フィリピン、カビテの新都市ランカスターに滞在して1ヶ月経過!今日このごろなお話

こんばんは、リョウです。

現在、僕はアイヴァンの実家、カビテのランカスターという都市に滞在しています。

日本から出国してから1ヶ月ほどが経過しました。

今日は、過去1ヶ月間どんな感じで生活をしてきたのか振り返りながらランカスターについても紹介したいと思います。

それでは、まいりましょう。

 

 

新都市、ランカスターが好きになる

アイヴァンの実家のビレッジ

最寄りのモール

フリーマーケット的な市場

モールには、たくさんのレストランやカフェがある

ビレッジ専用のバス

静かな新興住宅地で、都心部からも比較的に近く、とても緑が豊かなランカスター。

フィリピンのカビテというところに位置します。

正直なところ、こんなにリラックスして過ごせるとは思っていませんでした。

フィリピンに以前働いていたころは、経済の中心地であるマカティやBGCに住み、

何もかもが便利で、安全なイメージで、住むなら都心部しかないなとも思っていました。

だた今回、都心部から1時間半ほど離れた完全な住宅地に短期滞在してみて、思いました。

めちゃめちゃ過ごしやすいじゃないか!!、ということ。

ランカスターはつい数年前まではただの平地だったそうです。

でもここ数年で新興住宅地として開発され、1万人以上の方が引っ越してきました。

さらに周辺にはモールやレストラン、カフェなどがどんどん立ち並んできています。

なので土地の価格が数年前に比べ、なんと2.5倍にも膨れ上がっています。

アイヴァン家は価格が膨れ上がる前に引っ越しているので、ラッキーということですね。

 

 

場所は変わっても、やることは変わらない

日本にいた頃は、夜中の2時頃までなかなか寝付けませんでした。

どうにかして朝方に変えようとしていました。

それがこちらにきてからは、自然と改善。

不思議と11時頃には寝付けるようになり、完全に朝方に戻れました。

理由はまったくわかりません(笑)

さて、日々のルーティンですが、基本的に朝は、7時半頃に起き、それから体感トレーニングを1時間ほど。

そして、BBCやJapan Timesのニュースアプリ記事を20分ほど音読。

そして、朝ごはんを食べお客さんにメールを済ませるといった感じです。

お昼になるとバスで5分程度のところにあるモールのカフェでまたお仕事。

夕方になれば、趣味のランニングへ。

小一時間ほど走って帰宅したあとは、Webサイト改良、コンテンツの追加、

そして教えたりコンサルをしたりなどなど。

夕食をとった後は今後の展開のために情報収集で読書やYoutube、ブログを見るようにしていきます。

ほぼ1日中仕事をやっていることもありますが、基本的にはこんな感じで過ごしています。

とまあこんな感じで、場所は変わりましたがやっていることはまったく変わっていません。

目標とするところまでいったら、今度は言語を通じてたくさんのことを学べる素晴らしさをもっと外へ出て経験から伝えていけたらと思っています。

 

 

ランニングで全てをリセットする

先ほど、お伝えしましたが、毎日ランニングをしています。

なぜするかというと、自分をリセットするためです。

または、自分と向き合うための時間。

雑念をできるだけ取り払って、本当にするべきことや進む道を再認識しています。

さらにランニングで、人生にワクワクを取り戻す気持ちも持てます。

もう趣味の領域ですが今までに2つランニングについて記事を書いています。

ご興味あればどうぞこちらをご覧ください。

ぼくはなぜ走ることをやめないのか

2018.07.06

起業家に読んでほしい!僕が運動を毎日する3つの理由

2018.04.04

 

 

旅するように、暮らしてみる

タガイタイ

マックカフェ

あと、過去1ヶ月の間、旅するように暮らすことに挑戦しています。

一般的には、ノマド生活とも言われていますね。

仕事がら、パソコン一台で完結します。

そして、ありがたいことに働く場所を選べるようになりました。

そういったこともあり、最近、以前紹介させていただいたAirbnbを利用して、

将来暮らしてみたい場所へ短期でいくつかの場所に滞在しています。

ご興味があれば、Airbnbについてのまとめた記事がありますのでこちらをどうぞ。

海外旅行に欠かせない今話題のアプリ、Airbnbの紹介と使ってみた感想

2018.09.09

 

滞在してみたいところで仕事をすることに、とてもワクワク感を感じています。

今のところリゾート地のタガイタイや近未来都市のBGCで滞在して、旅行じゃいけど短期で現地の人たちのように住むことをしています。

10月の下旬までフィリピンにいるので、帰国までにまた違う場所で旅するように暮らしてみようと思います。

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上が、新都市ランカスターと今日ころのごろについてでした。

それでは、See you around!

 

 

フィリピンのマニラでシェアハウス!?危険かと思ったら案外楽しかった

2018.07.20

公開しちゃいます!僕が記事を書く前に必ずやっていること

2018.06.28

実は、アイヴァンのいとこはアメリカ人とオーストラリア人

2018.05.10

「いいね!」で
最新情報を受け取る

他の人に教えてあげる

2 件のコメント

  • めちゃめちゃ素敵なところじゃないですか!
    カビテのランカスターがどの辺りにあるか分からないですが、私の中のフィリピンのイメージとは全く違います。

    私の仕事も世界中どこででもできます。パソコン1台だけとはいかず、スキャナー、レーザープリンター、大型ディスプレイ、クラウドサーバーなどがあればですが、もうそろそろリタイアする年です。

    もっと若かったらこんなふうな生活もできたんだなあと羨ましい限り。

    その前に英語もできないとダメですね。素敵な情報をありがとうございます。RYOさんのワクワクに、私のワクワク感が重なります。

    • アキさん

      いつもお世話になっております。

      記事へコメントいただきありがとうございます。

      日本にいると、フィリピンの綺麗な海や素晴らしい場所がまだまだ情報として入ってこないのが現状です。

      なので、このブログを通じて、アキさんへこうして発信できるがとても嬉しいです!

      これからもワクワクするような旅の記事を配信していきます:)
      どうぞご期待ください。

      それでは、今後ともよろしくお願いします。

      RYO

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    RYO英会話ジム

    投稿者:RYO
    KLab株式会社にて、翻訳兼通訳者として1年間勤務。オンライン英会話hanasoに転職。カスタマーサポートと翻訳業務の傍、hanasoメソッドを共同開発し数々のヒット教材を生み出す。仕事の幅を広げ、講師やカンセリングにも従事。ここで4年間勤務。
    Alue株式会社に転職。大手日系企業20社以上に短期集中型ビジネス英語研修を提供。退職の半年前には部署のリーダーにも抜擢。現在は独立して、RYO英会話教室を運営中