スッキリ!”plate”と”dish”の違いと使い分け教えて

コンサル x 体験レッスン実施中

コンサル x 体験レッスン実施中

こんにちは、リョウです。

今日は、”plate”と”dish”の違いについてお話したいと思います。

どちらも「お皿」というイメージですが英語を流暢に操る人はどう使い分けているのでしょうか。

その辺りを詳しく探っていきます。

それでは、まいりましょう。

 

 

dishはお皿に盛り付けられた料理をさす

マイク
I really liked the dishes of this restaurant.
このレストランの料理が気に入ったわ。

 

“dish”は、お皿に食べ物が盛られたある特定の料理を指します。だからレストランでは同じ意味の”plate”と”dish”があっても”dish”を使うのです。

スタローン
What is the main dish for today?
今日のメイン料理はなんですか?

 

 

“dish”はお皿をまとめて言うこともできるよ

ロバート
I have to buy a new dish washer.
新しい食器洗い機を買わないといけないな。

 

“dish”はお皿全般のことを指して使うこともあります。小皿や大皿、ボウルなどまとめて”dish”です。だから、お皿を洗うときはいくつか違う種類のお皿があるはずなのでそれらをまとめて”dishes”と呼びます。

マイク
I will wash the dishes.
お皿洗うね。

 

 

plateは、料理に使われるお皿のこと

ナオミ
Should I take your plates sir?
お皿をおさげしましょうか。

 

一方で”plate”は食べ物があるなし関係なくお皿自体のことを指します。また”plate”という場合、丸くて平らなお皿を指します。なのでボウルの場合は”plate”ではなく”bowl”というのが適切です。イディオム表現ですが、オーストラリアでは、BBQパーティーの際に、料理を持ってくるように伝えるときは、”plate”を使います。

リョウ
Bring a plate.
料理持ってきてね。

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

以上が、スッキリ!”plate”と”dish”の違いと使い分けでした。

それでは、See you around!

確認メッセージがご登録されたメールへ送信されます。確認メッセージ内の「購読を承諾する」リンクをクリックすると初めて配信可能となります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

/弊社のアピールポイント/
1.業界初ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoopに転職し自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す傍ら講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後すぐに部署リーダーとして大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を排出。