「意気投合する」の英語表現3選とその使い方【日常から恋愛、ビジネスまで使えます】

こんにちは、リョウです。

今日は、「意気投合する」の英語表現3選とその使い方【日常から恋愛、ビジネスまで使えます】についてお話します。

この記事を読めば、英語の表現力がさらにアップします。

それでは、まいりましょう。

 

 

hit it off

ナオミ
Mike and I hit it off right away.
マイクと私はすぐに意気投合したの。
マイク
We had the same hobbies and we hit it off right away.
僕たちは同じ趣味を持っていたからすぐに気があったんだ。

 

“hit it off”は「意気投合する」や「気があう」、「打ち解ける」という意味でカジュアルに使われます。

初めて会ってすぐに気が合うというところがポイントです。

また前置詞”with”を使って、”hit it off with 〜”という風にいうこともできます。

ナオミ
I didn’t really hit it off with him.
彼とはあまり気があわなかったわ。

 

“hit it off”ってどう発音するの?

“hit it off”で「ヒットイットオフ」とそのまま言うのではなく、それぞれの単語をつなげる(リエゾン)ようにして「ヒリロアフ」のように発音するのが普通です。

 

 

click

マイク
They clicked straight away.
彼らはすぐに意気投合したんだ。

 

“click”と聞くと「クリックする」ぐらいしか思い浮かびませんが、実はいろいろな意味があります。今回のはそのうちの一つで「意気投合する」という意味でカジュアルに使われます

 

 

agree immediately

ナオミ
Regarding the new project, we agreed immediately.
新しいプロジェクトについて、私たちはすぐに賛同したわ。

 

“agree immediately”は、フォーマルな表現なので主にビジネスの場で使うのが適切でしょう。また”have the same opinion”という風に表現してもよいですね。

 

 

一緒に覚えておきたい表現2選

get along with

リョウ
We get along with each other well.
俺らめちゃ仲良いいで。

 

「〜と仲が良い」という意味でよく使われるイディオム表現です。

 

compatible

アイヴァン
My husband and I are very compatible.
夫と私はとても相性がいいの。

 

“compatible”は一つに「(人との)相性がよい」という意味があり、同じ考えや興味関心がある場合に使われます。こちらも同時に覚えておくとよいですよ。

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上が、「意気投合する」の英語表現3選とその使い方【日常から恋愛、ビジネスまで使えます】でした。

それでは、See you around!

 

 

僕がオススメしたい海外旅行本3選とあれば超便利な通訳機

2019.02.02

【2019年度】ワーホリで行ける22カ国一挙公開

2019.01.29

【初級から中級】超効率的に英会話フレーズを暗記するならhanaso英会話スクールがオススメ

2019.01.08

【初級〜中級対象】おすすめしたい無料で使える英語学習アプリ3選

2018.07.31

「いいね!」で
最新情報を受け取る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

投稿者:RYO
KLab株式会社にて、翻訳兼通訳者として1年間勤務。オンライン英会話hanasoに転職。カスタマーサポートと翻訳業務の傍、hanasoメソッドを共同開発し数々のヒット教材を生み出す。仕事の幅を広げ、講師やカンセリングにも従事。ここで4年間勤務。
Alue株式会社に転職。大手日系企業20社以上に短期集中型ビジネス英語研修を提供。退職の半年前には部署のリーダーにも抜擢。現在は独立して、RYO英会話ジムを運営中