / 11ペソ
  • 500ml / 16ペソ
  • 1L / 25ペソ
  • 6L / 81ペソ
  • 5GL(約19L) / 153ペソ

 

水のデリバリーサービス

僕もそうでしたが長期滞在される方は実際に利用していたところですがCrystal Clearで注文するのがベストです。

ongbun.com

滞在するコンドミニアムのリセプションに聞けば電話番号を教えてくれるので、電話すればその日のうちに届けてくれます。

滞在するコンドミニアムのユニットによってはオーナーがウォーターサーバーを設置しているケースもあるので、その場合はウォーターサーバー用のタンクを注文しましょう。

ウォーターサーバー用https://en.yelp.com.ph/biz_photos/crystal-clear-makati?select=dOB_SPkJpfWs45M4tzQAgA

値段はこちら
  • 初回は容器付きで300ペソ
  • リフィルは50ペソ

その他にも水の配達サービズ会社としてマカティならTEHRA PURE(テラピュア)、フォートならAQUABEST(アクアベスト)もあるので、検討対象にしてみてください。

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上が、フィリピン、特にマカティやBGCの水ってどうなの?についてでした。

それでは、See you around!

 

 

確認メッセージがご登録されたメールへ送信されます。確認メッセージ内の「購読を承諾する」リンクをクリックすると初めて配信可能となります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

/弊社のアピールポイント/
1.業界初ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoopに転職し自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す傍ら講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後すぐに部署リーダーとして大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を排出。