3ヶ月で目標達成!講師とカウンセラーが全力サポート!

「this」と「this one」の違いをマスターしよう!簡単に使い分けるコツ

ABOUT US
アバター画像
RYO英会話ジム代表: 横田涼
/【代表】横田涼のプロフィール/
セブ&オーストラリアに留学し、7年間の海外勤務を経て、2019年にRYO英会話ジムを起業。

経歴:KLab株式会社で翻訳兼通訳者として勤務し、その後、Unhoop株式会社(大手英会話スクールhanaso)に転職。スタディサプリの有名講師、関正生さんと共同で自社メソッドを開発し、多くのヒット教材を制作。その後、講師やカウンセリングも担当。さらに株式会社Alueに転職し、三菱UFJやUNIQLOなどの大手日系企業向けに短期集中ビジネス英語研修を提供し、数百名以上の「英語が話せる日本人」を育成。

/RYO英会話ジムのアピールポイント/
1. アウトプット専門オンラインスクールNo.1
2. 業界初!レッスン内で発言内容の可視化&添削
3. 目標レベルまで講師とコンサルタントで伴走
4. 英語コーチング業界最安値

はじめに

こんにちは!RYO英会話ジムです。今日は英語の「this」と「this one」の違いについてお話しします。英会話の中でよく使われるこれらの表現ですが、使い方に迷うことはありませんか?この記事では、「this」と「this one」の基本的な意味と使い方を分かりやすく説明し、それぞれの使い分け方を具体的な例文を通して紹介します。この記事を読むことで、英会話の中で自信を持って「this」と「this one」を使えるようになるでしょう。それでは、さっそく始めましょう!

 

 

無料トライアル実施中

「this」と「this one」の違い

「this」と「this one」はどちらも目の前にある物や近くにある物を指すために使いますが、使い方にはいくつかの違いがあります。ここでは、その違いを分かりやすく比較して説明します。

「this」の使い方

「this」は、名詞の前に置いて「この〜」という意味で使われます。また、名詞がなくても単独で「これ」という意味になります。たとえば:

  • This book is very interesting. (この本はとても面白いです。)
  • This is my favorite. (これが私のお気に入りです。)

「this」は特定の物を指し示すときに使いますが、その物が何であるかを強調する必要がない場合に使われることが多いです。

「this one」の使い方

「this one」は、「one」が加わることで特定の一つの物を強調する際に使います。「one」は「一つの物」や「それ」という意味があり、具体的に一つの物を指すときに使います。たとえば:

  • I prefer this one over that one. (私はあれよりもこれが好きです。)
  • This one is cheaper than the other. (これは他のものより安いです。)

「this one」は、複数の選択肢がある中で特定の一つを強調する場合に使われます。

比較のポイント

  1. 文法的な違い:
    • 「this」: 名詞の前に置かれるか、単独で使われる。
      • 例: This car is new. / This is new.
    • 「this one」: 「one」が加わることで具体的な一つの物を指す。
      • 例: This one is new.
  2. 使用場面の違い:
    • 「this」: 物の種類やその物自体を指すときに使われる。
      • 例: This apple is sweet. (このリンゴは甘いです。)
    • 「this one」: 複数の選択肢の中から特定の一つを指すときに使われる。
      • 例: I like this one better than that one. (あれよりもこれが好きです。)
  3. ニュアンスの違い:
    • 「this」: その物自体や物の種類を指す際に使われることが多い。
    • 「this one」: 複数の選択肢がある中で特定の一つを強調する際に使われる。

以上が「this」と「this one」の違いです。次に、実際の英会話での使い分け方を具体的な例文を通じて紹介します。

 

 

会話での使い分け方

ここでは、実際の英会話で「this」と「this one」をどう使い分けるかを具体的な例文を通じて紹介します。シチュエーション別に使い分け方を見ていきましょう。

シチュエーション1: お店での会話

「this」の使い方:

  • 店員: This dress is very popular this season. (このドレスは今シーズンとても人気です。)
  • お客: I like this color. (この色が好きです。)

「this one」の使い方:

  • 店員: We have several colors. Which one do you prefer?
  • お客: I like this one. (私はこれが好きです。)

シチュエーション2: 家での会話

「this」の使い方:

  • 家族: This cake tastes delicious. (このケーキはとても美味しい。)
  • あなた: Yes, I made this myself. (はい、これを自分で作りました。)

「this one」の使い方:

  • 家族: There are two cakes. Which one did you make?
  • あなた: I made this one. (私はこれを作りました。)

シチュエーション3: 友人との会話

「this」の使い方:

  • 友人: This movie is amazing. (この映画は素晴らしい。)
  • あなた: Yes, I love this part. (はい、この部分が大好きです。)

「this one」の使い方:

  • 友人: We have two movie options. Which one do you want to watch?
  • あなた: Let’s watch this one. (これを見ましょう。)

