会話力アップ!意味がわからないときに使える英会話フレーズ3選

こんにちは、リョウです。

今日は、相手の言っている意味がわからなかったときに使える英語表現についてお話します。

この記事を読めば、コミュニケーション能力がさらに高まります。

それでは、まいりましょう。

 

 

1. What does ~ mean?

アイヴァン
Hey baby. I’m going out with my Japanese friend later. Do you want to tag along with me?
ねぇリョウ。日本人の友達と後で出かけるんだ。一緒に来る?
リョウ
What does “tag along” mean?
“tag along”ってどういう意味?

 

 

 

“What does ~ mean?”で「~ってどういう意味?」です。

相手の言った単語やフレーズが分からなかったときに使える便利な英会話フレーズです。

“mean”は動詞で「~を意味する」という意味です。

僕自身もこのフレーズで、相手の言っていることがわからないときに何度も助けられました。

「~」の部分には、意味の分からない単語を入れるだけです。

ネイティブは、”What does”を省略して”What’s”と言うこともあります。

 

 

1-1. 代名詞を使って、シンプルに

また、対象の単語が話し手との間ではっきりしているなら、シンプルに言いましょう。

対象の単語を繰り返すのではなく、「~」のところに代名詞の”that”や”it”を入れます。

その方がシンプルです。

 

マイク
What does that/it mean?
それどういう意味?

 

 

 

マイク
What do they mean?
それらの意味は何?

 

 

 

マイク
What does this mean?
これってどういう意味?

 

 

 

1-2. 理解した後は、”I get it.”や”I got it.”

相手に説明してもらって、理解できたら、”I get it./I got it”「わかりました。」を使いましょう。

日本語では、意味が「わかりました。」と過去形です。

英語では、今わかったことを伝えるときに、現在形を用いて”I get it.”と表現することもできます。

 

 

2. 丁寧に言うなら、”Could you tell me what ~ means?”

リョウ
I’m an introvert person.
僕は内向的な人間なんだ。
マイク
Sorry, could you tell me what “introvert” means?
すみません、”introvert”の意味を教えていただけませんか?

 

 

 

“Could you tell me what  ~ means?”で「~の意味を教えていただけますか?」という意味です。

相手が上司や目上の人だった場合は、”What does ~ mean?”をと使っても特に問題はありません。

でも、そういう場面でも、丁寧な話し方をしっかりと使い分けられていると、英語中級、上級者といった感じでしょう。

 

 

3. 相手の言おうとしていることがわからないとき

リョウ
There is always light behind the clouds.
雲の向こうはいつも青空だよ。
マイク
I don’t get it. What do you mean by that?
わからないよ。それってどういうこと?

 

 

 

“What do you mean by that?”で「それってどういう意味?/それってどういうこと?」です。

また、”by that”を省いて、対象の内容をおくこともできます。

リョウ
What do you mean, there is always light behind the clouds?
雲の向こうはいつも青空って、どういうこと?

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

いかがでしたか?

機会があれば使ってくださいね。

それでは、また会いましょう!

 

 

【2019年度】ワーホリで行ける22カ国一挙公開

2019.01.29

【初級から中級】超効率的に英会話フレーズを暗記するならhanaso英会話スクールがオススメ

2019.01.08

【初級〜中級対象】おすすめしたい無料で使える英語学習アプリ3選

2018.07.31

「いいね!」で
最新情報を受け取る

他の人に教えてあげる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

投稿者:RYO
KLab株式会社にて、翻訳兼通訳者として1年間勤務。オンライン英会話hanasoに転職。カスタマーサポートと翻訳業務の傍、hanasoメソッドを共同開発し数々のヒット教材を生み出す。仕事の幅を広げ、講師やカンセリングにも従事。ここで4年間勤務。
Alue株式会社に転職。大手日系企業20社以上に短期集中型ビジネス英語研修を提供。退職の半年前には部署のリーダーにも抜擢。現在は独立して、RYO英会話教室を運営中