ネイティブが発音する”because”が聞き取れないのはなぜ?今日からはネイティブの”because”の発音を聞き取ることができる!

ネイティブが発音する”because”を聞き取るには、”be”の発音が消えることを知る必要があります。まずは、例文の音声を聞いて、あなたがイメージする発音と違うか確認してみましょう。

 

リョウ
I’m not so hungry because I  just had snacks earlier.
さっきお菓子食べたからそんなにお腹すいてないんだ。

  •  ネイティブが自然に発音した場合

 

 

  • ネイティブが早口で発音した場合

 

 

 

“because”は「ビコーズ」とはあまり言わない

「ビコーズ」ではなく、「コーズ」または「コズ」とよく発音します。

上の会話で、全然聞き取れないと感じた方はいると思いますが、なぜかというと、”because”の”be”が消えてしまい、cause「コーズ」となり、さらに早口になると「コズ」と発音されるます。

 

 

「ビコーズ」とそのまま発音するときってあるの?

“because”をそのまま発音するときが、あるのかというと、あります。

普通であれば、すでに紹介したような発音になりますが、”because”「なぜなら」を強調したいとき、つまり理由を相手に強調して伝えたいときは、そのまま”because”「ビコーズ」と発音することが多いです。

 

 


 

それぞれの違いを聞きながら練習できましたか?これでさらにネイティブとの会話を楽しめるかもしれませんね。それでは、また会いましょう。

 

 

ネイティブ発音のコツが分かる、RYO英会話教室のリエゾントップ記事6選!

2017.05.13

ネイティブ発音を身に着けるなら、必ず知っておきたいリエゾン3選!

2017.05.08
RYO英会話のニュースレターを購読してみませんか?

旅行英会話からビジネス英会話まで会話で役立つ情報はもちろん、海外に住んでいるからわかる旬な情報も配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話教室

運営者:RYO。大阪出身。大学在学中に、フィリピン留学とオーストラリアのワーキングホリデーを2年間経験。その後フィリピンに渡り、KLab株式会社にて1年間翻訳兼通訳者として勤務。4年間hanasoオンライン英会話で教材開発、講師、カンセリング、カスタマーサポートを従事。 最後は、Alue株式会社にて大手日系企業20社以上に短期集中型ビジネス英語研修をコーディネート。海外滞在歴約9年。現在は、独立しRYO英会話教室を中心に個人事業を展開中。