短期集中:パーソナル指導+高品質フィードバック

「Plate」と「Dish」の微妙な違いをマスターしよう!

こんにちはRYO英会話ジムのリョウです。こんにちは、みなさん!今回は「plate」と「dish」に焦点を当て、これらの言葉の微妙な違いについて掘り下げていきたいと思います。食事や料理に関する単語としてよく使われるこれらの言葉、果たしてどのようなニュアンスの違いがあるのでしょうか?それでは、まいりましょう。

 

 

PateとDishの違い

まず、「plate」は比較的シンプルで具体的な言葉です。これは単純に「皿」や「プレート」を指し、食事を盛り付けるために使用されます。例えば、食卓に料理を載せる際に「Use the white plate, please(白いプレートを使ってください)」というように使います。

一方、「dish」はもう少し広い意味を持っています。これは特定の料理そのものや、一連の食事を指すことがあります。例えば、レストランでメニューを見ながら「I’ll have the pasta dish(パスタの料理にします)」というように、「dish」はある種の料理や食事全体を指すことがあります。

 

 

例文

dishはお皿に盛り付けられた料理

レストランから出て…

マイク
I really liked the dishes of this restaurant.
このレストランの料理が気に入ったわ。

 

 

“dish”は、お皿に食べ物が盛られたある特定の料理を指します。だからレストランでは同じ意味の”plate”と”dish”があっても”dish”を使うのです。

ウェイターさんへ…

スタローン
What is the main dish for today?
今日のメイン料理はなんですか?

 

 

その他例文

  1. I ordered the chef’s special dish, and it was absolutely delicious.
    • 「私はシェフのスペシャルディッシュを注文しましたが、それは本当においしかったです。」
  2. She prepared a traditional Italian dish for the family dinner.
    • 「彼女は家族の夕食に伝統的なイタリア料理を用意しました。」
  3. The restaurant is known for its seafood dishes, especially the grilled octopus.
    • 「そのレストランは特に焼きタコなどのシーフードディッシュで知られています。」
  4. As a vegetarian, I always look for interesting vegetable dishes on the menu.
    • 「私はベジタリアンなので、いつもメニューで面白い野菜料理を探しています。」
  5. The potluck party was a success, with everyone bringing a dish from their culture.
    • 「持ち寄りパーティーは成功で、みんなが自分の文化から料理を持ち寄りました。」

これらの例文では、「dish」が特定の料理や食事を指して使われています。

 

dishはお皿をまとめて言う

友人へ…

ロバート
I have to buy a new dish washer.
新しい食器洗い機を買わないといけないな。

 

 

“dish”はお皿全般のことを指して使うこともあります。小皿や大皿、ボウルなどまとめて”dish”です。だから、お皿を洗うときはいくつか違う種類のお皿があるはずなのでそれらをまとめて”dishes”と呼びます。

妻に…

マイク
I will wash the dishes.
お皿洗うね。

 

 

plateは料理に使われるお皿

お客さんへ…

ナオミ
Should I take your plates sir?
お皿をおさげしましょうか。

 

 

一方で”plate”は食べ物があるなし関係なくお皿自体のことを指します。また”plate”という場合、丸くて平らなお皿を指します。なのでボウルの場合は”plate”ではなく”bowl”というのが適切です。イディオム表現ですが、オーストラリアでは、BBQパーティーの際に、料理を持ってくるように伝えるときは、”plate”を使います。

パーティーへ招待した友人へ…

リョウ
Bring a plate.
料理持ってきてね。

 

 

その他例文

  1. Pass me the salt, please. It’s on the plate.
    • 「塩を取ってもらえますか?それはプレートの上にあります。」
  2. The chef artfully arranged the sushi on the plate.
    • 「シェフは芸術的に寿司をプレートに盛り付けました。」
  3. I’ll grab a plate for the cake you baked.
    • 「君が焼いたケーキのためにプレートを取ってくるね。」
  4. She carefully carried the stack of plates to the dining table.
    • 「彼女は注意深くプレートの積み重ねをダイニングテーブルに運びました。」
  5. We enjoyed a hearty breakfast with eggs, bacon, and pancakes on our plates.
    • 「卵、ベーコン、パンケーキがプレートに盛られた、ハートフルな朝食を楽しみました。」

 

 

使用頻度の高いplateのフレーズ

Have a lot on one’s plate

意味: 忙しくて多くのことを抱えている状態。

例文: “I can’t take on another project right now; I already have a lot on my plate.

「今、別のプロジェクトを引き受ける余裕がありません。すでに手いっぱいです。」

Clean your plate

意味: 食事を全部食べる、特に子どもたちに対して使われる。

例文: “In this house, we encourage the kids to clean their plates at every meal.”