シチュエーション4: 学校での会話

「this」の使い方:

  • 先生: This is an important lesson. (これは重要な授業です。)
  • あなた: I understand this topic well. (私はこのトピックをよく理解しています。)

「this one」の使い方:

  • 先生: We have several topics to cover. Which one do you want to start with?
  • あなた: Let’s start with this one. (これから始めましょう。)

シチュエーション5: 買い物での会話

「this」の使い方:

  • あなた: This shirt is nice. (このシャツはいいですね。)
  • 店員: Yes, this material is very comfortable. (はい、この素材はとても快適です。)

「this one」の使い方:

  • あなた: I can’t decide between these two shirts. Which one do you recommend?
  • 店員: I recommend this one. (私はこれをお勧めします。)

これらの例文を通じて、「this」と「this one」の使い方を理解しやすくなったと思います。それぞれの表現を状況に応じて使い分けることで、英会話がもっと自然でスムーズになります。次は、この記事のまとめです。

 

 

よくある質問(FAQ)

ここでは、「this」と「this one」について読者からよくある質問を予測し、それに対する回答を用意しました。

Q1: 「this」と「this one」はどちらがフォーマルですか?

A1: 「this」と「this one」のどちらもフォーマルとインフォーマルの場面で使えます。ただし、「this」はより一般的で広範囲に使われるため、フォーマルな文書や会話でも自然に使われます。「this one」は特定の一つを強調するため、選択肢がある場合に使うと効果的です。

Q2: 複数の物を指すときはどうすればいいですか?

A2: 複数の物を指すときは、「these」を使います。例えば、「これらの本」は「these books」となります。「this one」を複数形にすると「these ones」ですが、英語ではあまり一般的ではないため、「these」を使うことをお勧めします。

Q3: 「this」と「this one」を混ぜて使ってもいいですか?

A3: はい、文脈に応じて「this」と「this one」を使い分けることができます。例えば、最初に「this」を使って物を紹介し、その後に「this one」を使って特定の一つを強調することができます。

  • 例: This pen is nice, but I think this one is better. (このペンは良いですが、こちらの方が良いと思います。)

Q4: 「that」と「that one」の違いも同じですか?

A4: はい、「that」と「that one」の違いも「this」と「this one」の違いと同じです。「that」は遠くにある物や先に話題になった物を指し、「that one」は特定の一つを強調する際に使います。

  • 例: That book is interesting. (あの本は面白いです。)
  • 例: I prefer that one over this one. (私はこれよりもあれが好きです。)

Q5: 「this」と「this one」を使い分けるコツはありますか?

A5: 使い分けるコツは、文脈と目的を考えることです。「this」は物の種類やその物自体を指すときに使い、「this one」は複数の選択肢の中から特定の一つを強調するときに使います。実際に会話や文章で使ってみて、違いを体感することが大切です。

 

 

まとめ

今回は「this」と「this one」の違いについて学びました。以下に、記事のポイントを簡単にまとめます。

  1. 「this」の基本的な意味:
    • 名詞の前に置いて「この〜」という意味で使う。
    • 単独で「これ」という意味でも使う。
  2. 「this one」の基本的な意味:
    • 「one」が加わることで特定の一つの物を指す。
    • 「これの一つ」や「これ」という意味になる。
  3. 使い分けのポイント:
    • 「this」は物の種類やその物自体を指すときに使う。
    • 「this one」は複数の選択肢の中から特定の一つを強調する際に使う。
  4. 実際の会話での使い方:
    • シチュエーションごとの具体的な例文を通じて、「this」と「this one」の使い分け方を紹介。

「this」と「this one」の違いを理解し、使い分けることで、英会話がより自然でスムーズになります。今回の内容を参考にして、日常の英会話でどんどん練習してみてください。自信を持って使えるようになると、英語でのコミュニケーションが一段と楽しくなりますよ!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。これからも英語学習を楽しんでくださいね!

無料トライアル実施中

無料トライアル実施中

こんな方へ
・オンライン会議でうまく発言できない
・楽しいだけのレッスンで終わってしまう
・色んな学習を試したけど成長感がない
・アウトプットを今までやってこなかった
・言いたいことがうまく伝わらない
・込み入った会話になると話せない

こだわり抜いたレッスンスタイル
・業界No.1の圧倒的なアウトプット量
・確実な方法で伸ばすレッスンフロー
・あなたのレベルに合わせた実践コース
・豊富な料金プラン(サブスク、短期など)
・選びに選び抜いた自信の講師陣
・課題を分析!期間内に目標レベルまで伴走

英語学習に行き詰まりを感じてたら、まずは無料コンサルテーションでプロに相談してみませんか?体験後には、現状の課題と改善策を記載したフィードバックメールをお送りしているので、ご検討の参考資料としてご利用いただけます。

RYO英会話ジム