「この家では、子供たちに毎食、食べ残さないようにするよう奨励しています。」

 

 

使用頻度の高いdishのフレーズ

これらのフレーズは食事やレストランでよく使われ、特定の料理や食事の特徴を伝えるのに役立ちます。

Main dish

和訳:「メイン料理」

これは食事の中で最も重要な料理を指します。メインディッシュは通常、肉、魚、または主要なたんぱく質源を含んでいます。

Specialty dish

和訳:「特製料理」

レストランや料理人が得意とする料理を指します。これは通常、その店や料理人の個性を示すものです。

Signature dish

和訳:「シグネチャー料理」

特定の料理人やレストランが誇りを持って提供する代表的な料理。その場所や人の特徴を表すために使われます。

Vegetarian dish

和訳:「ベジタリアン料理」

肉を含まない、または肉の代わりに植物由来のたんぱく質を使用した料理を指します。

Side dish

和訳:「サイドディッシュ」

メインディッシュに添えて提供される小さな料理や付け合わせ。通常、野菜やサラダ、ポテトなどが含まれます。

 

 

dishやplateと似た表現

食事や料理に関連する他の表現もあります。これらの表現は、食卓での使い分けや特定の料理や飲み物に関連しています。文脈によって適切な言葉を選ぶことが重要です。以下にいくつか挙げてみましょう。

Bowl (ボウル)

– 食事やスープを盛り付ける容器として使われます。例えば、「a bowl of soup」(一杯のスープ)など。

Platter (プラッター)

– 大きな料理や料理の盛り合わせを提供するための大きな平らな皿です。「serving on a platter」(プラッターに盛り付ける)など。

Tray (トレイ)

– 複数の食べ物や飲み物を一度に運ぶのに使われる平らな板状の器具です。「serving on a tray」(トレイで提供する)など。

Cup (カップ)

– 一般的に飲み物を注ぐために使われます。ただし、特定の料理を入れることもあります。「a cup of tea」(一杯のお茶)など。

Mug (マグ)

– 大きな取っ手のついたカップで、主に温かい飲み物を入れるために使われます。「a hot chocolate mug」(ホットチョコレートのマグ)など。

 

 

関連する語彙

Tableware (食器)

  • “Make sure to set the table with clean tableware.”
  • 「テーブルにはきれいな食器をセットしてください。」

Cuisine (料理)

  • “Italian cuisine is known for its rich flavors and pasta dishes.”
  • 「イタリア料理は濃厚な味わいとパスタの料理で知られています。」

Serve (提供する)

  •  “The waiter will serve the main dish shortly.”
  • 「ウェイターがまもなくメインディッシュを提供します。」

 

 

押さえておくべきポイント

コンテキストの重要性

使う際には、文脈によってどちらを使うべきか考慮しましょう。個別の料理を指すなら「dish」、具体的な器を指すなら「plate」が適しています。

レストランでの注文

レストランでの注文時には、「dish」を使用することが一般的です。メニューの中で具体的な料理を指す際にこの単語が頻繁に使われます。

 

 

効率的にアウトプットする方法

RYO英会話ジムの業界トップの豊富な50種のアウトプットトレーニングをすると、英語でのコミュニケーションが大幅に改善されます。理由は生徒さんの発言内容を講師がすべてドキュメントに瞬時に文字化して、その後添削まですることで何が不自然で文法的に間違えているのかが一目瞭然となりレッスン内で改善まで持っていくことができます。

合わせて実践レベルに沿った実践コースにて様々なスキルを強化することが可能です。だから英語での会議や外国人の前でも堂々と自信を持って話せるようになっていきます。プラスで音読トレーニングもレッスン外でやることでより効果的に上達します。

サンプル画像

今すぐ業界トップのアウトプットトレーニングを体験してみたい方は無料トライアルページをご覧ください。

 

 

食器に関連する記事

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。いかがでしたか?「plate」と「dish」、微妙ながら重要な違いを理解できたでしょうか。食卓やレストランでの会話でこれらの言葉を使い分けることで、より正確かつ自然な表現が可能になります。どちらも食に関わる大切な言葉ですので、ぜひ使い方をマスターして楽しい食事のひと時を過ごしましょう!それではSee you around!

無料体験レッスン実施中

無料トライアル実施中

こんな方へ
・オンライン会議でうまく発言できない
・楽しいだけのレッスンで終わってしまう
・色んな学習を試したけど成長感がない
・アウトプットを今までやってこなかった
・言いたいことがうまく伝わらない
・込み入った会話になると話せない

こだわり抜いたレッスンスタイル
・業界No.1のアウトプット量
・確実に伸びるレッスンフロー
・ニーズに合わせた実践コース
・豊富な料金プラン(サブスク、短期など)
・選びに選び抜いた講師陣
・目標レベルまで伴走するコーチング

じっくりご検討いただけるように合わせて無料コンサルテーションのご提供と体験後にフィードバックメールをお送りしております。まずはお気軽にどうぞご相談ください!

人気NO.1
スピーキング短期集中プラン

無料トライアル実施中

こんな方へ
・なかなか英語が伸びず焦っている
・TOEICは高得点でも話せない
・緊急で英語力を上げないとヤバい
・課題と目標が全く見えず放浪してる
・なんとなくの英語学習から抜け出したい

妥協を許さない集中プラン
・最大102時間のアウトプット強化
・確実に伸びるレッスンフロー
・信頼の専属講師とコンサルタント
・今のレベルに合ったカリキュラム設計
・課題が明確になるスピーキングテスト
・目標レベルまで伴走するコーチング

到達可能なレベルにコミットして最も効率的に成長をフルサポートします。今ならダブル保障制度付!まずはお気軽にどうぞご相談ください。

確認メッセージはメールでお送りいたします。メッセージ内の「購読を承諾する」リンクをクリックいただくことで、配信を開始できます。もしメッセージが受信トレイに届かない場合、迷惑メールフォルダに入っている可能性があるため、そちらもご確認ください。また、配信停止はいつでも可能ですので、ご安心ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

ABOUT US
アバター画像
RYO英会話ジム代表: 横田涼
/弊社のアピールポイント/
1. アウトプット専門オンラインスクールNo.1
2. 9割の方が英語レベルアップを実現
3. 最短で英語が話せる
4. コーチング業界最安値

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を輩出
短期集中コース